復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

げんがいさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 九品官人法の研究  科挙前史

    【著者】宮崎市定

    宮﨑氏はこの論文において優れた研究業績を称える日本学士院賞を受賞した。「科挙」を研究するにあたって必要だと思ったことから書かれた本書も非常に読みやすく一般人でも読みこなせるが、東洋史学を専攻しよう者にとっても必須の書であり、この書の存在意義は極めて大きい。復刊を希望する。(2009/02/17)
  • 言語起源論 旋律および音楽的模倣を論ず(古典選書)

    【著者】ジャン・ジャック・ルソー

    啓蒙の思想家と知られるルソーの残した言語に関する考察を記した本書は、ソシュールやフレーゲ・ウィトゲンシュタイン以降の言語が学問のみならず一般世界すべてにおいてのものの価値観や見方を構成する最も大きな要素であるという現代の言語に関する考え方が浸透した現代において、大きな意味を持つと考えられる。
    私はルソーを高く評価している。最も、彼の導き出した結論というのは現代から見ると近代人的思考の産物と言わざるを得ないものが多いけれども、彼が興味を向けたものの広さは、即ち視野・視点の広さというのは現代の学問をするにあたり、あるいは社会や個人を見るに当たり欠かせない要素であることは間違いないからである。本書もその一つの要素、言語についての鋭い考察を展開している書であり、それ故本書が文庫として手に置くことが出来ればかなりの人間に役立つことは間違いないと考えられる。
    それゆえに復刊を希望する。(2009/02/13)
  • 書物の出現 上下巻

    【著者】リュシアン・フェーヴル/アンリ・ジャン・マルタン著 関根素子・長谷川輝雄ほか訳

    20世紀後半の歴史学を作ったアナール学派の祖・リュシアン・フェーヴルの功績の中でも、この「書物の出現」は極めて大きなものと言える。その方法論は後世から批判されながらもなお、輝きが失われていない。(2009/01/24)
  • ティマイオス 文庫化リクエスト

    【著者】プラトン著 種山恭子訳

    プラトンの宇宙論は是非読みたい。(2009/01/24)
  • 正義論

    【著者】ロールズ

    ロールズは現代の社会契約論を唱えたと言われる。そして、現代の規範倫理学を考える上で、ロールズの存在は避けて通れない。この正義論はやはりなくてはならないものだろう。(2009/01/24)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!