復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

出版社「吉川弘文館」 ショッピング一覧 (新しい順)

ショッピング297件

復刊リクエスト195件
  • 仏都鎌倉の一五〇年

    【著者】今井雅晴

    予価 1,870円(税込)

    17ポイント


    配送時期:2020/10/中旬

    初めて成立した武士政権は、京都と決別した新しい仏教を取り入れた。本拠の鎌倉は、地域や国境を越えて新たな宗派を唱える意欲的な僧侶たちが集まり繁栄を遂げた。 幕府の指導者たちは、そうした仏教の助けを借りつ...

    購入ページへ

  • 検証 奈良の古代仏教遺跡 飛鳥・白鳳寺院の造営と氏族

    【著者】小笠原好彦

    予価 2,420円(税込)

    22ポイント


    配送時期:2020/10/中旬

    古代に都がおかれ、東アジア諸国の文化・情報を受容する拠点であった奈良。 日本最古の寺院の飛鳥寺、百済大寺と呼ばれた吉備池廃寺(きびいけはいじ)、新羅の感恩寺(かんおんじ)を模した本薬師寺(もとやくしじ...

    購入ページへ

  • 日本仏教はじまりの寺 元興寺 一三〇〇年の歴史を語る

    【著者】元興寺 元興寺文化財研究所 編

    予価 2,420円(税込)

    22ポイント


    配送時期:2020/10/中旬

    蘇我馬子が創建した法興寺(飛鳥寺)が、平城遷都にともなって奈良に移転し、南都七大寺の一つに数えられる元興寺と称してから1300年。 文献・考古・建築など、各分野の専門家たちが集い、古代の大寺から中世的...

    購入ページへ

  • 図説 元興寺の歴史と文化財 一三〇〇年の法灯と信仰

    【著者】元興寺 元興寺文化財研究所 編

    予価 2,860円(税込)

    26ポイント


    配送時期:2020/10/中旬

    日本最初の本格的な寺院である法興寺(飛鳥寺)を前身として平城京に移建されて以来、1300年にわたり往時の面影と法灯を伝える元興寺。 仏像、縁起絵巻や曼荼羅、古文書など、守り伝えられてきたゆかりの文化財...

    購入ページへ

  • イエズス会がみた「日本国王」 天皇・将軍・信長・秀吉

    【著者】松本和也

    1,870円(税込)

    17ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    戦国期末から江戸初期まで、約一世紀にわたり日本に滞在し、キリスト教の布教を行なったイエズス会の宣教師たち。 彼ら西洋人は、日本の権力者をどのように見ていたのか。活動に関する膨大な書翰(しょかん)や報告...

    購入ページへ

  • 難民たちの日中戦争

    【著者】芳井研一

    1,980円(税込)

    18ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    日中戦争の全面化は、中国大陸で戦禍を逃れて流浪する厖大な戦争難民を生んだ。数千万に及ぶ難民は、戦争といかに関わったのか。新資料を駆使しつつ、日本軍の戦面拡大にともなって生まれた難民の動向や、都市爆撃が戦...

    購入ページへ

  • 海からみた日本の古代

    【著者】門田誠一

    2,420円(税込)

    22ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    古墳時代の日本は文字資料が乏しいが、東アジア海域には考古遺物を中心に様々な資料が残されている。 渡来人がもたらした装身具や武器・武具、藤ノ木古墳と高句麗の王墓などから、日本の古代の国家、文化を再構築す...

    購入ページへ

  • amazon販売

    関東大震災 鉄道被害写真集

    【著者】東京鉄道局写真部 編

    19,800円(税込)


    1923年(大正12)9月1日、東京・神奈川・静岡・千葉・埼玉・山梨・茨城の一府六県に甚大な被害を与えた関東大震災。 東京鉄道局の写真技師が、東海道線・中央線・東北線・常磐線・総武線などの沿線の被災状...

    購入ページへ

  • 古代の食生活 食べる・働く・暮らす

    【著者】吉野秋二

    1,870円(税込)

    17ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    食べてしまえば残らないから、はるか古(いにしえ)の食生活を再現することは難しい。 何をどう食べたのか、誰がどのように得ることができたのか。 これら疑問に、米の支給方法や調理、消費量、酒の醸造における...

    購入ページへ

  • amazon販売

    天神様の正体 菅原道真の生涯

    【著者】森公章

    1,870円(税込)


    北野天満宮や湯島天神など、全国で学問の神として祀られる菅原道真。 累代の儒者の家に生まれた彼は、なぜ政治の世界で異例の出世を遂げたのか。また、なぜある日突然、大宰府に左遷されることになったのか。 三...

