復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ぽんたさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 洞察と幻想;ヴィトゲンシュタインの哲学観と経験の形而上学

    【著者】P.M.S.ハッカー

    現代の多くの哲学入門書で、ヴィトゲンシュタインを理解するにあたっての良書と紹介されているわりに、入手困難であるため。特に大学に在籍していない者にとってはアクセスが非常に困難なものなので、復刊を強く望みます。(2017/04/24)
  • 『正義論』文庫化リクエスト

    【著者】ジョン・ロールズ著 川本隆史・福間聡・神島裕子訳

    政治哲学復権の端緒となった書であり、政治学のみならず多くの分野で必読書とされています。サンデル本をいくつか文庫で読みましたがやはり文庫のほうが読みやすいので、新訳で読みやすくなった版の文庫化を望みます。(2013/07/26)
  • 『監獄の誕生』文庫化リクエスト

    【著者】ミシェル・フーコー著 田村俶訳

    フーコー自身、様々なインタビューの中で「権力」の問題を自覚的に扱った最初の著作であると述べているように、それまでの著作で示しきれずにいた「なにか」が明確に提示されているフーコーの著作の中でも特に重要な書。したがって、『知の考古学』が文庫化されましたが、こちらもぜひ手ごろなサイズで持ち運びできるようにしてほしいです。(2013/05/16)
  • 完全チェス読本(1)~(3)

    【著者】マイク・フォックス (著), リチャード・ジェイムズ (著)

    チェスについての様々な知識を得るのに大変便利な本でした。特に各チェスプレイヤーについての説明は大変貴重で、日本語で読むことができるものは限られています。ぜひとも復刊して多くのチェスファンが手にできるようにしてほしいです。(2012/08/30)
  • 翻訳としての人間

    【著者】石澤誠一

    日本人によるラカン論は、当人がラカンを理解していないか、あるいはラカンに浸りすぎて何を言ってるのかまったくわからなくなるかのパターンが多いような気がするが、本書はバランスが取れている。理解可能でかつ、ラカンをきちんと受容しているように思われる。復刊が望まれる。(2012/06/18)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!