復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

7

投票する

ドイツ海軍魂 デーニッツ元帥自伝

ドイツ海軍魂 デーニッツ元帥自伝

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 7

著者 カール・デーニッツ
出版社 原書房
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784562011919
登録日 2005/06/30
リクエストNo. 29587

リクエスト内容

いわずと知れた、デーニッツ元帥の自伝。回想録「10年と20日間」と併読されたい。ヒットラー総統の後継者として、東方の独逸国民を救った「大いなる獅子」が語る、ニュルンベルク軍事裁判の見解は実に興味深い。幼少の頃や青年士官の思い出等は、当書以外では読めない。ナチス独逸は、アドルフ・ヒットラーが全ての様に思われているが、実際には、アントン・ドレクスラーやゴットフリード・フェーダー博士に始まり、カール・デーニッツ元帥で終わった。総統は死の寸前で人を見る目を取り戻したと評されているが、デーニッツが後継者でなければ、独逸は完全壊滅していただろう。ナチス独逸軍需相アルベルト・シュペーアの回想録と一緒に読むと、尚イイ。もし宜しければ、当方の他のリクエストも是非御高覧ください。御徒町:上野文庫にて入手(大戦史料多数登録中) ※ 古書店での入手難易度 ★★★☆☆

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全7件

  • 読んでみたいです (2010/09/06)
    GOOD!0
  • 面白そうだから (2010/01/12)
    GOOD!0
  • タイトルからしてそそるではありませんか。

    原書房様復刊.com様出たら一冊買わせていただきますから、なにとぞお願い申し上げます。 (2006/11/02)
    GOOD!0
  • 10年と20日間もまだ読んでないのですが・・・ (2006/05/13)
    GOOD!0
  • 個人的な事柄が記述されており、『10年と20日間』とは違った面白さがあるから。 (2006/01/31)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2005/06/30
    『ドイツ海軍魂 デーニッツ元帥自伝』(カール・デーニッツ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!