1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ないものの存在(田中小実昌)』 投票ページ

ないものの存在

  • 著者:田中小実昌
  • 出版社:福武書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/02/23
  • ISBNコード:9784828823577
  • 復刊リクエスト番号:22747

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

西田哲学の論理にたちどまり、浅田彰「逃走論」を追いかけ、柄谷行人「探究」をたんきゅうする。コトバによって閉じてゆく世界を独自の視点で開示する哲学小説5篇を収録。

投票コメント

『カント節』同様読んだことはないが併せて読みたい。 そう言えばこの2つの書名を知ったのは著者の訃報記事を読んだときだった。そもそも著者の書いたものはひとつも読んだことがなくて、氏のことは昔見たテレビのクイズ番組にときどき出てくるひとというくらいしか知らなかった。そんな生半可な読者だが読ませてほしい。 (2010/06/18)

1

『ないものの存在』は、『カント節』と並んで作者が晩年書き継いでいた哲学小説ともいうべきものの一冊である。当時学生だったわたしは、時に田中氏と一緒にバスに揺られながら、小説ともエッセイともいえぬ、これらの作品の断片を聞いたことがある。田中氏自身が不存在となってしまった今こそ、多くの読者にこの本を読んでもらいたいと思う。わたしからではなく、田中氏自身の言葉を直接に、それも、自分がかつて読んでいるから、なおさら、新しい本を、若い読者に贈りたいのである。 (2010/06/16)

1

某ブックガイドの必読書に載っていたので。 (2009/02/26)

0

ぜひ読みたい。 (2008/11/10)

0

貴重な作品群 (2008/07/13)

0

もっと見る

新着投票コメント

コミさんのテツガクショーセツ(本人は他の雑文と区別してなかったらしいが)を是非読みたい。 (2010/12/04)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/02/23
『ないものの存在』(田中小実昌)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る