復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「映画評論」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング64件

復刊リクエスト134件

  • 映画をめぐる冒険

    映画をめぐる冒険

    【著者】村上春樹・川本三郎

    投票数:175

    映画についての、川本さんの驚異の博覧強記によるデータ提示と、村上さんの独特の感性による切り口のミスマッチ(失礼)が得も言われぬ雰囲気を醸し出している不思議な一冊。 すぐに文庫におりるものと思... (2009/02/10)

    投票ページへ

  • AMAZING STREET

    AMAZING STREET

    【著者】加藤ひさし

    投票数:171

    引越しの際昔の音楽雑誌を整理していたらアメージングストリートを発見し非常におもしろくて切り抜いて引越し先へ持っていったが抜けてる回が多数あり読みたいと心から思ったのでぜひ復刊して欲しいです。今... (2004/08/22)

    投票ページへ

  • シネマトグラフ覚書

    シネマトグラフ覚書

    【著者】ロベール・ブレッソン

    投票数:123

    映画関係の書籍を書店で探してみると、現場で働く監督をはじめとするスタッフたちが書いている本が意外と少ないことが判ります。ネットなどで調べてみるとほとんど絶版になってしまっているようなのです。 ... (2005/08/18)

    投票ページへ

  • 映像のポエジア

    映像のポエジア

    【著者】アンドレイ・アルセーニエヴィチ・タルコフスキー、鴻英良

    投票数:105

    タルコフスキーと作品について語り合いたい。 遺された映像作品を何度となく見て、その深遠さに厭きる事はない。評論も多く出版され、それを踏まえて見ると新しい発見がある。 この著書は、タルコフス... (2019/01/26)

    投票ページへ

  • アンドレイ・タルコフスキーの『鏡』の本

    アンドレイ・タルコフスキーの『鏡』の本

    【著者】アンドレイ・タルコフスキー出版会

    投票数:67

    『鏡』を一度見ただけでは、よくわからない場面が多い。フォークナーの『響きと怒り』の構造と非常によく似ていて、何の前触れもなくきれぎれに映像が繋ぎ合わされつつも、意識の流れ―記憶の断片を意識的に... (2003/07/31)

    投票ページへ

  • 映画とは何か全4巻
    復刊商品あり

    映画とは何か全4巻

    【著者】アンドレ・バザン

    投票数:48

    ちくま学芸文庫からの復刊、 あるいは2分冊での美術出版社からの新装版復刊 を期待します。本書を読めるのは、大学図書館利用者か、所蔵している公立図書館の利用者しかいなくなってしまったようです。 ... (2004/09/15)

    投票ページへ

  • タルコフスキー日記―殉教録―1・2巻

    タルコフスキー日記―殉教録―1・2巻

    【著者】アンドレイ・アルセーニエヴィチ・タルコフスキー

    投票数:47

    es

    es

    タルコフスキーの本は全て復刊するべきですね。映像のポエジアも。 『日記』の方も一度読んだことがあるのですが、例えば黒澤明の『七人の侍』の最後の戦闘シーンの画面分析とか、小津の映画がテレビでや... (2008/09/23)

    投票ページへ

  • 映像のカリスマ

    映像のカリスマ

    【著者】黒沢清

    投票数:46

    ただ只、読みたいんです。 ネット上の目次らしきを夢想するほかないんですが。 「アカルイミライ」のスチール写真をみた際にも恍惚 としていました。黒沢さんの映画が好きで、彼の文章 に彼の映画をみま... (2003/01/23)

    投票ページへ

  • こじこじ映画館

    こじこじ映画館

    【著者】長谷川集平

    投票数:34

    実はこれ読んだことないんです。長谷川集平の作品は全て復刊すべき! 私が文部科学省の大臣になったら、まずもってそういう条例を作りますね。日本の文化のために。しかし状況は全くお寒い!!これは現代の... (2003/08/24)

