1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『討議 『銀河鉄道の夜』とは何か(天沢退二郎・入沢康夫)』 投票ページ

討議 『銀河鉄道の夜』とは何か

  • 著者:天沢退二郎・入沢康夫
  • 出版社:青土社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/06/21
  • ISBNコード:9784791750771
  • 復刊リクエスト番号:4538

得票数
33票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

当代の宮沢賢治学の碩学二人が、マニアックなまでに『銀河鉄道の夜』について語り合う。

投票コメント

宮澤賢治に関する書物は無数に存在する。正直言って大概のものは見ない方がいい場合が多い。資料価値という最低限の質をさえ確保されていないこと暫しだからである。しかしこの『討議 『銀河鉄道の夜』とは何か』はそのような十把一絡げな本とは一線を画する本である。『銀河鉄道の夜』を緻密にしかも熱く語り合っている点は宮澤賢治を愛する読者であれば誰しもが耳目を傾け頷ける内容なのである。ぜひ多くの人にこの本を手に取ってもらい再度『銀河鉄道の夜』を旅してほしい。 (2007/05/02)

1

シンプルでありながら難解でもある銀河鉄道の夜。一般に知られる銀河鉄道の夜(第四次稿)はブルカニロ博士版(第三次稿)を読むことで新たな姿を顕してみたり、賢治自身死の近づきを予感していたかのような銀河鉄道の旅は読むたびに発見がある。このような名作を深く掘り下げ理解を深める可能性を拡げたのがこの本だと思う。入手できないのは悉く知的空間を支える本の役割を放棄しているのに等しい。是非とも復刊していただきたい。 (2006/08/29)

1

書籍になっていたことすら知りませんでした。たしか雑誌掲載されたものを部分的に読んだのですが、このお二方の論は、読み物としても大変面白かったです。こんな豪華な対談が一冊文もあったなんて!ちゃんと読みたいので、是非よろしくお願いします。 (2004/02/03)

1

ぜひ読みたい。 (2008/11/10)

0

こんなに貴重な本を読めない事は残念だ。是非復刊して欲しい。 (2008/09/03)

0

もっと見る

新着投票コメント

mar

mar

読んでみたい (2014/05/20)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/06/21
『討議 『銀河鉄道の夜』とは何か』(天沢退二郎・入沢康夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る