復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

出版社「福武書店」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング0件

復刊リクエスト95件




  • 復刊商品あり

    黒い兄弟

    【著者】リザ・テツナー

    投票数:338

    『ロミオの青い空』という世界名作劇場で放映されたアニメの原作だと聞き、興味を持ちました。名作劇場の作品は家族で親しんできたもので、それぞれの原作もまたお気に入りのものが多いのですが、この本に触... (2002/08/05)

    投票ページへ

  • 僕はかぐや姫
    復刊商品あり

    僕はかぐや姫

    【著者】松村栄子

    投票数:133

    高校一年生のときに図書館で借りて読みました。対象としての女性性を受け入れる準備がまだできず、「僕」という一人称で自己を守る主人公たちに深く共感し、何度も読み返しました。7年以上経った今でもとき... (2012/09/23)

    投票ページへ

  • ルイ十六世幽囚記

    ルイ十六世幽囚記

    【著者】クレリー他著

    投票数:96

    この本があった事を知りませんでしたので、是非読みたいです。 革命関係では、王妃を中心とした書物が多い中、ルイ16世や、マリーテレーズの目線で見た本は読んだ事がありませんので、復刊して頂き 読み... (2006/02/21)

    投票ページへ

  • ドードーを知っていますか

    ドードーを知っていますか

    【著者】ショーン・ライス 絵 / ポール・ライス ピーター・メイリー 著 / 斉藤たける 訳

    投票数:68

    SNSで評判を聞き、興味があったので調べてみましたが、絶版とのことで…。 図鑑ではなく絵本として絶滅を題材にするものは貴重だと思いいました。 絶版のままにするのは勿体ないとおもい復刊を希望... (2017/05/05)

    投票ページへ

  • ねっこぼっこ

    ねっこぼっこ

    【著者】ジビュレ・フォン・オルファース

    投票数:63

    ドイツ語版と英語版をもっていて、5才の娘はとても気に入ってます お友達に「素敵な本ね!どこで買ったの?」と聞かれますがなかなか手に入らないので、ぜひ、出版を望みます。 その際、ドイツ語版の色が... (2002/11/11)

    投票ページへ

  • 月王譚

    月王譚

    【著者】小沢淳

    投票数:37

    この人の、センス・オブ・ワンダーあふれる文体が好きで、「三 番目の月の物語」が文庫として続々刊行されていたときから、つ ねに気になる作家でありつづけていました。正しい意味での“耽 美な”小説を... (2005/08/12)

    投票ページへ

  • ドストエフスキイ前期短篇集、後期短篇集

    ドストエフスキイ前期短篇集、後期短篇集

    【著者】ドストエフスキー

    投票数:36

    最近、講談社文芸文庫から「鰐」や「おとなしい女」が刊行されたが、それでもこの2冊の短篇集の貴重さは失われていない。特に、後期短篇集は貴重であり、『作家の日記』のあちこちに隠れ潜んでいる短篇をか... (2010/08/27)

    投票ページへ

  • 賜物
    復刊商品あり

    賜物

    【著者】ウラジミール・ナボコフ

    投票数:34

    epi

    epi

    お願いします。 (2008/02/24)

    投票ページへ

  • 黒い時計の旅 [原題:TOURS OF THE BLACK CLOCK ]

    黒い時計の旅 [原題:TOURS OF THE BLACK CLOCK ]

    【著者】スティーヴ・エリクソン著 柴田元幸訳

    投票数:33

    出版元が異なれば3年にいっかいは夏の百冊のとかの中になってなんらおかしくない傑作(毎年と言い切れないのはエリクソンの文章の力強さゆえかな)。しかも訳もいいし! 版元がかわってでも是非復刊される... (2005/07/03)

    投票ページへ

  • 砂漠の宝~あるいはサイードの物語~

    砂漠の宝~あるいはサイードの物語~

    【著者】ジクリト・ホイク

    投票数:33

    ジクリト・ホイクさんの作品は全部揃えたいです。作者さんの長期にわたる現地取材・お話へのひたむきな情熱と、何か「ある」のはちゃんと訳や意味があるのでは的な考え方が、作品を読んだ後、強烈に印象に残... (2005/07/10)

