復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「美術・造形芸術」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング416件

復刊リクエスト563件

  • 追跡ムソルグスキー「展覧会の絵」

    追跡ムソルグスキー「展覧会の絵」

    【著者】団伊玖磨/日本放送協会

    投票数:184

    ムソルグスキー側から入らずにこのサウンドの調和を見た人(学校で習ったりするときに)にとっても、やはり素晴らしい作品だと思うのですが、 團伊玖磨さんの解説も個性があって 普遍的トラディシ... (2016/10/10)

    投票ページへ

  • Human Form in Action and Repose

    Human Form in Action and Repose

    【著者】Phil Brodatz(著) Dori Watson(著)

    投票数:169

    最高のクロッキー用の写真集として有名であるにもかかわらず。 ほとんど流通せず、まれに出ても値段は三万円を超えています。 画力の上達のため日々努力している身として、 できれば手元に置きたい... (2010/04/09)

    投票ページへ

  • やさしい人物イラスト -どうすればうまく描けるか?

    やさしい人物イラスト -どうすればうまく描けるか?

    【著者】A・ルーミス

    投票数:150

    原語版のpdfを辞書を片手に読んでみたことがあります。今見たら原語版ならkindleで出ていますね。早速購入しました。 今も書店で見かける「やさしい人物画」は、この「やさしい人物イラスト」が... (2017/03/16)

    投票ページへ

  • アニメーション美術 -背景の基礎から応用まで
    復刊商品あり

    アニメーション美術 -背景の基礎から応用まで

    【著者】小林七郎

    投票数:133

    アマゾンで知って、ほしいと思うんですが中古取り扱いがあまりに高額で驚きました。 今では手に入らないから高額となっているのでしょうが、こういう本は必要とするところは必要とされるので、是非ほしい... (2009/10/12)

    投票ページへ

  • オリジナリティと反復

    オリジナリティと反復

    【著者】ロザリンド・クラウス

    投票数:118

    ak

    ak

    グリーンバーグ以降のアメリカ近現代美術史、美術批評について学ぶための基本的文献であり、ポストモダン以降の批評態度を考える上でも重要。しかし古書での流通価格が著しく高騰しており、学徒には敷居の高... (2013/11/27)

    投票ページへ

  • ルドン 私自身に
    復刊商品あり

    ルドン 私自身に

    【著者】オディロン・ルドン 著 / 池辺一郎 訳

    投票数:95

    オディロン・ルドンという画家について知りたければ、彼の自著の翻訳である「私自身に」は必ず読みたい本です。私は是非復刊された暁には購入したいですが、採算面で苦しい状況があったとしてもやはり復刊を... (2006/05/21)

    投票ページへ

  • デッサンの道しるべ

    デッサンの道しるべ

    【著者】K.ニコライデス 著 / 北村孝一 訳

    投票数:80

    独学で基礎的なデッサンを学んでいます。技法書とは別に、絵を描くことの心構えやものの見方のヒントを与えてくれる本は無いものかと探したところ、この本にたどり着きました。 その際にこの本の課題の一... (2014/04/21)

    投票ページへ

  • イマージュの解剖学

    イマージュの解剖学

    【著者】ハンス・ベルメール/著(種村季弘、滝口修造/訳)

    投票数:69

    ベルメールの作品は四谷シモンを筆頭にさまざまなアーティストに影響を与えました。しかしながら、日本で流行しているいわゆる球体間接人形それ自体を愛でるのではなく、あくまでもベルメールの作品を写真作... (2006/05/10)

    投票ページへ

  • 二笑亭綺譚

    二笑亭綺譚

    【著者】式場 隆三郎

    投票数:64

    あれあれ、これ手に入りまっせ。ちくま文庫から出てますけど、これももう品切れかな。ま、文庫は小さいので、大きな本のほうが良いですね。すてきな奇書です。写真も多くて、よろしいですが、ちくま文庫のほ... (2003/01/26)

    投票ページへ

  • モダニズムのハード・コア 批評空間臨時増刊号

    モダニズムのハード・コア 批評空間臨時増刊号

    【著者】クレメント・グリーンバーグ、マイケル・フリード、ロザリンド・クラウス他

    投票数:53

    k

    k

    アメリカ批評におけるモダニズムを論述するための必携の書。近代以降に問題意識をお く美術系学生はみんなこの本の一部のコピーを持っているのではなかろうか。「モダニ ズムの絵画」なんかゼミでやりなが... (2005/09/18)

