復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「神学」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング45件

復刊リクエスト88件

  • 神学・政治論
    復刊商品あり

    神学・政治論

    【著者】スピノザ(畠中尚志訳)

    投票数:107

    この本が一番投票数が多いのですね。今はスピノザは政治学の文脈で読まれることが多いのかな。以前に投票されたかたも書かれていますが、日本語版スピノザ全集の企画は進捗しているのでしょうか。新訳による... (2003/07/29)

    投票ページへ

  • 神・人間及び人間の幸福に関する短論文
    復刊商品あり

    神・人間及び人間の幸福に関する短論文

    【著者】スピノザ(畠中尚志訳)

    投票数:84

    スピノザの著作は,ドゥルーズやネグリらへの影響にとどまらず,民族問題や宗教対立、さらには人間存在の本質について考える上で,洞察に富んだ表現にあふれている。今後ますます様々な文化や伝統が衝突せざ... (2003/12/24)

    投票ページへ

  • 神の国
    復刊商品あり

    神の国

    【著者】アウグスティヌス 著 / 服部英次郎 藤本雄三 訳

    投票数:42

    「聖アウグスティヌスの『神の都市[=国]』は、ある意味では都市計画の書です。それも、聖なる都市計画の書というのではなくて、端的に都市計画書なのです」 ヴィリリオ『電脳世界』 「この数多くの神... (2004/04/25)

    投票ページへ

  • 形而上学叙説
    復刊商品あり

    形而上学叙説

    【著者】トマスアクィナス

    投票数:35

    とます・あくいなすの著作は、読み込めば、普遍の真理がひしひしと心に迫り、人生が変わるであろうと期待するからです。 (2005/10/29)

    投票ページへ

  • カトリックの信仰
    復刊商品あり

    カトリックの信仰

    【著者】岩下壮一/稲垣良典

    投票数:34

    カトリックとはいかなる宗教か? という疑問に対する、明快な回答を得られる書物である。 古本市場で5,000~6000円という高値で取引されている。 なかなか復刊しないが、そもそもなぜ... (2009/03/29)

    投票ページへ

  • 学識ある無知について

    学識ある無知について

    【著者】ニコラウス・クザーヌス

    投票数:25

    私は無限論を追っていてクザーヌスにたどり着きました。運良く(?)そのときは購入できたのでよかったと思います。レムレムさんの紹介のように後世に与えた影響を考える点ではずせないマイルストーンだと思... (2003/05/18)

    投票ページへ

  • キリスト教とは何か

    キリスト教とは何か

    【著者】カール・ラーナー/百瀬文晃訳

    投票数:21

    カール・ラーナーは現代カトリック神学の第一人者。恐らく プロテスタント神学者からも最も問題とされるカトリック神 学者の一人ではないでしょうか? そしてそのラーナーの主著がこの『キリスト教... (2005/01/11)

    投票ページへ

  • キリスト教の本質 上・下
    復刊商品あり

    キリスト教の本質 上・下

    【著者】フォイエルバッハ 著 / 船山信一 訳

    投票数:19

    近代の自然主義的宗教批判は、「目的(最終帰着点)をもった歴 史」への批判だったのに、その主流はいつのまにか“預言”的な 歴史主義になります。その「いつのまにか」は、ヘーゲル“神 学”から人間の... (2003/04/09)

    投票ページへ

  • 宗教論 宗教を軽んずる教養人への講話(筑摩叢書358)
    復刊商品あり

    宗教論 宗教を軽んずる教養人への講話(筑摩叢書358)

    【著者】シュライエルマッハー(シュライアマハー)著 高橋英夫訳

    投票数:18

    y.h

    y.h

    他の出版社から新しい訳のものが出ているが、私には筑摩叢書の『宗教論』の方が読みやすい。 大学の図書館に足を運ばない限りは読むことができず、また、中古のものは非常に高価なため、ぜひとも復刊して... (2013/10/23)

