1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『映像のカリスマ(黒沢清)』 投票ページ

映像のカリスマ

  • 著者:黒沢清
  • 出版社:フィルムアート社
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2001/05/22
  • ISBNコード:9784845992065
  • 復刊リクエスト番号:4032

得票数
46票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「Cure/キュア」の映画監督・黒沢清による映画批評集

投票コメント

世界的に重要であり、またこれからの映画監督である黒沢清さんの文章は、 映画に劣らず刺激的で面白いです。 特にこの「映像のカリスマ」は、現在購入 出来る「映画は怖ろしい」よりも ずっと「怖ろしい」ようなので是非 読んで見たいです。復刊して下さい。 (2004/07/24)

1

「映画はおそろしい」を読み、以前から気になっていた「映像のカリスマ」を読んでみようと思って探したところ、どこにもなくてあわてています。昔は六本木ABCの映画のコーナーにずっとあったので、まさか廃刊になっているなどとは思いもよりませんでした。 (2003/05/23)

1

とにかく黒沢清監督作品が好きです。映画「曖昧な未来、黒沢 清」を見て、さらに黒沢監督の映像論に興味を持ちました。他の 映像作家とは全く異なる視点に世界にも認められる理由があるは ずだと思います。とにかく黒沢監督を知りたい!そんな気持ちで 復刊を希望します。 (2003/03/25)

1

ただ只、読みたいんです。 ネット上の目次らしきを夢想するほかないんですが。 「アカルイミライ」のスチール写真をみた際にも恍惚 としていました。黒沢さんの映画が好きで、彼の文章 に彼の映画をみます。私が読みたいだけでなくて、 店頭に平積みされたらいいのになんて思いました。 (2003/01/23)

1

そう! どうしてもこの本が手に入んないんです。 『映画は恐ろしい』も出版されたことだし、 『回路』が国際批評家連盟賞をとっちゃったことだし、 黒沢を私淑する青山真治・塩田明彦の存在感も増してきたことだし、 ここはどこかしらから復刊してほしいものです。 (でもどこからが適当なんだろう…) (2002/04/27)

1

もっと見る

新着投票コメント

いつでも買えるようなつもりで何となく買いそびれていたら、 やっぱり絶版になっていたんですね。 いざとなると近隣の古本屋では見つけられず、 ネット上の古書店では法外な値段がついてて手が出ません。 何とか復刊お願いします! (2006/06/05)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/06/07
復刊!黒沢清著『改訂版・映像のカリスマ(仮)』
2001/05/22
『映像のカリスマ』(黒沢清)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る