    投票ページへ

  • ヒッチコックによるラカン―映画的欲望の経済

    ヒッチコックによるラカン―映画的欲望の経済

    【著者】ジジェク,スラヴォイ

    投票数:33

    意外に多い思想書の惹句に、「スリリングな展開」とゆーやつが ある。スラヴォイ・ジジェクのこの本こそ、その惹句は最も相応 しい。ヒッチコックの映画をネタに、ジャック・ラカンの難解な 精神分析理論... (2002/09/22)

    投票ページへ

  • 映画未満

    映画未満

    【著者】長谷川集平

    投票数:32

    mk

    mk

    大学時代、友人が長谷川集平さんのファンで、この本を持っていました。いつか買って読んでみたいと思いながら月日は流れ、子どもを持つようになり、今度は長谷川集平さんの絵本に大きく衝撃を受けました。あ... (2004/02/10)

    投票ページへ

  • アテレコあれこれ

    アテレコあれこれ

    【著者】額田やえ子

    投票数:27

    映像翻訳の勉強をしている者です。額田さんが亡くなった時のニュースで、【「うちのかみさんが・・・」で御馴染みの刑事コロンボの翻訳家】と紹介されていましたが、あれだけ有名な作品を代表作としてお持ち... (2003/03/17)

    投票ページへ




  • 日本アニメーション映画史

    【著者】山口且訓/渡辺泰

    投票数:26

    nf

    nf

    未だこの本を超える日本アニメーション映画史の本が無いとのことなので。古書も希少で状態が良くなくても高価で入手困難。 (2015/08/21)

    投票ページへ

  • 「カル」の謎 韓国史上最も凄惨な連続殺人事件

    「カル」の謎 韓国史上最も凄惨な連続殺人事件

    【著者】ソイヨン

    投票数:26

    ビデオで『カル』を見ました。 どうしても不可解な点、それから謎に秘められたシーンが多くあって 後味のよくないものとなってます。 そんな時に、カルの謎を解く本があると聞いていろいろと探してますが... (2002/05/09)

    投票ページへ




  • 映画の夢 夢の批評

    【著者】フランソワ・トリュフォー

    投票数:23

    昨今の日本における映画評論は、本質的に評論と呼べる性質のも のではなく、堤灯記事に等しいとすらいえます。 映画の「新しい波」を体現し、自らの人生を映画としたトリュ フォーの評論が紹介されること... (2002/03/12)

    投票ページへ




  • 小津安二郎 人と仕事

    【著者】小津安二郎・人と仕事刊行会

    投票数:18

    小津安二郎生誕100年の催し物や出版が多い。しかし、 『小津安二郎 人と仕事』は、小津安二郎を知るための 基本的文献です。古書価は高く、ぜひ、復刊して欲しい本。 1972年の刊行ですが、資料と... (2004/01/31)

    投票ページへ

  • とっても映像解体新書

    とっても映像解体新書

    【著者】根本要

    投票数:17

    スターダストレビューが大好きで、そのリーダー根本さんの書いた本もやはり手に入れたいのですが、図書館・古本屋でも見つかりません。 同じ気持ちのファンもたくさんいるようなのでぜひお願いしたいと思い... (2001/05/12)

    投票ページへ

  • フィルム・ファンタスティック 全7巻

    フィルム・ファンタスティック 全7巻

    【著者】中子真治

    投票数:15

    資料的価値が非常に高い本。DVD購入の際や探索などにもすごく役立つと思います。 (2007/02/10)

    投票ページへ

  • メカスの映画日記
    復刊商品あり

    メカスの映画日記

    【著者】ジョナス・メカス

    投票数:14

    諏訪敦彦や高嶺剛、原将人など多くの映画作家に多大な影響を与えた個人映画作家ジョナス・メカス。彼が「ヴィレジ・ヴォイス」紙に連載していたコラムをまとめたものが『メカスの映画日記』です。著作がほと... (2003/01/30)

    投票ページへ

  • 香港功夫映画激闘史

    香港功夫映画激闘史

    【著者】知野二郎

    投票数:12

    この本が出た当時私自身はその事を全く知らず、ある日学校の帰りに御茶ノ水の三省堂書店でほんと偶然に発見し大喜びで一冊買って帰った憶えがあります。 知野さん共著の「ブルース・リーと101匹ドラゴ... (2010/02/11)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!