復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

つね犬さんのページ

復刊リクエスト投票

  • 路地裏の大英帝国

    【著者】角山栄・川北稔(編)

    イギリス史研究史上の重要文献なので。(2018/01/26)
  • 非政治的人間の考察 上・中・下

    【著者】トーマス・マン

    現在の政治状況を考えるなら、必読の書。ぜひとも復刊を。(2014/01/05)
  • 日本資本主義論争の群像

    【著者】長岡新吉

    戦争期の一側面を理解する意味でも、価値ある文献だとおもいます。(2006/12/07)
  • 見田石介著作集 全6巻、補巻

    【著者】見田石介

    現在、現代思想においてマルクスの復権が叫ばれているが、その読みはあまりに恣意的に過ぎ、マルクスそのものの像を歪曲するにいたっている。日本においても、宇野弘蔵の「創造的誤読」をはじめとしたさまざまな曲解が行われた(そして今も行われている)。そのなかで見田石介はマルクスを忠実に理解した数少ない一人である。いま、マルクスの復権のためにも、本著作集を読むことは必須となるであろう。早期復刊を望む。(2002/06/04)
  • 資本論の方法

    【著者】見田石介

    資本論の解説書としては最善のものであると同時に、資本論に見出される分析および叙述の方法の射程の広がりを示す最良の書である。最近現代思想においてマルクス復権の傾向が見られるが、これらの議論はマルクスを論理=歴史説ではなく論理説として読むものであり、その議論を現代思想とは関わりない見田石介が早くから提唱していたのも注目に値する。その点でも、本書の意義は大きい。早く復刊されんことを望む。(2002/06/04)

T-POINT 貯まる!使える!