復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

図説ハプスブルク帝国衰亡史    千年王国の光と影

図説ハプスブルク帝国衰亡史    千年王国の光と影

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 アラン・スケッド   鈴木淑美   別宮貞徳
出版社 原書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784562027767
登録日 2006/01/31
リクエストNo. 32457

リクエスト内容

19世紀初頭から、20世紀に第一次世界大戦の敗北によって滅亡にいたるまでの約100年間のハプスブルク帝国の衰亡史を、内政・外交を広く扱い、豊富な図を用いて叙述した名著。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • メッテルニヒ体制やウィーン三月革命に関心があるので読んでみたいです。 (2006/01/31)
    GOOD!0
  • 中世以来、数百年にわたって欧州に君臨したハプスブルク帝国。
    その衰亡を描いた名著である本書を絶版のままにしておくのは惜しいです。是非復刊してください。 (2006/01/31)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2006/01/31
    『図説ハプスブルク帝国衰亡史    千年王国の光と影』(アラン・スケッド   鈴木淑美   別宮貞徳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!