1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 「社会学」 復刊リクエスト一覧

キーワード「社会学」のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全411 件
日本教の社会学

【著者】山本七平 小室直樹
【出版社】講談社

復刊が待ち遠しい。 日本の組織、日本人のエトスについて熟考されているお二方の共著。大東亜戦争の頃から何も変わらない日本にとって、これからの時代を生き抜くための知恵が失われてしまうことはなんと...

得票数
318票

正義論

【著者】ロールズ
【出版社】紀伊国屋書店

アメリカ人はよく「ジャスティス!」と言います。 そのため「正義正義と、全く不遜な輩だ」と思っていたのですが、どうやら『ジャスティス=正義』ではないようなのです。 そこで本書を読みたいのですが...

得票数
152票

社会学と人類学 全2巻

【著者】デュルケーム(デュルケム) レヴィ=ストロース
【出版社】弘文堂

ホスピタリティを研究していますが、マルセル・モースの「贈与論」は、社会人類学だけではなく経済学や社会心理学を基盤とする対人関係論でも重要な書物であることを知りました。素晴らしい本ですので、是非...

得票数
84票

オルグ学入門

【出版社】勁草書房

新左翼、全共闘、そして団塊。 様々な意味でなおこの国に大きな影響を与えて続けている言葉であり、現代日本の政治思想を語る上では欠かせない存在であります。 彼らはいったいどのように連帯していっ...

得票数
78票

服従の心理

【出版社】河出書房新社

岡本浩一『無責任の構造』PHP新書などでもミルグラムのアイヒマン実験が取り上げられていますが、原本としての名著として。文庫本として復刊してもいいほど、専門書ながら読みやすい本だと思います。『青...

得票数
68票

文化の解釈学 1・2

【出版社】岩波書店

『ヌガラ』、『文化の読み方/書き方』(全米批評家賞受賞)など、 人類学において独創的な光を放つ著者の最も重要な文献が手に入らないことは、初学者にとって重大な問題です。 その問題意識は他著か...

得票数
67票

「レズビアン」である、ということ

【出版社】河出書房新社

日本のレズビアンの歴史を考えるうえで非常に重要な本です。 掛札さんは残念ながら、レズビアンの権利運動から遠ざかってしまいましたが、レズビアンアイデンティティの獲得の難しさなど、著者の透徹した...

得票数
65票

行為と演技

【著者】E.ゴッフマン
【出版社】誠信書房

この名著をずっと探していますがなかなか見つかりません。 やむを得ず、『The presentation of self in everyday life』を購入して訳しているのですが、やっぱり...

得票数
58票

ゴッフマンの社会学 3 アサイラム

【著者】E.ゴッフマン
【出版社】誠信書房

本書はゴッフマンの数多い著作のなかでも、精神病院という施設の中での振るまい方、人と人とのやりとりの機微を描いている点で、他に代えがたい重要性を持っています。ゴッフマンを代表する一冊として、社会...

得票数
45票

有害図書と青少年問題 大人のオモチャだった“青少年”

【出版社】明石書店

非実在青少年問題について色々調べているうちに、この本を紹介しているサイトに辿りつきました。 これは読まなくては!と勢い込んだものの、品切れ重版未定という無情な現実を知りました。 今、この時...