    投票ページへ

  • アンセルムス三部作
    復刊商品あり

    アンセルムス三部作

    【著者】アンセルムス 著 / 長沢信寿 訳

    投票数:16

    ぼくは都内の私立大学に通っています。本来は歴史学を勉強する身なのですが、科学的、実証的な歴史学の方法論に倦んでしまうことがたまにですがあります。そんなときアンセルムスの信仰に依拠しながらもよく... (2007/01/11)

    投票ページへ

  • マリアにならう イミタチオ・マリエ

    マリアにならう イミタチオ・マリエ

    【著者】トマス・ア・ケンピス (著) 木船 重昭 (翻訳)

    投票数:14

    図書室で読みましたが大変に魅力的な本でした。トマス▪ケアンピスの著述のなかからマリアについて言及されているところを編集したものらしいです。英語ならてにはいるのでゲットしましたが編者が違うようで... (2020/02/02)

    投票ページへ

  • 世界の名著 続5
    復刊商品あり

    世界の名著 続5

    【著者】トマス・アクィナス著 山田晶訳

    投票数:14

    膨大なトマスの思想にこうしたコンパクトな本から、とりあえず入ってゆくことができるのはとても貴重なことだと思います。できれば、より薄型の中公バックス版(第20)の復刊を希望したいところ。煩雑にな... (2005/12/07)

    投票ページへ

  • 組織神学

    組織神学

    【著者】ヘンリー・シーセン

    投票数:12

    読んでみたいと思って探していますが、中古本も、高額だったりしてなかなか手に入りません。復刊してほしいです。 (2019/07/08)

    投票ページへ

  • 基督信徒のなぐさめ(岩波文庫 33-119-1)
    復刊商品あり

    基督信徒のなぐさめ(岩波文庫 33-119-1)

    【著者】内村鑑三

    投票数:12

    著者の最初の著作といわれる本書が市場にないのは残念。 また、キリスト教徒に限らず、人生論としても読めそうだ。 (2010/02/15)

    投票ページへ

  • ばらの園
    復刊商品あり

    ばらの園

    【著者】トマス・ア・ケンピス

    投票数:12

    ある図書館で見つけた本です。「キリストにならいて」(イミタチオ・クリスティ)や「マリアにならう」で知られている著者です。小さく何時も持ち歩けるポケット版サイズで、上記の本同様霊的に深い本です。... (2004/04/04)

    投票ページへ

  • たんなる理性の限界内の宗教 文庫化リクエスト
    復刊商品あり

    たんなる理性の限界内の宗教 文庫化リクエスト

    【著者】カント 著 / 北岡武司 訳

    投票数:10

    この本に限らず、視霊者の夢や可感界と可想界の形式と原理もそうなのだが、早く文庫化を望む。 (2012/08/27)

    投票ページへ

  • 世界の名著14 アウグスティヌス
    復刊商品あり

    世界の名著14 アウグスティヌス

    【著者】アウグスティヌス著 山田晶編訳

    投票数:8

    岩波文庫よりも読みやすい訳なのでぜひ復刊してほしい。自分も手元にあるが、復刊してより多くの人に読んでもらいたいものである。 (2007/09/25)

    投票ページへ




  • 評論「自由意志」

    【著者】デジデリウス・エラスムス著 山内宣訳 徳善義和解説

    投票数:7

    エラスムスとルターの自由意思論争の端となった書物で、この自由意思論争をエラスムス側からの主張を知る貴重な資料。 (2009/12/21)

    投票ページへ

  • キリスト教思想史

    キリスト教思想史

    【著者】パウル・ティリッヒ

    投票数:7

    「キリスト教思想史ってこんなに面白かったのか!!」と目 から鱗が落ちること請け合い(?)。とにかく、ティリッヒの息づかいが聞こえてくるかのような躍動感がこの書物全体にみなぎって、ついつい引き... (2006/02/18)

    投票ページへ

  • 希望の神学

    希望の神学

    【著者】ユルゲン・モルトマン

    投票数:7

    本日読み終わりました。1度や2度読んだくらいでは完全に理解することはできませんが、終末論を通して描かれる神との契約の意味は文字通り「希望」を覚えると思います。現在、大型書店やキリスト教専門店の... (2019/04/30)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!