1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『社会的行為の構造 全五巻(タルコット・パーソンズ)』 投票ページ

社会的行為の構造 全五巻

得票数
25票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

20世紀最大といわれるアメリカ人社会科学者、タルコット・パーソンズが、生涯にわたって発展させた偶像破壊的現代社会論を準備する理論的基礎を発見するにいたった歴史的著作。社会科学、経済学、人類学、心理学、社会学、政治学、哲学、歴史学、教育学など幅広い分野に重大な意義を有する。もはや、パーソンズを理解せずに社会を論ずるのは、研究者にとっても学生にとっても、自殺行為かもしれない。稲上毅らによる名訳。

投票コメント

現代社会学の古典だから。過去の社会科学の巨人たちの成果を一堂に会して、検証し、独自の体系を作り上げた名著。著者自身が、冒頭でホッブス以来の社会思想の系譜にも位置付けて語るなど、超弩級の視座で構成される。一方、20世紀終焉を締めくくる、ルーマンの機能主義、ハーバーマスのコミュニケイション論を理解するうえでも不可欠の書物である。 (2010/10/26)

1

パーソンズは、まだまだ読むべき社会学者だと最近になって 思うようになりました。しかし、『行為理論と人間の条件』の 三部と四部が邦訳された状況がある反面、以前に邦訳された ものは古書でも入手しにくくなっています。去年は パーソンズ生誕百年の年でしたけれども、だからこそ 読む必要があると思い、復刊を希望します。 (2003/05/02)

1

照

社会科学の分野では基本図書だから。 (2012/02/18)

0

基本文献が全般というのはおかしい。 (2009/11/29)

0

パーソンズの主著。 是非復刊を。 (2008/12/24)

0

もっと見る

新着投票コメント

社会学の基本的文献だから。 (2012/10/31)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/11/16
『社会的行為の構造 全五巻』(タルコット・パーソンズ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る