復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ある大学院生さんのページ

復刊リクエスト投票

  • 平安鎌倉時代に於ける漢籍訓読の国語史的研究

    【著者】小林 芳規

    国語学のみならず、文化史研究にも裨益する名著。特に巻末の「漢籍奥書識語集」は史料集としても非常に有用。是非とも復刊が願われる。(2005/10/17)
  • 坂東武士団の成立と発展

    【著者】野口実

    著者は中世武士団研究の第一人者として斯界の研究水準を飛躍的に向上させられた。著者の研究の軌跡を知る上で本書は必要不可欠の論集である。(2005/04/03)
  • 太平記 全二冊

    【著者】岡見正雄

    およそ日本古典で文庫本に収録された作品は極めて多い。これらは手軽で持ち運びに便利であるが、大型の注釈書に比べると、注の分量が少なく、この点で不便をきたしている。しかし、本書の補注は質量共に優れており(単純な誤植や、その後の研究の結果、誤りと認められる注も少なくないが)、文庫本古典一般の水準を抜いている。廉価であるため学生や院生にとっても入手しやすく、非常に貴重な存在であった。しかるに本書は数年前に絶版となり、坊間跡を絶つに至った。友人や後輩なども入手できず困っている。
    速やかに角川書店におかれては、本書を復刊し、読書人、歴史・文学の学徒の渇を癒されんことを切に希望するものである。(2005/04/03)
  • 中世武家不動産訴訟法の研究

    【著者】石井良助

    中世法制史研究の金字塔として高い学術的水準を示しているにもかかわらず、坊間に見ること少ない「幻の名著」であるから。時折古書肆の目録に出ることもあるが、価格極めて高いため購入が難しい。是非とも廉価で復刊してほしい。(2003/07/30)

T-POINT 貯まる!使える!