1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『アポリネール傑作短篇集(福武文庫)(ギヨーム・アポリネール)』 投票ページ

アポリネール傑作短篇集(福武文庫)

  • 著者:ギヨーム・アポリネール
  • 出版社:福武書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/05/13
  • ISBNコード:9784828830421
  • 復刊リクエスト番号:33869

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

比類なき反逆精神で既成芸術を否定し、アヴァンギャルドの旗手として活躍した、夭折の詩人・小説家アポリネールの傑作短篇集。現実と空想が奇妙に交錯し、不思議な味わいを醸し出す23篇を収録。

投票コメント

あのすばらしい言葉の魔術師の小説を是非とも読んでみたい。 それにまた、1910から1920という時代について、今まさにもう一度知りなおし、考え直すべきときだと思う。われわれ現代人にとって、文字どうり、あの時代こそルネッサンスの時代だったのではないだろうか? 革新の時代に活躍した伝説の詩人について、もっと深く知る必要があるに違いない。 (2006/09/01)

1

中学生の頃よく読んでた (2016/11/15)

0

アンソロジーか何かで、一度アポリネールの作品を読んだだけなのですが、それ以来、他の作品が気になっています。 (2009/11/05)

0

ぜひ読んでみたい。 (2006/12/23)

0

とりあえず。 (2006/05/13)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/05/13
『アポリネール傑作短篇集(福武文庫)』(ギヨーム・アポリネール)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ベネッセコーポレーションに関するQ&A

1968年の中3コースの夏頃の付録小説

ラストのシーンがさわやかで印象に残っている。海辺の崖の上の草原らしい場所で中3の男女二人が遠い海に叫んでいるシーン。

TOPへ戻る