復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

出版社「弘文堂」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング11件

復刊リクエスト64件

  • 社会学と人類学 全2巻

    社会学と人類学 全2巻

    【著者】マルセル・モース

    投票数:82

    モースの贈与論を読むためには、この書物の復刊以外にない。図 書館へ行けば読むことはできるが、当然のことながら手元におい ておきたい書物なのである。彼が贈与論において提示した事柄は 今日において... (2005/01/25)

    投票ページへ

  • 刑法講義総論

    刑法講義総論

    【著者】藤木英雄

    投票数:45

    この本の注目点は、なんと言っても危惧感説です。 危惧感説は今や少数説であり、様々な学者から批判されています。しかし、この総論を読むと危惧感説に対する誤解が解けます。なぜこの説が生まれたか、それ... (2003/12/06)

    投票ページへ

  • 民法総則(第4版補正版)

    民法総則(第4版補正版)

    【著者】四宮和夫

    投票数:37

    読んでみたい。 難しそうと思い、手を出さずにいたら、手に入らなくなっていた。 共著ならともかく、単著を他人が改訂するのは無理がある、と思う。 法改正・新判例への対応だけ、ならまだしも、話の筋に... (2003/03/06)

    投票ページへ

  • 刑法講義各論

    刑法講義各論

    【著者】藤木英雄

    投票数:32

    私は現在司法試験受験生であるが,今の判例実務の理論を説明するのに一番適した本と弁護士の先生に聞き,図書館で本を借りたが私も実際そうだと思う。何とか手に入れようと,一生懸命古本屋でこの本を探して... (2003/09/10)

    投票ページへ

  • カント事典
    復刊商品あり

    カント事典

    【著者】石川文康

    投票数:25

    必須アイテム (2014/05/12)

    投票ページへ

  • 現代臨床心理学-クリニックとコミュニティにおける介入の原理

    現代臨床心理学-クリニックとコミュニティにおける介入の原理

    【著者】シェルドン・J・コーチン

    投票数:24

    心理学書の文献案内や、大学の講義で必読文献として紹介されるにもかかわらず、なぜ絶版にしてしまったのだろう。以前、神田神保町の古本屋街を脚を棒にして探し回ったが、結局見つけることができなかった。... (2001/08/18)

    投票ページへ

  • 社会学文献事典
    復刊商品あり

    社会学文献事典

    【著者】見田 宗介 (他)

    投票数:23

    yu

    yu

    Amazonで元値の3倍以上の4万円を超える値段となってる。それだけ貴重な辞典だということは分かる。しかしその希少性によって、日本社会学の英知の結晶といえる本書がこれから未来を担う若い研究者た... (2009/06/21)

    投票ページへ




  • 両大戦間における国際関係史

    【著者】E.H.カー

    投票数:18

    危機の二十年も絶版になっているように、国際政治の古典が次々と絶版になっています。 第一次世界大戦~第二次世界大戦という、きわめて興味深い時代の著作として理論の古典が『危機の二十年』として有名で... (2004/06/05)

    投票ページへ




  • 中世武家不動産訴訟法の研究

    【著者】石井良助

    投票数:14

    中世史、法制史の記念碑的研究書で、法制史の大家である石井良助氏の代表的著作と言えるものです。この本が長らく入手できないのは非常に残念であり、古書店で出ることも極めて稀です。是非とも復刊をお願い... (2002/08/07)

    投票ページへ




  • ライプニッツの哲学

    【著者】バートランド・ラッセル

    投票数:13

    ラッセルが28歳の時(1900年)に出版したこのライプニッツ研究は、それまでのライプニッツ解釈を根本的な変えたものであり、現在日本でよく売れている石黒ヒデ著『(増補改訂)ライプニッツの哲学』(... (2007/12/09)

    投票ページへ

  • 法哲学概論

    法哲学概論

    【著者】碧海純一

    投票数:12

    yj

    yj

    大学時代に挫折した法哲学。 手元に持っておきたい一冊。 (2010/06/03)

    投票ページへ

  • 資本論の方法

    資本論の方法

    【著者】見田石介

    投票数:12

    資本論の解説書としては最善のものであると同時に、資本論に見出される分析および叙述の方法の射程の広がりを示す最良の書である。最近現代思想においてマルクス復権の傾向が見られるが、これらの議論はマル... (2002/06/04)

    投票ページへ

  • 刑事訴訟における証拠排除

    刑事訴訟における証拠排除

    【著者】井上正仁

    投票数:9

    違法収集証拠排除法則の基本文献だから (2004/07/10)

    投票ページへ

  • 臨床人類学

    臨床人類学

    【著者】アーサー・クラインマン 大橋英寿

    投票数:8

    本書は、クレイマン自身が本書の日本語版の序文で述べているように、医療とその対象について生物医学的な理解とはまったく異なるもうひとつの理解について追求しているもので、すなわち医療人類学の視点を理... (2006/09/29)

    投票ページへ

  • 高地ビルマの政治体系

    高地ビルマの政治体系

    【著者】エドマンド・リーチ

    投票数:5

    文化人類学の名著である (2009/09/21)

    投票ページへ




  • 日本爆撃記 米空軍作戦報告

    【著者】米空軍編

    投票数:5

    昭和20年7月28日、伯父は東北本線小金井駅近くで空襲に遭遇しました。駅前集会中で群衆が目立ったことと到着列車があったため攻撃されたのだと伯父は言います。前日ビラ投下や空襲警報はなかったそうで... (2018/10/02)

    投票ページへ

  • 遠近法主義の哲学

    遠近法主義の哲学

    【著者】牧野 英二

    投票数:4

    遠近法主義の哲学に興味があります.アマゾンで5000円で売ってますが,ちょっと高すぎです.ふざけんな! (2008/05/09)

    投票ページへ

  • 民事訴訟法
    復刊商品あり

    民事訴訟法

    【著者】兼子一・竹下守夫

    投票数:4

    兼子民訴を知りたいため。 (2007/03/19)

    投票ページへ

  • 欲動

    欲動

    【著者】丸山圭三郎

    投票数:4

    丸山圭三郎によるフロイト・ラカンの概念である「欲動」を自らのソシュール研究の観点から考察した重要論文です。 数多のフロイト・ラカン研究書とは一線を画する思想的到達点を見せる傑作でしょう。 ぜひ... (2006/06/11)

    投票ページへ

  • 過失の推認 増補版

    過失の推認 増補版

    【著者】中野貞一郎

    投票数:4

    民訴法の代表的な教科書には必ず引かれている基本文献の一つですが、現在入手がほとんど不可能な状況です。増補版は、一般の図書館でも見かけることが少ないように思います。 (2003/06/21)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!