復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

出版社「青土社」 復刊リクエスト一覧

ショッピング56件

復刊リクエスト146件




  • 復刊商品あり

    立原えりかのファンタジーランド 全16巻

    【著者】立原えりか

    投票数:152

    小学校の図書室にあり、何度も何度も読み返しました。 表・裏表紙が白い布張りで、中央に小さなハートの型押しが施してあり、子供向けとは思えない上品でシンプルな装丁でした。 美しく不思議な話がた... (2001/11/14)

    投票ページへ




  • ユリイカ 1992年7月号トールキン生誕百年特集

    【著者】不明

    投票数:130

    トールキンとルイスが描こうとした、アトランティス物語。 残念ながら、トールキンのヌーメノールの没落は未完に終わりましたが、その、ヌーメノールの没落についての貴重な内容が、この本に掲載され... (2003/07/22)

    投票ページへ

  • マルクスに凭れて六十年 自嘲生涯記

    マルクスに凭れて六十年 自嘲生涯記

    【著者】岡崎次郎

    投票数:75

    1,苦いユーモアをたたえたなかなかいい文章による経済学者の自叙伝で、学生をはじめとして多くの人々に読ませたい。著者に魅力あり。 2,著者は、向坂逸郎訳、岩波文庫「資本論」を九割方翻訳し、五割以... (2002/02/25)

    投票ページへ

  • 19世紀のロンドンはどんな匂いがしたのだろう
    復刊商品あり

    19世紀のロンドンはどんな匂いがしたのだろう

    【著者】ダニエル・プール 著 / 片岡信 訳

    投票数:63

    19世紀のイギリス社会や生活様式は当然日本に住む私たちにはなじみのないものが多く、どれだけ資料を読んでも事足りるということはないと思います。それだけに多くの本で必読文献と目される本書が絶版とさ... (2008/01/20)

    投票ページへ

  • ジョン・ウォーターズの悪趣味映画作法

    ジョン・ウォーターズの悪趣味映画作法

    【著者】ジョン・ウォ-タ-ズ、柳下毅一郎

    投票数:51

    このような素晴らしい内容が本屋の店頭に並ばない現状に激しく抗議したい。柳下氏の素晴らしい翻訳も見逃せない。ジョン・ウォーターズは生きながらの伝説になった今、このタイミングこそ再発刊の意義もある... (2002/06/15)

    投票ページへ

  • 天使のおそれ 聖なるもののエピステモロジー

    天使のおそれ 聖なるもののエピステモロジー

    【著者】グレゴリー・ベイトソン メアリー・キャサリン・ベイトソン 著 / 星川淳 吉福伸逸 訳

    投票数:46

    ここ数年来「いのち」という言葉がまるでキャッチフレーズのように語られている気がしてならない。むしろ「いのち」に制限をかけなければそれは「絶対的なもの」となり果てるかもしれない。いまいちど根柢か... (2002/12/17)

    投票ページへ

  • アーサー王伝説の起源 スキタイからキャメロットへ
    復刊商品あり

    アーサー王伝説の起源 スキタイからキャメロットへ

    【著者】C.スコット・リトルトン リンダ・A.マルカー 著 / 辺見葉子 吉田瑞穂 訳

    投票数:34

    スキタイ=サカ族に興味あり。同時に古代ペルシアを中心にユーラシア大陸を 席巻したミトラ教、さらにはゾロアスター教から、ユダヤ教やキリスト教、イ スラム教への影響などに強い関心があるため、この説... (2004/10/16)

    投票ページへ

  • 音楽への憎しみ

    音楽への憎しみ

    【著者】パスカル・キニャール 著 / 高橋啓 訳

    投票数:33

    339

    339

    最近、伽鹿社から復刊された「世界の全ての朝は」を読み、感銘を受け、ほかのキニャールの本にもいくつか当たってみました。キニャール独特の、静謐ながら人間のエロスを浮き彫りにする筆致は唯一無二である... (2010/07/27)

