復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

19

投票する

医学者は公害事件で何をしてきたのか

医学者は公害事件で何をしてきたのか

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 19

著者 津田敏秀
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784000221412
登録日 2010/06/05
リクエストNo. 50540

リクエスト内容

「原因物質が究明されないかぎり因果関係があるとは言えない」.さまざまな公害事件や薬害事件において無数の被害者たちは疫学の視点から非常識としか言えない論理で切り捨てられてきた.多額の研究費の支給を受けて国や加害企業の側に立った医学者たちの発言や行動を,多数の資料や記録をもとに検証し,その言動を生んだ学界構造と官僚機構の改革を提言する.

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全18件

  • 昨年まで、津田先生のことはまったく知りませんでしたが、昨年、事故当時18歳以下だった県民の甲状腺エコー検査で、現在までに74名ががんの疑いがあり、33名が確定診断を受けて手術をしているという状況で、福島県立医科大学の健康管理調査の責任者はい今だに、事故による被曝が原因と考えられない、と主張し、国もなんら健康被害の予防策を講じようとはしない現状で、津田敏秀氏は、「これはあきらかに多発であり、対策を講じるべきである」と疫学者の立場から発言されています。チェルノブイリ原発事故後、旧ソ連特にベラルーシ、ウクライナでは、今でも深刻な健康影響が続いていますが、日本政府は御用学者達を総動員して、「健康影響はない」(認めない)という詭弁で、かつての公害事件と同様に、発生を阻止しようとも、被害者を救済しようともしないでしょう。そのことを、公害被害当事者以外の一般の国民は人事として関心を持っていない人がほとんどです。専門家と呼ばれる人達が、実は被害を広げ、責任がある者の責任をあいまいにすることに手を貸してきたことを知っておくべきだと思います。 (2014/04/07)
    GOOD!1
  • 福島で御用学者達の予想を外れて小児甲状腺がんの多発が明らかになった今こそ、過去から学ぶ時である。こういう時に復刊せずしてどうする。出版社は社会的道義を通す心意気を見せてほしい。

    私自身、今回の福島の原発事故以前に、自身や家族の病気を機に、日本の医学部のかかえる「(日本の大学で教える)医学は科学ではない」「英語で医学を教えない日本の医療はガラパゴス化し、世界先進国の医学レベルから取り残されてる」「日本では疫学調査の方法を教えず、実施できる医師・医学者が育っていない」という問題をうすうす感じてはいたが、著者の別書「医学的根拠とは何か」でそれが全て事実であることを確信した。その著書の原点というべきこの本の復刊を強く希望する。 (2014/01/21)
    GOOD!1
  • 福島第一原発の事故で、科学者・専門家・医学者達の為政者
    に都合の良い、エビデンスとされるものが跋扈している。
    過去の公害事件では、一体どのような振る舞いをしたのかを
    知ることによって、我々はこうした人達の意図を読み取り、
    今後に活かし、対処していく必要があるから。 (2013/10/05)
    GOOD!1
  • 最も知りたいのは増刷されず復刊のリクエストに入っている理由です。

    化学の技術屋として言わせてもらうなら、水俣病は不幸な事故であり、むしろ補償金のために
    科学的な解明をしないでチッソに責任を押し付けようとする政治的な圧力の方が問題です。
    そして、そのような圧力により増刷がされず復刊のリクエストに入っている本が多数あります。

    この本は御用医学者の問題点を書いているだけなら今でも入手可能なはずです。
    何か補償金の交渉過程で都合の悪いことが書かれているのではないかと推測できます。

    福島の放射線の問題でも、明らかに、技術的には不自然なことが起きています。
    意図的に事故を演出していると考えると全て説明できます。

    【追記2019.2.14.】岩波現代文庫から5年前に増補され文庫化されてます。 (2013/08/03)
    GOOD!1
  • 復刊ドットコムは絶版コミックスのために登録してましたが、時代時代で大きな役割を果たしていくべき本のためにも効果がありそうですね。
    そういった本が"読まれるべき時代に読まれない"、そういう事態を避けるためにも、この本の復刊を希望いたします。 (2013/06/25)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2013/06/25
    『医学者は公害事件で何をしてきたのか』が10票に到達しました。

  • 2010/06/05
    『医学者は公害事件で何をしてきたのか』(津田敏秀)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!