1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『ちょうちょうのくにへ(ジビュレ・フォン・オルファース、松居友)』 投票ページ

ちょうちょうのくにへ

  • 著者:ジビュレ・フォン・オルファース、松居友
  • 出版社:福武書店
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2000/06/17
  • ISBNコード:9784828849461
  • 復刊リクエスト番号:695

得票数
12票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

いもむし赤ちゃんたちが、親やたくさんの大人のあたたかい愛情に包まれて成長し、春の妖精に羽をプレゼントされて色とりどりの蝶となるまで。
誰でも歌うように読んでしまう、リズムがよくて美しい日本語訳です。
木の幹に昆虫のすかし模様が入った素朴な飾り枠のなかに、かわいらしいながらも厳かな気持ちになれる絵もすてきです。

投票コメント

この作者の絵本が最近次々と復刊されています。私も何冊か持ってもっていますが、出来ればすべての絵本を読んでみたいです。 素朴で美しい絵と文章の絵本が、子供達には必要です。この作者の絵本が注目され始めたということは、今、皆が求めているものが、これらの絵本のなかにはあるということではないでしょうか。 (2003/10/09)

1

この絵本は知りませんが 「ねっこぼっこ」と同じ作者という事です。 ジュビレ・フォン・オルファースの絵 ほのぼのとしたお話しが好きなので とても惹かれます。 そして しょっけさんの書かれた 「本の内容」も読みまして 益々興味がわきました。 是非 読んでみたいので宜しくお願いします。 (2002/10/30)

1

一見地味だけれど何度も読みたくなる、こんな素朴な本が、いま見なおされていると思います。図書館で何度も借りて読みました。2歳の娘も、詩のようなこの本をだいぶ暗唱しています。ぜひ手元におきたいですし、多くの方に読んでいただきたいです。 (2000/06/17)

1

最近知り、ぜひ読みたいとネットを探しここにたどり着きました。よろしくお願いします。 (2004/08/14)

0

オルファースの素朴な絵が大好きです。ぜひ復刊して下さい。 (2004/01/15)

0

もっと見る

新着投票コメント

4歳の娘とともにオルファースの世界のとりこになってしまいました。松井友さんの、簡潔でリズミカルな訳が胸にすっと入ってきます。ぜひ手元に置いて、娘とともにこの絵本をいつまでも楽しみたく思っています。 (2005/02/25)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/04/14
『ちょうちょのくに』販売開始しました!
2000/06/17
『ちょうちょうのくにへ』(ジビュレ・フォン・オルファース、松居友)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

TOPへ戻る