    投票ページへ

  • 迷宮としての世界
    復刊商品あり

    迷宮としての世界

    【著者】グスタフ・ルネ・ホッケ 種村季弘・矢川澄子訳

    投票数:43

    1960年代末、幻想文芸論流行の中核となった記念碑的大著(高山宏)。買おう買おうと思っていて(いつでも買えると思う=間違い)、買い逃してしまった。出版社の図書目録に載っているということは「重版... (2002/09/17)

    投票ページへ

  • 特撮と怪獣 わが造形美術
    復刊商品あり

    特撮と怪獣 わが造形美術

    【著者】成田亨

    投票数:38

    言わずと知れた、ウルトラシリーズ造形の第一人者・元祖。 初代ウルトラマンの卓越したデザインはもちろんこの方です。成田さん・メインライターの金城哲夫さんなくして、今も受け継がれて行くウルトラシ... (2021/04/27)

    投票ページへ

  • 美術の歩み上・下

    美術の歩み上・下

    【著者】エルンスト・ゴンブリッチ

    投票数:36

    「若い読者のための世界史」が中公から出版されています。事象としての人類の通史 を俯瞰するいわば静的な視点がそこにはあり、かたや美術=表現という能動的・意志 的な視点から歴史を俯瞰しようとするこ... (2006/01/09)

    投票ページへ

  • 霧のロンドン

    霧のロンドン

    【著者】牧野義雄著 恒松郁生訳

    投票数:35

    TVの「何でも鑑定団」で牧野義雄さんの絵を初めて拝見しました。 日本ではあまり知られていないこの画家の作品に惹かれ、興味を持ちました。この画家がどんな人であったのか、もっと理解できれば嬉しい... (2006/11/13)

    投票ページへ

  • 中国のプロパガンダ芸術

    中国のプロパガンダ芸術

    【著者】牧 陽一、松浦 恆雄、川田 進

    投票数:35

    中国に於ける「愛国主義」がこれほど日本で関心が高まっているにも関わらず、その具体的な過程の考察などは一部の研究者などの間でしかなされず、一部メディアなどは非常に単純粗雑な議論によって事を始末し... (2006/02/08)

    投票ページへ

  • 鳥獣戯画
    復刊商品あり

    鳥獣戯画

    【著者】鳥羽僧正

    投票数:35

    高山寺に行ってきました。 複製を売ってました。 四巻物の巻物形式で、バラでも買えるのですが、 各巻4,200円で、しかも縮刷版(見た目では上下10センチ くらい)なので、なんだかナァ、と思い、... (2004/06/20)

    投票ページへ

  • 造形思考 上・下
    復刊商品あり

    造形思考 上・下

    【著者】パウル・クレー

    投票数:34

    2万以上払って古書で買いましたが、 美術関係の人だけでなく、手仕事について 考えたい人や、設計・編集というものについて 考える人にもいろんなヒントが隠れている本です。 文庫で復刊される... (2009/01/06)

    投票ページへ

  • ルネサンス 経験の条件
    復刊商品あり

    ルネサンス 経験の条件

    【著者】岡崎乾二郎

    投票数:31

    このまま古本価格が高騰していては埋もれていくばかりで、実読もできずに名前だけ知っている本、になってしまいそう。この本で提出されている問題は、それには惜し過ぎると思います。 できれば文庫で... (2009/10/01)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    ナンセンスの機械

    【著者】ブルーノ・ムナーリ

    投票数:28

    未来派最後の世代、ブルーノ・ムナーリの著作。 コンピュータゲームに、かつて「Incredible Machine」という ものがあったが、まさにそれ!21世紀の今こそ、スマートで Inc... (2003/05/09)

    投票ページへ

  • 美術の物語
    復刊商品あり

    美術の物語

    【著者】エルンスト・H.ゴンブリッチ

    投票数:26

    lie

    lie

    日本語で読める西洋美術史の通史は、淡々とした教科書的なものか、何巻にもなる専門的なものがほとんどで、入門として優れたものはとても少ないです。 「美術の物語」は分かりやすくかつ深く語られる内容... (2018/04/09)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!