復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

出版社「朝日出版社」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング1件

復刊リクエスト80件

  • ヘルメス文書

    ヘルメス文書

    【著者】荒井献 柴田有 訳

    投票数:301

    ダビンチコードブームの中でヘルメス文書に脚光があたってきています。 ダン・ブラウンの次回作はフリーメーソンに関連するものだそうで、ヘルメス文書はフリーメーソンと大いに関係があります。 しかも、... (2006/07/10)

    投票ページへ

  • 石川くん

    石川くん

    【著者】枡野浩一

    投票数:113

    枡野さんの新刊『ショートソング』を読みました。既刊も読みたい!と思い、ご本人のホームページを拝見しました所、自ら復刊を望まれているのがこの『石川くん』。 「ショートソング」の短歌に、傷んだ心... (2006/12/11)

    投票ページへ

  • フランス語の余白に

    フランス語の余白に

    【著者】蓮実重彦

    投票数:56

    決して親切ではありませんが、簡にして要、introductionで蓮實先生が書かれているとおり、「視覚だの聴覚だのを経由することなく、直接、肉体を駆使すべく作られている」良書だと思います。 ... (2020/05/13)

    投票ページへ

  • 光の国 あるいはVoyage en Vain

    光の国 あるいはVoyage en Vain

    【著者】丹生谷貴志

    投票数:56

    まだそれほどたくさん読んだことがあるわけじゃありませんが、丹生谷貴志というどう考えても極めて重要な書き手の多くの著作が、しかもその処女作が絶版状況という、現代日本文化の貧困化と出版一般の怠惰を... (2006/10/16)

    投票ページへ

  • 愛をください

    愛をください

    【著者】佐藤孝子(岡田有希子=佐藤佳代の母親)

    投票数:38

    ご両親の猛反対を押し切ってまで歌手デビューを果たした岡田有希子さんが、デビュー後僅か2年で自ら命を絶ったのは何故なのか、本書を読むことで少しでも理解できればと思い、復刊をリクエストしました。 ... (2022/04/24)

    投票ページへ

  • カフカ論(ポストモダン叢書 ) 「掟の門前」をめぐって

    カフカ論(ポストモダン叢書 ) 「掟の門前」をめぐって

    【著者】ジャック・デリダ

    投票数:37

    kuu

    kuu

    デリダであるならば読んでおきたい! (2010/11/08)

    投票ページへ

  • 尖筆とエクリチュール  ニーチェ・女・真理

    尖筆とエクリチュール  ニーチェ・女・真理

    【著者】ジャック・デリダ著 白井健三郎訳

    投票数:33

    えっ絶版してたんですか。。 いや、っていうか最近刊行された『ニーチェは今日?』に 森本和夫訳が「尖筆先端の問題」と題されて再び出されましたよ。 もとはEperonと題されたニーチェに関するシン... (2002/04/27)

    投票ページへ

  • 名探偵ルーフォック・オルメス

    名探偵ルーフォック・オルメス

    【著者】カミ

    投票数:32

    小学生の時に学校の図書館で読んでとても楽しく読んだ記憶がありました。 その後「新青年傑作選・翻訳編」で大人になってからも読んだのですが、やはり楽しく読めました。大人が子供のおもちゃで一生懸命遊... (2001/01/08)

    投票ページへ

  • 未刊行図書目録

    未刊行図書目録

    【著者】坂本龍一

    投票数:29

    mzw

    mzw

    いやね、読んでいない人にぜひ読んでほしいからです。私はもっ てます。刺激的な1冊です。このころ、朝日出版社の「週刊 本」って、本屋におかれたオブジェみたいだった。井上嗣也の装 丁で。全巻買った... (2003/06/19)

    投票ページへ

  • 松風’95

    松風’95

    【著者】松本人志

    投票数:26

    欲しいと思ったきっかけは、テレビで松本さん本人が勧めていたからです。でも、絶版になっているなんて松本ファンとしてはショックでした。それに、買っていなかった自分が恥ずかしい。 CDの進行で読みす... (2002/07/18)

