1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『ムッソリーニ全集(ベニト・ムッソリーニ)』 投票ページ

ムッソリーニ全集

  • 著者:ベニト・ムッソリーニ
  • 出版社:改造社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/09/03
  • 復刊リクエスト番号:30572

得票数
12票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

あの改造社が、「ムッソリーニ全集」を出していた事自体、驚きであるが、日本評論社版より読み易い。表紙には、ファシスタ党の紋章「ファシスの斧」が描かれている周到ぶり。附録の「ムッソリーニ全集月報」も、ムッソリーニの一コマ漫画やムッソリーニ面会記など、非常に面白い内容である。第一次大戦と第二次大戦のファシスト伊の歴史を学ぶのに、非常に重要な文献であるにもかかわらず、戦后一度として復刊された事が無く、現在入手は極めて難しい。こういった所謂「問題書(敗戦の為に完全封印されてしまった書)」こそファシズム研究者に資する為、復刊して欲しい。もし宜しければ、当方の他のリクエストも是非御高覧ください。御徒町:上野文庫にて入手(戦時史料多数登録中) ※ 古書店での入手難易度 ★★★★☆

投票コメント

独裁者といえば、ソ連のスターリンやナチスのヒトラーが有名で 資料も多く出ているのですが ムッソリーニはイマイチ少ない感じがします ムッソリーニ各著名者からも人気を博しており また日本語も少しできたそうなので気になります (2013/05/16)

1

終わり良ければ,メデタシの正反対の人物がムッソリーニだろう。 ある時代には、チャーチルをはじめ多くの賛辞が与えれたそうです。こんなムッソリーニ破滅のきっかけが疫病神ヒトラーとの提携だろう。 個人も国家も、厄病神に取り付かれないのが肝要でしょう。 (2008/02/22)

1

戦前の日本では、ヒトラーよりムッソリーニの方が人気があったと言う話を聞いて、興味を持ちました。是非、復刊を望みます。 (2013/12/28)

0

興味があります。 (2010/12/21)

0

ムッソリーニ全集を読んでみたいから。 (2010/07/18)

0

もっと見る

新着投票コメント

間違って解除してしまった。 (2014/03/23)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/09/03
『ムッソリーニ全集』(ベニト・ムッソリーニ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

ヨーロッパ史に関するQ&A

イタリアが舞台の歴史物の漫画のタイトルが思い出せません

 かなり具体的に内容を覚えていますが、タイトル・作者名が思い出せないため、リクエスト出来ません。  多分30年以上前の、少女フレンドのA5サイズの増刊に、100P読み切りで載っていた作品です。この作品...

TOPへ戻る