復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

11

投票する

ジンメル・エッセイ集

ジンメル・エッセイ集

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 11

著者 ジンメル
出版社 平凡社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784582763041
登録日 2005/12/28
リクエストNo. 32055

リクエスト内容

ジンメル・エッセイ集

(平凡社ライブラリー)


ゲオルク・ジンメル=著
川村二郎=訳


品切  HL判  248頁  1999.09
ISBN4-582-76304-9 C0310 NDC分類番号 134


現代思想の源流として世界的に読み直されているジンメル。繊細で大胆な思考をフルに発揮した12篇のエッセイを最適の訳者が精選、うち8篇が新訳のオリジナル・アンソロジー。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全10件

  • ゲオルグ・ジンメルの学問に対する視点、即ち哲学というものは、ヴェーバーの学問に対する姿勢に相互的に大きく影響を与え、また後の特にドイツの社会学・哲学者-ルカーチやフランクフルト学派-への影響も現代の人文科学全般を考えるにあたって無視できるものではない。本書はジンメルの哲学そのものを語ったものではないものの、その鋭い考察等から彼の哲学に触れるのに手軽な書である。このような書こそ、学問をやる上で有益な書になるのである。それゆえに、私は復刊を求めたい。 (2008/12/26)
    GOOD!1
  • 最近手に入れた『芸術の哲学』に『ジンメル・コレクション』、とくに前者がよかったもので。フィレンツェやローマに出かけたくなります。

    その2冊の、とくに後者の内容と重なる部分が、この『エッセイ集』にはあるのかな…とも思いますが、訳者が川村二郎氏なので、別訳を揃えるのも悪くないかなと。 (2007/07/26)
    GOOD!1
  • 現在、ジンメルの著作は『分化論』『社会学』『貨幣の哲学』『根本問題』等、社会科学系の著作は比較的入手しやすいが、ジンメルのもうひとつの側面である本書のような「生の哲学」系の著作がなかなか読めないのが悲しい。特に「廃墟」が読みたい。 (2007/05/20)
    GOOD!1
  • ちくま学芸文庫のセレクションに未収録の分を読みたいので。 (2013/05/11)
    GOOD!0
  • 堀辰雄の『浄瑠璃時の春』に、廃墟の魅力としてジンメルの言葉が引用されていて、その一文が好きです。一度、原作を読んでみたいと思ったので・・・ (2011/01/04)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2005/12/28
    『ジンメル・エッセイ集』(ジンメル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!