    投票ページへ

  • 倫理と無限 フィリップ・ネモとの対話
    復刊商品あり

    倫理と無限 フィリップ・ネモとの対話

    【著者】エマニュエル・レヴィナス

    投票数:23

    大変難解な哲学者ではあるが、それは彼の場合スノッブであることを意味しない。ただ、現代の日本人の精神構造には、ホロコーストを生き延びたユダヤ人哲学者の言葉は、あまりに異質なのだ。 しかし、彼... (2008/01/25)

    投票ページへ

  • 白日の狂気

    白日の狂気

    【著者】モーリス・ブランショ

    投票数:19

    息子が興味を持ち始めているベケット、ブランショの書物はなんとしてでも復刊させなければならない、と常々思っていた。彼らの高潔な精神は継承するに充分値する。そして、継承し得る器へと常に変わり続ける... (2011/10/15)

    投票ページへ

  • 自由の新たな空間

    自由の新たな空間

    【著者】フェリックス・ガタリ&トニ・ネグリ

    投票数:15

    はっきり言ってこの本は、思想書というよりアジテーション の書だと思う。しかし、それは硬直化したイデオロギー臭を 感じさせるものでは決してない。それでいて、生きのびるため の闘争へと闇雲に... (2005/11/26)

    投票ページへ

  • 動詞を使いこなすための英和活用辞典

    動詞を使いこなすための英和活用辞典

    【著者】ジャン・マケーレブ , マケーレブ・恒子

    投票数:13

    句動詞の意味・用法のうち、高頻度なものだけを抽出し、その全てに分かりやすい例文と和訳をつけているものはほとんど皆無に等しい。自分は大学教員ですが、学生たちにこの辞書の記述と例文を紹介すると「こ... (2019/07/07)

    投票ページへ

  • 哲学の舞台

    哲学の舞台

    【著者】ミシェル・フーコー,渡辺守章

    投票数:13

    私はこの作品を出発として、様々な研究をしようと思っています。 とある方からこの本を紹介され、お借りして読んでみましたが、 難解なフーコーの思想を本当にわかりやすくかかれており、 感動しました。... (2001/04/21)

    投票ページへ

  • アメリカ口語辞典

    アメリカ口語辞典

    【著者】ジャン・マケーレブ&安田 一郎

    投票数:12

    映画を見たり小説を読んだりしていて、この辞書のお世話になった経験は数限りなくあります。ずいぶん長い年月にわたって英語を研究したり教えたりしてきましたが、いまだにこの辞書には教えられることがよく... (2019/07/07)

    投票ページへ

  • 中級ドイツ語の研究

    中級ドイツ語の研究

    【著者】信岡資生・藤井啓行

    投票数:12

    最近の語学書は、実用、資格試験対策一辺倒のためか音声、発音を重視したものが殆どで、こうした硬派の文法書は全く見かけなくなった。英語でもこの傾向は顕著なので、ドイツ語などの所謂、大学での第二言語... (2011/07/23)

    投票ページへ

  • 漢字音 すぐに役立つ日中朝ベトナム共通語彙408

    漢字音 すぐに役立つ日中朝ベトナム共通語彙408

    【著者】藤井友子

    投票数:11

    韓国延世大学語学堂日本語科で日本語教師を3年半していました。漢字語の発音法則を自分でプリントを作成して教えていました。この本があれば、日本語話者も、韓国語(半切音あり)、中国語北方方言(現代語... (2010/12/30)

    投票ページへ

  • 屋根裏の狂女

    屋根裏の狂女

    【著者】サンドラ・ギルバート/スーザン・クーパー

    投票数:11

    文学を学ぶものにとっては学術的に重要な価値のある本と言うことが挙げられるのですが、何よりもまず、単に読み物としても十分に面白いということが言えます(特に「王妃の鏡」は圧巻です)。またこの分野の... (2002/12/14)

    投票ページへ

  • 手当ての航跡

    手当ての航跡

    【著者】中川米造、星新一

    投票数:11

    読みたいから!! (2005/02/04)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!