    購入ページへ

  • 上杉謙信 <人物叢書>

    【著者】山田邦明

    2,640円(税込)

    24ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    越後を治めた戦国大名。 父長尾為景の死後、兄晴景のあとを継ぎ春日山城に入る。関東管領の上杉氏を助けるため、しばしば関東に出兵し、やがてその姓と職を譲られる。信濃進出を狙い、武田信玄と川中島で対決。能登...

    購入ページへ

  • 戦争孤児たちの戦後史 1 総論編

    【著者】浅井春夫 川満彰 編

    2,420円(税込)

    22ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    戦争孤児の実態を数値や制度上で把握するだけではなく、一人の生の記録として着目。孤児になる経緯・ジェンダーなどの視角を重視し、現代的観点から孤児問題を考える姿勢を提示する。 聴き取り調査の手法や年表も掲...

    購入ページへ

  • 日本赤十字社と皇室 博愛か報国か

    【著者】小菅信子

    予価 1,870円(税込)

    17ポイント


    配送時期:(未定)

    戦争の悲惨さが増した近代、西欧社会でうまれた赤十字運動は日本にどう根付いたのか。 皇室の全面的な保護のもと、標章はキリスト教を由来としない非宗教的なものであると強調し、その戦時救護活動が普及。日露戦争...

    購入ページへ

  • 伊達政宗の素顔 筆まめ戦国大名の生涯

    【著者】佐藤憲一

    2,420円(税込)

    22ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    戦国末期、自らの考え・意思で道を切り開き仙台藩六十二万石を築いた伊達政宗。 武将・文化人としての事跡を、「筆武将」とさえいわれる数多くの自筆書状をもとに詳述する。 人情あふれる書状から政宗の素顔がよ...

    購入ページへ

  • 富士山噴火の考古学 火山と人類の共生史

    【著者】富士山考古学研究会 編

    4,950円(税込)

    45ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    世界文化遺産に登録された富士山は、古来、噴火を繰り返し、人々の生活に大きな影響を与えてきた。 山梨・静岡・神奈川三県の教育委員会や博物館学芸員からなる富士山考古学研究会が、各県で発掘調査された縄文時代...

    購入ページへ

  • 六国史以前 日本書紀への道のり

    【著者】関根淳

    1,980円(税込)

    18ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    日本古代史の基本史料として絶対的な古事記と日本書紀。だが、古代には“記紀”以外にも数多くの史書が存在した。 帝紀(ていき)・旧辞(きゅうじ)、天皇記・国記、上宮記(じょうぐうき)など、いまでは本文がほ...

    購入ページへ

  • amazon販売

    戦国仏教 中世社会と日蓮宗

    【著者】湯浅治久

    2,420円(税込)


    民衆を対象にした仏教が地域社会に浸透した戦国時代。 戦乱や災害、飢饉などに対して寺院・僧侶はどのような役割を担ったのか。民衆や領主がいかに仏教を受け入れたのかを、在地に残る具体的な事例から明らかにする...

    購入ページへ

  • amazon販売

    テーマで学ぶ日本古代史 政治・外交編

    【著者】佐藤信 監修 / 新古代史の会 編

    2,090円(税込)


    日本古代史を学ぼうとする人にその魅力を伝えるべく、気鋭の研究者が集い執筆した恰好の概説書。 古代王権の成立と展開、律令制のしくみ、天皇制や貴族の登場、遣唐使など、政治や外交に関わる主要なテーマを、研究...

    購入ページへ

  • amazon販売

    テーマで学ぶ日本古代史 社会・史料編

    【著者】佐藤信 監修 / 新古代史の会 編

    2,090円(税込)


    日本古代史を学ぼうとする人にその魅力を伝えるべく、気鋭の研究者が集い執筆した恰好の概説書。 戸籍や土地制度、宗教や文化、「記紀」をはじめとする古代の史料などについて、研究の蓄積や最新の成果にふれつつ項...

    購入ページへ

  • 沖縄米軍基地全史

    【著者】野添文彬

    1,870円(税込)

    17ポイント


    配送時期:2020/10/上旬

    在日米軍基地面積の七割以上が存在する沖縄。なぜ米軍基地が沖縄に集中し、今日まで維持されてきたのか。沖縄戦から現在に至るまでの通史を描き出し、各時期の東アジアの安全保障体制のなかで米国・日本・沖縄社会が基...

    購入ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

T-POINT 貯まる!使える!