復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

16

投票する

空像としての世界

空像としての世界

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 16

著者 ケン・ウィルバー著  井上忠 他 訳
出版社 青土社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784791751815
登録日 2002/04/05
リクエストNo. 8887

リクエスト内容

ケン・ウィルバーは、いわゆるニューサイエンスの分野の、代表的科学思想家。博学多識で頭脳明晰、まあ天才の一人であることは間違いない。
この本では、ホログラフィの原理を一つのキーワードとして、この世界を見直そうとしている。これは物理学でいうところの「非局所性」とも強く関係するテーマだ。
この本には、ボームやカプラなどのニューサイエンスの重要人物との対談も収録されている。
(ケン・ウィルバーの他の代表的著作には、「意識のスペクトル」や「量子の公案」などがある。最近の著書では、「万物の歴史」が評判になっている。)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全16件

  • ケン・ウィルバーの「意識のスペクトル」は大変な力作で、大部だが、退屈することなく読めた。いや、それ以上に、私はウィルバーの世界観に大きく影響を受けた。
    そこで、この「空像としての世界」を手に入れたのだが、もう絶版になっていて、手に入れるのにかなり苦労した。
    他の人たちにはこんな苦労はしてほしくない。 (2002/04/05)
    GOOD!1
  • 読んでみたいが、入手困難なので、是非復刊してほしい。 (2019/05/28)
    GOOD!0
  • おそらく絶版のため (2014/05/26)
    GOOD!0
  • ウィルバーはもっと読まれるべきです。 (2009/08/05)
    GOOD!0
  • 是非読んでみたいです。 (2009/03/04)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2002/04/05
    『空像としての世界』(ケン・ウィルバー著  井上忠 他 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!