復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「第一次世界大戦」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング19件

復刊リクエスト65件

  • 八月の砲声
    復刊商品あり

    八月の砲声

    【著者】バーバラ・W・タックマン

    投票数:714

    ほぼ日刊イトイ新聞を久しぶりに開いたらこの本の紹介がありました。ケネディーがキューバ危機の時にこの本の内容を思い出して対応した、ということは、これはまごうことなく世界史に影響を与えた本といって... (2001/12/30)

    投票ページへ

  • 戦略論 間接的アプローチ
    復刊商品あり

    戦略論 間接的アプローチ

    【著者】リデル・ハート

    投票数:147

    西洋軍事史において、従来のジョミニやクラウゼヴィッツが唱えた戦略とは全く別の発想で戦略を解説した故。 その戦略はWWIIのドイツ陸軍の電撃戦に現れている。 西洋軍事史においては抜きにして語れな... (2005/01/05)

    投票ページへ




  • 一軍人の思想

    【著者】ゼークト(篠田英雄訳)

    投票数:56

    昭和13年発行の書籍を借りて読見ました。本自体が酸性紙の影響か茶色に変色し脆くなっていて傷まない様に細心の注意を払い読みました。後世に残すべき書籍だと思う事と安心してページをめくり再読したいの... (2018/03/30)

    投票ページへ

  • 復刻 軍隊調理法

    復刻 軍隊調理法

    【著者】小林完太郎解説

    投票数:42

    ken

    ken

    是非読んでみたい (2014/03/30)

    投票ページへ




  • 日本の戦車

    【著者】原乙未生 栄森伝治 共著

    投票数:33

    近年出版される日本戦車書籍は本書からの引用もおおく原典とされる 1次資料と言える位資料的価値が高く古書店では数万円で売買されている 近年の国軍戦車熱の高まりから需要も増えているが供給が追い... (2011/11/13)

    投票ページへ

  • 日清戦争への道

    日清戦争への道

    【著者】高橋秀直

    投票数:29

    先日、著者の高橋秀直さんが亡くなりました。最近は幕末史に重点を置いた研究をされていましたが、個別論文をまとめて一冊に仕上げていただきたいと切望しておりました。『日清戦争への道』は、最初から結論... (2006/02/01)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    大日本帝国陸海軍 軍装と装備

    【著者】中田忠夫ほか

    投票数:21

    読んでみたいです (2010/09/02)

    投票ページへ




  • ドイツ魂物語 ルックネル艦長

    【著者】南 洋一郎

    投票数:15

    小学校4年の時に読んだのが忘れられません。第1次大戦時のドイツ海軍の艦長で、商船にカモフラージュしたゼーアドラー号を操って大西洋から太平洋上で連合軍の通商妨害活動を展開、それがとても鮮やかで勇... (2012/05/03)

    投票ページへ




  • サートリス

    【著者】ウィリアム・フォークナー 著 / 林信行 訳

    投票数:14

    フォークナーはアメリカ文学においてだけでなく、文学というジャンルにおいて屈指の作家の一人だと思いますが、残念なことに日本語訳で読もうとすれば、いくつかの代表作を除いてはフォークナー全集にあたる... (2018/01/10)

    投票ページへ




  • ムッソリーニ全集

    【著者】ベニト・ムッソリーニ

    投票数:12

    終わり良ければ,メデタシの正反対の人物がムッソリーニだろう。 ある時代には、チャーチルをはじめ多くの賛辞が与えれたそうです。こんなムッソリーニ破滅のきっかけが疫病神ヒトラーとの提携だろう。 ... (2008/02/22)

    投票ページへ




  • 世界大戦を語る ルーデンドルフ回想録

    【著者】エーリッヒ・ルーデンドルフ

    投票数:12

    「総力戦」の中に引用されている内容に対し、非常に興味を覚えました。”大戦前後にドイツ国内が、どのような状況下にあったか?”を知ることは、時代は変わっても学ぶべき教訓が多数含まれていると考えます... (2017/04/30)

    投票ページへ

  • 戦車大突破―第一次大戦の戦車戦

    戦車大突破―第一次大戦の戦車戦

    【著者】ダグラス・オーギル

    投票数:12

    第一次大戦の中で幾つか登場した象徴的な兵器の一つ。歴史教科書にも紹介されているにも関わらず、その運用や実態が殆ど知られていない。 (2009/07/30)

    投票ページへ

  • 翼の影

    翼の影

    【著者】ゲレオン・ゴルドマン

    投票数:12

    著者の神父様は、私の所属教会の主任司祭でした。私は神父様がいらっしゃった時代には、信者ではありませんでしたが、そのお名前はよくうかがっております。 数奇に満ちた神父様の自伝、ぜひ復刊お願いいた... (2005/12/23)

    投票ページへ




  • 鋼鉄のあらし

    【著者】エルンスト・ユンガー著 佐藤雅雄訳

    投票数:10

    第一次大戦から、ちょうど100年を経た今日、好むと好まるとにかかわらず、侵略者、中国の影がわが国に伸びてきている現在、マスゴミの説く甘っちょろい独りよがりなヒューマニズムに毒されて滅亡にむかっ... (2019/03/03)

    投票ページへ

  • 世紀末のヨーロッパ 誇り高き塔・第一次大戦前夜

    世紀末のヨーロッパ 誇り高き塔・第一次大戦前夜

    【著者】タックマン

    投票数:10

    「八月の砲声」と合わせて読みたい。 (2016/06/11)

    投票ページへ




  • 戦車 -理論と兵器-

    【著者】加登川幸太郎

    投票数:8

    戦車の創成期から解説されている本で、戦車がなぜ必要とされたか、歩兵直協の運用からなぜ集中運用へと運用法が変化したかと詳しく解説されており、初心者にもすごくわかりやすい本となっています。また、創... (2006/07/30)

    投票ページへ

  • リオノーラの肖像

    リオノーラの肖像

    【著者】ロバート・ゴダード

    投票数:8

    「稀代のストーリーテラー」と言われたロバート・ゴダードの記念すべき邦訳第1作目です。様々なミステリー・ランキングで上位を獲得している「千尋(ちいろ)の闇」に比べると評価の低い作品ですが、しかし... (2005/04/06)

    投票ページへ




  • 日本海軍地中海遠征記

    【著者】紀脩一郎

    投票数:8

    おそらく、第一次大戦時、日英同盟に基いて友邦英国の求めに応じ、我が海軍が派遣した第11艦隊の記録だと思います。当時連合国はドイツ海軍Uボートの跳梁により、兵站輸送線の危機に見舞われていたのです... (2002/05/23)

    投票ページへ

  • 講和の経済的帰結

    講和の経済的帰結

    【著者】ジョン・メーナード・ケインズ

    投票数:7

    私が学んだのは、マルクス経済学が最後の輝きを見せていた時代です。大部分の学生がケインズを 横目て見ていましたし、私も一般理論を読んでもちょっと訳が分からないという印象を持っていました。そんな折... (2010/02/11)

    投票ページへ

  • 撃墜王リヒトホーフェン

    撃墜王リヒトホーフェン

    【著者】マンフレート・フォン・リヒトホーフェン男爵著:スタンリー・M・ウラノフ編

    投票数:7

    知名度が非常に高いにもかかわらず、まともな邦訳資料が絶無、というのは異常です。 (2006/07/05)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!