1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『ラディカル・ヒストリー―ロシア史とイスラム史のフロンティア 中公新書(山内昌之)...』 投票ページ

ラディカル・ヒストリー―ロシア史とイスラム史のフロンティア 中公新書

  • 著者:山内昌之
  • 出版社:中央公論新社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/01/15
  • ISBNコード:9784121010018
  • 復刊リクエスト番号:32206

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ペレストロイカは経済問題とともに民族問題の爆発を惹き起こした。十六世紀から膨張を重ね、社会主義政権に受け継がれたソビエト・ロシアはユーラシア大陸の巨大な版図に数多くの民族と宗教をもつが、いまそのヨーロッパ的世界とアジア的世界に亀裂が生じているのである。本書は進行しつつある現在時と歴史的時間をクロスさせ、ロシア史とイスラム史のフロンティアに存在する隠れた構造を剔抉する、歴史学の野心的試みである。

序章 輪郭―白いハーン
第1章 接触―スラブ=トルコ政治経済圏
第2章 征服―民族国家から多民族国家へ
第3章 正当化―トルストイとカフカースの英雄
第4章 支配―新井白石と西徳二郎の見た中央アジア
第5章 軋轢(あつれき)―ムスリマ・シンドローム
第6章 記憶回復―スルタンガリエフの復権
第7章 自己主張―フラトリサイド(兄弟殺し)
終章 代償―ゴルバチョフと新ユーラシア国家

新着投票コメント

ロシアのイスラム教徒について理解するため。 (2006/01/15)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/01/15
『ラディカル・ヒストリー―ロシア史とイスラム史のフロンティア 中公新書』(山内昌之)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

TOPへ戻る