    投票ページへ

  • 漱石を読む
    復刊商品あり

    漱石を読む

    【著者】小島信夫

    投票数:23

    古本屋で一度見かけたことがあるだけなので内容はわかりませんが、思索の結果だけではなくその過程をまるごと見せてくれる、小島流としか言いようのない作品なのだと思います。他の誰にも書けない著作である... (2004/12/04)

    投票ページへ

  • 狂人日記

    狂人日記

    【著者】色川武大

    投票数:22

    なんつうか、このクソ面白くない世の中で、若者たちの魂を浄化するためにも、色川氏の著作は読みつがれるべきである。なかでも『狂人日記』は大傑作なのだから!!…って、実はまだオレも読んでないんだよ。... (2003/08/11)

    投票ページへ

  • エバは猫の中/美しい水死人

    エバは猫の中/美しい水死人

    【著者】G・ガルシア=マルケス他

    投票数:21

    現在手に入るラテンアメリカのアンソロジー集は集英社文庫の作家五人の短編集のみ。 それに比べてこちらは沢山の作家の短編が入っている。御得感もさることながらラテンアメリカの作家の中でもあまり名を... (2012/08/04)

    投票ページへ

  • 五月の鷹

    五月の鷹

    【著者】アン・ローレンス 著 / 斎藤倫子 訳

    投票数:19

    現在読書中ですが伝承などの原典書籍と違い非常に取っ付きやすい文体になっておりエンターテイメント的です。アーサー王伝説の登場人物の一人ガウェインを主人公にしており少しマニアックにも見えますが現在... (2018/10/20)

    投票ページへ

  • クリスマスのようせい

    クリスマスのようせい

    【著者】ルーマー・ゴッデン

    投票数:18

    子供の頃読んでいたのですがとても大好きなお話でした。挿絵も女の子と人形のふれあいが伝わってくる素敵な絵で、今でも忘れられません。娘にもぜひ読んであげたいと思い探したところ絶版になっていると知り... (2004/08/10)

    投票ページへ

  • かさどろぼう

    かさどろぼう

    【著者】シビル・ウェッタシンハ

    投票数:15

    ウェッタンシンハさんの作品はどれもとても個性的でおもしろい。この「かさどろぼう」も他に類を見ないおもしろさで特に雨の季節にはぜひ紹介したいですよね!こんなおもしろい作品が手に入らないような状態... (2006/05/31)

    投票ページへ

  • 空色勾玉/白鳥異伝 (勾玉三部作のうち一作目と二作目)

    空色勾玉/白鳥異伝 (勾玉三部作のうち一作目と二作目)

    【著者】荻原規子

    投票数:15

    ひとつひとつ独立した物語なのに三部作を順に読んで行くと登場 人物の関係、舞台背景がより一層分かりました。 荻原先生の作品のどれもが好きで、何度も読み返してしまうほど です。 福武版の勾玉もファ... (2004/04/24)

    投票ページへ

  • 青い犬の目

    青い犬の目

    【著者】ガルシア=マルケス

    投票数:14

    昔私にガルシア=マルケスを勧めてくれた人は、「百年の孤独」よりも「青い犬の目」の方が好きだと言っていた。その後「百年の孤独」や「予告された殺人の記録」などを読み、私もマルケスのファンになったが... (2004/03/21)

    投票ページへ

  • 瑠璃菊の女

    瑠璃菊の女

    【著者】小笠原京

    投票数:14

    単行本で読みました。面白かったです。主人公のさりげない強さがカッコイイ!! 文庫版化、続編を望みます。 作者が「江戸民俗史」だったか・・・違ってたらごめんなさい・・・専門家だということで、無理... (2006/03/13)

    投票ページへ

  • やまなし

    やまなし

    【著者】宮澤賢治

    投票数:13

    とにかく安藤徳香さんの挿絵が素晴らしい。あの絵が大好きで本を何度も読んだ記憶があります。個人的に欲しくてずっと探しているのですが、流石に絶版してしまった絵本は探すのが難しいですね…。 また読み... (2004/05/16)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!