復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「ドイツ」 復刊リクエスト一覧 (投票数順) 5ページ

ショッピング181件

復刊リクエスト945件




  • トレルチ著作集4・5・6 歴史主義とその諸問題(上中下)

    【著者】エルンストトレルチ著近藤勝彦訳

    投票数:22

    滑稽なことに(上)(下)が売られていて(中)のみ品切。歴史認識の問題がかつてないアクチュアリティを持っている現在、ぜひとも復刊して完全な形で読めるようにして頂きたい。中巻が買えないままで上・下... (2000/06/11)

    投票ページへ

  • 誤差論

    誤差論

    【著者】カール・F.ガウス 著 / 飛田武幸 石川耕春 訳

    投票数:21

    ray

    ray

    じっくりと読んでみたい書物ですが、現在入手困難でそれもかないません。是非とも復刊をお願いしたい。 (2020/02/02)

    投票ページへ

  • 人間 -シンボルを操るもの
    復刊商品あり

    人間 -シンボルを操るもの

    【著者】カッシーラー

    投票数:21

    『シンボル形式の哲学』が岩波文庫から出ていますが、いきなりこの四分冊の著書を読むのは難しいと思います。20世紀を代表する思想史家にして哲学者で、ハイデガーと対話し、アインシュタインなどの同時代... (2007/04/25)

    投票ページへ

  • リヴァイアサン : 近代国家の生成と挫折

    リヴァイアサン : 近代国家の生成と挫折

    【著者】カール・シュミット著 ; 長尾竜一訳

    投票数:21

    ヒトラーの御用法学者とされるシュミットだが、ナチスの没知性 的政治性には批判的であり、「エセ民族社会主義者」と忠誠を疑 われていた。まさに本書は、この「SSとの綱渡り」からシュミッ トが距離を... (2003/03/04)

    投票ページへ

  • キリスト教とは何か

    キリスト教とは何か

    【著者】カール・ラーナー/百瀬文晃訳

    投票数:21

    カール・ラーナーは現代カトリック神学の第一人者。恐らく プロテスタント神学者からも最も問題とされるカトリック神 学者の一人ではないでしょうか? そしてそのラーナーの主著がこの『キリスト教... (2005/01/11)

    投票ページへ




  • ドン・カルロス

    【著者】シルレル(シラー) 佐藤通次訳

    投票数:21

    オペラの大ファンなので、ヴェルディのドンカルロの原作という ことで、昔図書館で岩波文庫を借りて読みました。シラーの作品 はゲーテに比べて手軽に読むことが出来ないのは、非常に残念で す。是非復刊... (2003/05/01)

    投票ページへ




  • シネアルバム ロミー・シュナイダー ラヴェンダーの香り 慕情の人

    【著者】日野康一

    投票数:21

    もう一度、ロミー・シュナイダーの軌跡を見てみたい。80年代の始めに不慮の死でこの世を去ってからもう、20年近く経っていますがその美貌と確かな演技力は今、ビデオで見てもはっきりと脳裏に焼きついて... (2003/10/10)

    投票ページへ

  • 熊とにんげん

    熊とにんげん

    【著者】ライナー・チムニク

    投票数:21

    『クレーン男』と『タイコたたきの夢』を読みました。 悲哀が全編に漂いながらも彼の描く挿絵の不思議な穏やかさで中和されている気持ちの良い佳品でした。 是非もっと多くの作品がみなの目にとまって欲し... (2002/09/20)

    投票ページへ

  • 啓蒙主義の哲学 上下(ちくま学芸文庫)

    啓蒙主義の哲学 上下(ちくま学芸文庫)

    【著者】カッシーラー著 中野好之訳

    投票数:20

    近代美学の成立史を描いたものとしてほかに変えがたいものとされている重要な著作であるため、研究者、芸術家を問わず、美学と芸術学に関心があるひとにとってひじょうに価値のある書であるため。たとえば、... (2018/08/27)

    投票ページへ

  • オオカミ その行動・生態・神話

    オオカミ その行動・生態・神話

    【著者】エリック・ツィーメン 著 / 今泉みね子 訳

    投票数:20

    狼について科学的・文化的両側面から深い分析・考察を行った本書は、その試み自体が非常に稀であり、価値のあるものである 同社より出版のヴェルナー・フロイント著 オオカミと生きる と共に、是非とも手... (2005/11/29)

    投票ページへ




  • ヘルマンヘッセの車輪の下

    【著者】竹宮恵子

    投票数:20

    竹宮恵子さんのマンガがすごく好きです!! でもけっこう廃盤とかあってかなしいです(><); 少しでもたくさん読みたいなあ。。。 これは学園ものなので、「風と木の詩」とか、「トーマの心臓」とかが... (2003/12/16)

    投票ページへ

  • ジークフリート 勝利の楯

    ジークフリート 勝利の楯

    【著者】森川久美

    投票数:20

    !味読なので・・・お願いします (2004/06/09)

    投票ページへ

  • 10年と20日間

    10年と20日間

    【著者】カール・デーニッツ

    投票数:20

    第二次世界大戦のヨーロッパでの戦いについて知るうえで、カール・デーニッツは外せない人物です。マンシュタインやグデーリアンの著作は比較的簡単に入手できるのに、この本は古本屋にさえありません。是非... (2002/04/01)

    投票ページへ

  • クラリネット・ハンドブック

    クラリネット・ハンドブック

    【著者】オスカー・クロル

    投票数:20

    クラリネットの歴史に関して詳細に解説している本。著者がドイツ人ということもあり、メカニックの説明はドイツ式のシステムが中心ですが、逆にベーム式のクラリネットしか吹いたことのない方には新鮮かも。... (2003/01/26)

    投票ページへ

  • 総統の子ら

    総統の子ら

    【著者】皆川博子

    投票数:19

    ものすごい名作なのに今や中古でしか買えないのは残念すぎる… (2016/08/17)

    投票ページへ




  • モルトケ作戦の準備と遂行

    【著者】ドイツ参謀本部

    投票数:19

    『孫子』研究者兼実践者=曹操、『クラウゼヴィッツ』研究者兼実践者=大モルトケ。そんなイメージのモルトケさんですが、彼の軍事思想を知る邦文書籍はそれほど多くありません。こんな本があるならぜひ目を... (2008/03/31)

    投票ページへ




  • 血と土

    【著者】ワルター・ダレエ

    投票数:19

    ヒトラーといえば、我が闘争を思い浮かべる書物としてまず思い浮かぶ一方、この作品名は耳にしたことがなかった。第三帝国下での農業政策の基本理念・思想が書き記されているとのことで、第一次大戦後に荒廃... (2019/07/15)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    海軍砲戦史談

    【著者】黛治夫

    投票数:19

    ちょっと読んでみたい。 (2007/02/14)

    投票ページへ

  • ペピの体験

    ペピの体験

    【著者】作者:不詳 訳者:足利光彦

    投票数:19

    李笠翁の『肉蒲団』の翻訳も手掛けている訳者でもあると最近気付きました。中国には上記の他にも『金瓶梅』があり、フランスにはサドの『ソドムの百二十日』やラクロの『危険な関係』などあるので、本書もこ... (2005/01/20)

    投票ページへ

  • ヒトラージョーク

    ヒトラージョーク

    【著者】関楠生

    投票数:19

    手放したことをひどく後悔した1冊です。 単に面白いだけではなく、 当時の世界情勢がほの見え、 ジョークは世情を確実に映す鏡だな、と 思える本でした。 オンデマンドでも電子ブックでもかまいません... (2004/12/08)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!