    投票ページへ

  • 討議 『銀河鉄道の夜』とは何か

    討議 『銀河鉄道の夜』とは何か

    【著者】天沢退二郎・入沢康夫

    投票数:33

    書籍になっていたことすら知りませんでした。たしか雑誌掲載されたものを部分的に読んだのですが、このお二方の論は、読み物としても大変面白かったです。こんな豪華な対談が一冊文もあったなんて!ちゃんと... (2001/06/21)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    椿説泰西浪曼派文学談義 増補新刻

    【著者】由良君美

    投票数:30

    高山宏、富山太佳夫といった人達の文章を読み進んでいくうちに由良君美の名に辿りついたのですが、その著作の殆どが絶版で、代表作といわれる本書も古書店ですら見かけることができません。聞けば聞くほど大... (2000/05/31)

    投票ページへ

  • 江戸にフランス革命を!

    江戸にフランス革命を!

    【著者】橋本治

    投票数:22

    非常に興味の惹かれるタイトルです (2003/03/15)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    風狂 虎の巻

    【著者】由良君美

    投票数:20

    いまの世界に欠けているもの。ぜひ! (2011/03/16)

    投票ページへ

  • パウル・ツェラン全詩集 全3巻
    復刊商品あり

    パウル・ツェラン全詩集 全3巻

    【著者】パウル・ツェラン

    投票数:16

    k.

    k.

    21世紀、「テロ」という名のもと、戦争が想像力によって現実感なく膨らんでいくなか、20世紀に起こったもっとも大きな戦争の記憶をもっとも濃密な形で伝えることばたち。頭のなかの反戦論ではなく、傷つ... (2007/10/20)

    投票ページへ

  • 贋作者列伝

    贋作者列伝

    【著者】種村季弘

    投票数:16

    美術の価値はどこから来るのか。 いわゆる名画たちは価値があるものとされているが、コピー印刷されたものは? よく似た贋作はコピーと同等、或いは以上以下の価値があるのだろうか。 私のその疑問... (2004/04/02)

    投票ページへ

  • ユビュ王
    復刊商品あり

    ユビュ王

    【著者】アルフレド・ジャリ

    投票数:16

    1970年に白水社から出版された現代世界演劇1近代の反自然主義(1)にも収録され ています。ユビュ親父の第1幕第1場の最初の科白は、現代演劇の歴史を語る上で省 くことはできない有名なものです。... (2003/12/27)

    投票ページへ

  • 空像としての世界

    空像としての世界

    【著者】ケン・ウィルバー著  井上忠 他 訳

    投票数:16

    ケン・ウィルバーの「意識のスペクトル」は大変な力作で、大部だが、退屈することなく読めた。いや、それ以上に、私はウィルバーの世界観に大きく影響を受けた。 そこで、この「空像としての世界」を手に入... (2002/04/05)

    投票ページへ

  • 黒田硫黄の単行本未収録短篇作

    黒田硫黄の単行本未収録短篇作

    【著者】黒田硫黄

    投票数:15

    いま、黒田硫黄にはまってます。 (2005/09/06)

    投票ページへ

  • 踊る物理学者たち

    踊る物理学者たち

    【著者】ゲーリー・ズーカフ

    投票数:14

    当時('90頃)物理系の学生だったころ、タイトルと装丁に引かれて立ち読みをし、「物理学」という言葉からの硬くて難解なイメージとは裏腹に、親しみやすくかつ感銘を受けるニューサイエンスのバイブル的... (2001/10/02)

    投票ページへ

  • 考えることを考える(上)(下)

    考えることを考える(上)(下)

    【著者】ロバート・ノージック

    投票数:11

    nag

    nag

    ・ノージックは『アナーキー・国家・ユートピア』以外では殆どに保温に紹介されていないが、包括的な哲学を構築した。現に、他国ではそれ以外の引用が目立つのに対して、この著書も日本ではほぼ忘れられてい... (2010/02/16)

    投票ページへ




  • ユリイカ 1979年8月号 特集ー妖精物語 ファンタジーの深層へ

    【著者】不明

    投票数:11

    このユリイカが発行されて1年後に初めて「指輪物語」を読み、以来トールキンのファンです。当時ファンタジーの定番だった「ナルニア国物語」、「ゲド戦記」、「指輪物語」どれも夢中で読みましたが、このユ... (2005/11/16)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!