得票数
44票

全411 件

ニュース

2019/02/02
『若者が『社会的弱者』に転落する』(宮本 みち子)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2019/02/02
『『社会的弱者』に転落する』(宮本 みち子)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2019/01/27
『シングルマザーを選ぶとき』(ジェーン・マテス/訳:鶴田知佳子)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2019/01/23
『革命か戦争か―オウムはグローバル資本主義への警鐘だった』(野田成人)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2019/01/08
『聖なる天蓋 -神聖世界の社会学』(ピーター・L・バーガー 著 / 薗田稔 訳)の注文を開始しました。
2019/01/06
『大衆運動』が10票に到達しました。
2018/12/19
『われわれ自身のなかのヒトラ-』(マックス・ピカート 著 / 佐野利勝 訳)の注文を開始しました。
2018/08/17
『氷の文化史―人と氷とのふれあいの歴史』(田口 哲也)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/08/09
『クレオール主義』(今福龍太)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/06/18
『家と土地をうけつぐ』(更田邦彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/05/09
『テロの経済学 人はなぜテロリストになるのか』(アラン・B. クルーガー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/05/08
『葬送の倫理 新装復刊版』復刊決定!
2018/05/08
『変化の原理』復刊決定!
2018/05/08
『「故郷」という物語 <ニューヒストリー近代日本 2>』復刊決定!
2018/05/08
『「ゲイコミュニティ」の社会学』復刊決定!
2018/05/08
『都市の空間史』復刊決定!
2018/05/08
『貴族の徳、商業の精神 モンテスキューと専制批判の系譜』復刊決定!
2018/05/08
『法社会学』復刊決定!
2018/05/04
『仏教と女性 ― インド仏典が語る』(田上太秀)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/05/04
『文化遺産の社会学』(荻野昌弘編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/04/12
『デンマークの光と影―福祉社会とネオリベラリズム』(鈴木優美)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/03/14
『「村の鎮守」と戦前日本:「国家神道」の地域社会史』(畔上直樹)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/03/13
『フィレンツェ史 下』(ニッコロ・マキァヴェッリ 著 / 米山喜晟 在里寛司 訳)の注文を開始しました。
2018/03/13
『フィレンツェ史 上』(ニッコロ・マキァヴェッリ 著 / 米山喜晟 在里寛司 訳)の注文を開始しました。
2018/03/09
『認知と相互行為の社会言語学』(ジョン・ガンパーズ (井上逸兵ほか訳))の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/02/09
『ルトワックの“クーデター入門”』復刊決定!
2018/02/04
『新家庭論』(堺利彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2018/01/05
『在日韓国・朝鮮人の国籍と人権』(大沼保昭)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/12/18
『プリズメン』(テオドール・W・アドルノ 著 / 渡辺祐邦 三原弟平 訳)の注文を開始しました。
2017/12/15
『アメリカ型キリスト教の社会的起源』(H.リチャード・ニーバー著 柴田史子訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/11/30
『理解の秘密』が10票に到達しました。
2017/11/15
『グラモフォン・フィルム・タイプライター』(フリードリヒ・キットラー 著 , 石光 泰夫 訳 , 石光 輝子 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/10/20
『社会分業論(現代社会学大系2)』(エミール・デュルケーム 著 / 田原音和 訳)の注文を開始しました。
2017/08/28
『孤絶の歴史意識』(尹健次)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/06/23
『社会学原理 <岩波オンデマンドブックス>』復刊決定!
2017/06/07
『東京裁判における通訳 新装版』復刊決定!
2017/05/08
『われわれ自身のなかのヒトラー』(マックス・ピカート著 佐野利勝訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/04/28
『共在感覚』(木村大治)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/04/10
『社会学的想像力』(C.ライト・ミルズ 著 / 鈴木広 訳)の注文を開始しました。
2017/03/31
『猿と女とサイボーグ 自然の再発明 新装版』復刊決定!
2017/03/31
『ドイツ・ロマン派』復刊決定!
2017/03/31
『第三空間 ポストモダンの空間論的転回 新装版』復刊決定!
2017/03/31
『万民の法』復刊決定!
2017/03/31
『パリ モダニティの首都 新装版』復刊決定!
2017/03/31
『新装版 日系アメリカ人のエスニシティ 強制収容と補償運動による変遷』復刊決定!
2017/01/28
『集団の一般理論』(清水盛光)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2017/01/14
『社会学的想像力』が10票に到達しました。
2017/01/11
『クーデター入門―その攻防の技術』が10票に到達しました。
2017/01/04
『月の裏側 日本文化への視角』(クロード・レヴィ=ストロース著, 川田順造翻訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2016/12/27
『東京裁判における通訳』(武田珂代子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2014/05/23
『日本教の社会学』
復刊活動:『日本教の社会学』
《調査中》本書に関する情報を調べております。本書に関する情報などご存知の方は、ぜひお寄せください。
2007/03/05
『正義論』
「正義論」にリクエストをいただいていた皆さまにお知らせです。 出版社によれば、本書は新訳で復刊の予定、ということです。 現在、関係者にて準備進行中とのこと。 但し、刊行時期は未定ですので、情報が入り次第、改めてご連絡いたします。
2007/01/22
『正義論』
「正義論」にリクエストをいただいていた皆さまにお知らせです。 出版社に復刊の可能性を打診いたしました。期日未定ですが、復刊を検討中だそうです。 詳細が明らかになりましたら、改めてご案内いたします。
2007/01/22
『ローマ史論(全三巻)』
「ローマ史論」にリクエストをいただいていた皆さまにお知らせです。 岩波文庫より復刊が決定いたしました。 マキャヴェッリが、眼の前に展開される16世紀ヨーロッパの政治活動を材料としながら彼の思想を展開した全3巻の大作です。 
2004/07/01
『生物の社会進化』
交渉情報追加
出版社より連絡がありました。定価6510円(本体6200円)にて7月中旬に復刊することになりましたのでお知らせいたします。
(交渉先:出版社)
2004/05/27
『正義論』
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。 公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。
2003/10/02
『日本教の社会学』
交渉情報追加
出版社の窓口担当の方に連絡いたしました。
(交渉先:出版社)
2003/09/27
『日本教の社会学』
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。 公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

立場によって名前が変わるという本(子どもむけ)

立場によって呼び名が変わりますということがわかる本はありませんてしょうか。 例えば、家ではお父さん、外では会社員、実家に帰ると息子、みたいな感じで色々な呼び名があるよっていう本です。児童向けでさがして...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/01/14~2019/02/10
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る