復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

36

投票する

カトリックの信仰

カトリックの信仰

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 36

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 岩下壮一/稲垣良典
出版社 講談社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784061591318 9784480096814
登録日 2004/05/13
リクエストNo. 24106

リクエスト内容

カトリック関係の本で、なかなか手に入らない。著者は、その分野では有名。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全35件

  • 「らせん階段」……! 「カブト虫」! 「廃墟の街」! 「イチジクのタルト」!
    「カブト虫」! 「ドロローサへの道」! 「カブト虫」! 「特異点」!
    「ジョット」! 「天使」! 「紫陽花」! 「カブト虫」! 「特異点」!「秘密の皇帝」! (2012/10/17)
    GOOD!1
  • カトリックとはいかなる宗教か?
    という疑問に対する、明快な回答を得られる書物である。

    古本市場で5,000~6000円という高値で取引されている。
    なかなか復刊しないが、そもそもなぜ絶版になったのかも疑問だ。 (2009/03/29)
    GOOD!1
  • 第2バチカン公会議以降、カトリック信仰が俗化されてしまい、カトリック信仰そのものが風化されかねない状況の中で、本来のカトリック信仰はどうあるべきかを考える為にもこの本の存在は大変貴重であると思います。また日本の頭脳と云われた岩下壮一神父をより多くの人に知ってもらいたいと願い、是非とも復刊をお願い致します。 (2007/05/07)
    GOOD!1
  • 他でも書いたことだが(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061591312/qid=1146801008/sr=8-7/ref=sr_8_xs_ap_i7_xgl14/249-6404463-8905923)
    プロテスタントへの批判など、今の時代の趨勢からする
    と少々時代遅れという印象を受ける箇所も少なくない。し
    かしこの書は、要理書という範疇を遙かに越えた大いなる
    知の泉だと言って過言ではない。
    とにかく師のカトリックへの熱き思いは、現代に生きる
    人々の胸をも打つに違いない。
    どうしてこのような良書が、カトリック信者の中でちゃん
    と受け継がれていかなかったのか、本当に理解に苦しむ。今
    からでも遅くない。これは日本人が誇るべき、信仰の証。一
    日も早い復刊を望む。 (2006/05/05)
    GOOD!1
  • 今、日本で入手しうる最高のカトリックの要理解説書。第二ヴァチカン公会議以前に書かれたものなので内容の古さは否めないが、広く一般の人にも読んでほしい書物。 (2013/04/08)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

このリクエストの関連商品

全1件

  • カトリックの信仰

    【著者】岩下壮一

    2,310円(税込)

    21ポイント

    投票数:36

    配送時期:2020/10/上旬

    神の知恵への人間の参与とは何か。近代日本カトリシズムの指導者・岩下壮一が公教要理を詳説し、キリスト教の精髄を明かした大著。 西洋古代・中世の哲学的伝統を豊かに取りいれて独自のキリスト教的哲学を構築...

    購入ページへ

NEWS

  • 2015/06/19
    『カトリックの信仰』復刊決定!

  • 2004/05/13
    『カトリックの信仰』(岩下壮一/稲垣良典)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!