復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

14

投票する

メカスの映画日記

メカスの映画日記

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 14

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ジョナス・メカス
出版社 フィルムアート社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784845974061
登録日 2003/01/30
リクエストNo. 14504

リクエスト内容

諏訪敦彦や高嶺剛、原将人など多くの映画作家に多大な影響を与えた個人映画作家ジョナス・メカス。彼が「ヴィレジ・ヴォイス」紙に連載していたコラムをまとめたものが『メカスの映画日記』です。著作がほとんどない彼の考え方を知ることができる唯一の活字媒体であり、インディペンデント映画のバイブルとも言える本書が、絶版により簡単に読むことができない状況が残念でなりません。復刊されることを願っています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全14件

  • 「この書物を『ゴダール全エッセイ集』の隣に並べることのできた人の本箱からは、即座にサドゥールの『世界映画史』やそれに類する書物が姿を消すことができる」と蓮實重彦さんが書いていますが、もちろん定価で買えての話でしょう?映画本は色々出ていますが、こういうものが書店で買えないようではつまらないし、もったいないと思うんです。 (2007/07/09)
    GOOD!1
  • ジョナス・メカスの眼差し、そして心は映画に携わる人だけではなく、多くの人が触れるべきものだと思います。希少価値で本に高値がつくことは多いに結構ですが、復刊し納得のいく値段でより多くの人が手にとれる事を希望します。 (2006/12/05)
    GOOD!1
  • 諏訪敦彦や高嶺剛、原将人など多くの映画作家に多大な影響を与えた個人映画作家ジョナス・メカス。彼が「ヴィレジ・ヴォイス」紙に連載していたコラムをまとめたものが『メカスの映画日記』です。著作がほとんどない彼の考え方を知ることができる唯一の活字媒体であり、インディペンデント映画のバイブルとも言える本書が、絶版により簡単に読むことができない状況が残念でなりません。復刊されることを願っています。 (2003/01/30)
    GOOD!1
  • 「どこにもないところからの手紙」(書肆山田)が素晴らしい本でした。
    この強いまなざしは、言葉や映画を愛する人たちに届くべきものだと思います。 (2008/06/29)
    GOOD!0
  • そもそも絶版になる意味がわからない。 (2008/05/31)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

このリクエストの関連商品

全1件

  • メカスの映画日記 ニュー・アメリカン・シネマの起源 1959-1971

    【著者】ジョナス・メカス著/飯村昭子訳

    3,300円(税込)

    30ポイント

    投票数:14

    配送時期:3~6日後

    ★創業40周年記念復刊★伝説の映画作家ジョナス・メカスの貴重なドキュメント! 神話的名著、待望の復刊!アメリカにおける個人映画・非商業映画への道を切り開いていったジョナス・メカスが、1959年~1971...

    購入ページへ

NEWS

  • 2009/02/10
    アメリカ商業映画界に16ミリカメラで単身乗り込んだ革命児伝説、ふたたび!ジョナス・メカス『メカスの映画日記 ニュー・アメリカン・シネマの起源』 (15票)復刊決定!

  • 2003/01/30
    『メカスの映画日記』(ジョナス・メカス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!