1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『魅せられたる魂 全5巻 (岩波文庫)(ロマン・ロラン)』 投票ページ

魅せられたる魂 全5巻 (岩波文庫)

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

裕福な家庭に育ったアンネットは、父の死後、異母妹シルヴィを知り、親しくなる。一方、破産を宣言され、恋人ロジェとも別れる。そして、彼との間に生れたマルクの母としてのたたかいの日が始まる。一次大戦前後のパリに生きる一人の女性を描く大河小説。


投票コメント

何かの記事で、この書籍をすすめられたことが何十年経ってもずっと心に残っていました。 その時既に絶版になっていたので、入手をあきらめていたからです。 それでも、何か本を読みたいと思うときには、いつも真っ先に心に浮かぶタイトル… アマゾンの書評でも☆5つですので、きっと期待に応えてくれる名作と信じています。 文庫形態で構いません。 復刊をお願いします。 (2011/10/18)

1

若いころに読んだ中で心に残る名作の一つ。ぜひ電子書籍での復刊をお願いしたいです。 (2014/08/17)

0

、師が若い頃ロマンロランの読んで影響を受けたと教えてくださいました。特に魅せられたる魂を読んでみなさいと勧められ探しているのですが中々見つけることができません。復刻していただけると嬉しいです。 (2012/07/16)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/10/18
『魅せられたる魂 全5巻 (岩波文庫)』(ロマン・ロラン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る