復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「イスラム/イスラム世界」 復刊リクエスト一覧 (投票数順) 4ページ

ショッピング34件

復刊リクエスト157件

  • トルコ民族主義

    トルコ民族主義

    【著者】坂本勉

    投票数:5

    いわゆるトルコ共和国だけではなく、カフカスから中央アジアに至る広い地域に広がるトルコ系民族の歴史を捉えることにより、今までに無い視点で、ユーラシアの過去を振り返り、未来への展望を得る。 (2007/06/07)

    投票ページへ

  • 鳩の頚飾り
    復刊商品あり

    鳩の頚飾り

    【著者】イブン・ハズム著、黒田壽郎訳

    投票数:5

    イスラームの文献という扱いのみで読まれるには、あまりにもっ たいない作品。 絶版になって長いのか、図書館でしかお目にかかったことがない が、恋愛についての数々の洞察や詩は、異なる時代や文化圏の... (2004/03/04)

    投票ページへ

  • ペシャーワルの猫

    ペシャーワルの猫

    【著者】甲斐大策

    投票数:5

    氏の硬質に整った文章によって、目の前に広がる中央アジアの風景。埃を含んだ風の匂いや、人々の生々しい仕草までが鮮明に浮かび上がってくる稀有な文章だと思います。「危険な中央アジア」ではなく、200... (2005/09/07)

    投票ページへ

  • 新アラビヤ夜話
    復刊商品あり

    新アラビヤ夜話

    【著者】R・L・スティーヴンソン

    投票数:5

    スティーヴンソンといえば、どこを見ても「宝島」と「ジキルとハイド」ばっかり。(どっちも好きですけど。) 彼は物語の名手ですがとくに児童書の書き手というわけではありません。 夏目漱石の「彼岸過... (2002/07/26)

    投票ページへ

  • チャドルの下から見たホメイニの国

    チャドルの下から見たホメイニの国

    【著者】新藤悦子

    投票数:5

    革命警備隊の厳しい監視下、チャドルを着用して、首都テヘランから古代遺跡の町、沙漠の村で、兵士や絨毯商人、遊牧民などイランの様々な階層の人々と出会いながら、イラン国中数千キロの旅を続けた作者の勇... (2004/05/23)

    投票ページへ

  • トルコ近現代史 イスラム国家から国民国家へ
    復刊商品あり

    トルコ近現代史 イスラム国家から国民国家へ

    【著者】新井政美

    投票数:4

    勃興から全盛期を経て、衰退に向かうかどうかという時期で叙述が終わるオスマン史の概説書は多いが、この本は衰退から近代国家への変貌までを扱っているので、重要な一書だと思う。 (2014/01/13)

    投票ページへ

  • イスラム社会

    イスラム社会

    【著者】アーネスト・ゲルナー / 宮治美江子 堀内正樹 田中哲也 訳

    投票数:4

    ぜひ読んでみたい一冊 (2012/01/12)

    投票ページへ

  • 中世イスラム国家とアラブ社会―イクター制の研究

    中世イスラム国家とアラブ社会―イクター制の研究

    【著者】佐藤次高

    投票数:4

    イスラム関係の卒業論文を書く予定なので (2007/07/23)

    投票ページへ

  • タッシリ・ナジェール

    タッシリ・ナジェール

    【著者】森本哲郎

    投票数:4

    サハラ砂漠やタッシリナジェールの造詣の深い森本哲郎氏の紀行文を再読したいものである。 (2016/08/15)

    投票ページへ

  • 銀流沙宮殿

    銀流沙宮殿

    【著者】文月今日子

    投票数:4

    sab

    sab

    たった1巻の話なのに、大河小説でも読んだかのような充実感がある作品です。 パルミュラの女王となったアラブの女性の半生を描いています。 私は、宙出版のものより小学館のフラワーコミックスの... (2014/07/06)

    投票ページへ

  • イスラームと資本主義

    イスラームと資本主義

    【著者】マクシム・ロダンソン

    投票数:4

    現代世界が抱える矛盾を集約して体現する原理主義に連なるイスラムの問題を、宗教、民族、文化の問題に還元することなく、資本主義との相互関連性において捉えようとした歴史的名著である。2001年の9・... (2005/08/07)

    投票ページへ

  • 十二世紀ルネサンス―西欧世界へのアラビア文明の影響 岩波セミナーブックス

    十二世紀ルネサンス―西欧世界へのアラビア文明の影響 岩波セミナーブックス

    【著者】伊東俊太郎

    投票数:4

    咲

    とりあえず題名に惹かれました。私はまだ大学一年目ですが、卒論その他でアラブ世界から広まる文化の伝播などについて学びたいと思っています。こういった話だと日本語で読める資料というものは限られてきま... (2006/08/10)

    投票ページへ

  • アレキサンダーの道

    アレキサンダーの道

    【著者】井上靖(文) 平山郁夫(絵)

    投票数:4

    すき (2005/11/26)

    投票ページへ

  • 楽しみと冒険 1 地図を夢みる

    楽しみと冒険 1 地図を夢みる

    【著者】辻邦生 編

    投票数:4

    新潮社の名アンソロジー「楽しみと冒険シリーズ」の一冊です。 アンソロジーというものは手軽で、つい読み捨ててしまいがちですが、自分が既に知っている作品でも、他の作品との文脈との兼ね合いで新たな魅... (2004/10/28)

    投票ページへ

  • ファイズ詩集

    ファイズ詩集

    【著者】ファイズ・アハマド・ファイズ

    投票数:4

    日本は全般的に中東の政治・文化・世俗にほとんど関心が見受けられません。皮肉なことにイラン革命から9,11以降、その関心は高まっているといえるかもしれませんが、狭いメディアでしか報道されない表層... (2006/06/28)

    投票ページへ

  • 東西文化交流の諸相<全4巻>

    東西文化交流の諸相<全4巻>

    【著者】前嶋信次

    投票数:4

    前嶋信次の本は、平凡社ライブラリーなどで復刊されているものもあるが、東西の文化交流に関する本書は、どこからもお呼びがかからないのか、文庫本にもなっていない。また、出版元も最近は趣味の本を中心に... (2001/06/17)

    投票ページへ




  • アヂィアデ

    【著者】ロティ

    投票数:4

    自ら海軍士官として世界中を回ったピエール・ロティ。異国情緒あふれるロマンティックな作風が魅力です。まとめて復刊をお願いします。 (2000/09/09)

    投票ページへ

  • ラスト・バリア

    ラスト・バリア

    【著者】ルシャッド・フィールド

    投票数:3

    自伝といえばヨガナンダの本があるが、、、 主人公と師との”気が滅入りそうな”展開・やりとりが続き、主人公の動揺を自分にも突きつけられているかの揺すぶりに、覚醒のために必要な厳しさ・明晰さ... (2013/05/06)

    投票ページへ

  • 暗殺教団 -イスラームの過激派
    復刊商品あり

    暗殺教団 -イスラームの過激派

    【著者】バーナード・ルイス

    投票数:3

    中世世界史全体に大きな影響を与えた彼らですが、長年マイナーな存在でした。しかし、ベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」や人気ゲーム「アサシンクリード」などで取り上げられ一躍有名に。「イスラム過激... (2010/02/18)

    投票ページへ

  • イスラーム(回教)
    復刊商品あり

    イスラーム(回教)

    【著者】蒲生礼一

    投票数:3

    興味があります。 (2010/02/26)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!