1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『追跡ムソルグスキー「展覧会の絵」(団伊玖磨/日本放送協会)』 投票ページ

追跡ムソルグスキー「展覧会の絵」

  • 著者:団伊玖磨/日本放送協会
  • 出版社:日本放送出版協会
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/05/14
  • ISBNコード:9784140800621
  • 復刊リクエスト番号:3936

得票数
186票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」に出てくる10数枚の絵がついに発見され、NHK取材班とともに作曲家・団伊玖磨氏がその展覧会の絵を追い求めるという設定のNHKスペシャル「革命に消えた絵画」の追跡ドキュメント番組を本として出版されたもの。

投票コメント

「展覧会の絵」という作品を愛する音楽愛好家は、ぜひとも読むべき本だと思います。必ずしも学術的な手続きを踏んでいないなどの批判はありますが、團伊玖磨先生の先駆的・画期的業績は今なお色褪せていないと思います。 このドキュメンタリーが放映された当時学生だった私は買うことができず、図書館で貪るようにこの本を読んだ記憶があります。 それから二十年以上が経った今、再び入手可能になったらどんなにか嬉しいことでしょう。 私と「展覧会の絵」という作品との関わり方を根底から変えてくれたこの意義深い書物の復刊を熱望します。 (2014/03/14)

2

ムソルグスキー側から入らずにこのサウンドの調和を見た人(学校で習ったりするときに)にとっても、やはり素晴らしい作品だと思うのですが、 團伊玖磨さんの解説も個性があって 普遍的トラディショナルをきれいにまとめた作品にも味わいが相当プラスされているのだろうなあなどと期待しながら、読んでみたい書籍です。 (2016/10/10)

1

吹奏楽演奏者としても避けることが出来ない大曲 研究用、趣味対象として曲の裏側を調査 ミニスコア等で調べるうちこの楽曲に基絵があることが判り俄然興味が湧いてきた。 ネットで基絵を検索中NHKで過去放映されたらしい事が判り同時にこの本の存在(絶版)を知った。 図書館や中古市場にはありそうなのだが…手に入れたいですね (2014/11/03)

1

『展覧会の絵』には長い間 音楽としての興味しかありませんでしたが 最近知人から実際の絵の事を紹介されて 改めて 絵のほうにも興味が沸いてきたしだいです その後この絵を解説した本がある事を知りこちらの本の存在を知りました ぜひハルトマン、ムソルグスキー のこれらの絵への思い入れを 理解しながら 改めて 音楽も聴きなおしたいと思い 投票させていただきました よろしくお願いします。 (2010/11/01)

1

「展覧会の絵」は私がピアノを好きになったきっかけであり、 大学進学のためにピアノを辞める前、最後の発表会で演奏した曲でもあります。 思い入れのあるこの曲についてもっと深く理解したいと思い調べているうちに、このような本があることを知りました。 ぜひ復刊していただきたいです。 (2010/09/20)

1

もっと見る

新着投票コメント

展覧会の絵という曲が好きでその成り立ちを知りたい。 (2019/03/27)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 素晴らしい本

    猫似古盤 2011/11/14

    市立図書館で読み、その後、某オークションで入手しました。謎解きとしての興味もありますが、それ以上に曲そのものと、作曲家とガルトマンとの関係を論じた本は読みごたえがあります。これで全ての謎が解けた訳ではないというところも良い。NHKさんには、團さんのドキュメンタリー映像も復活させて欲しいです。

    1

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/07/08
『追跡ムソルグスキー「展覧会の絵」』が規定数に到達しました。
2001/05/14
『追跡ムソルグスキー「展覧会の絵」』(団伊玖磨/日本放送協会)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/07/08
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る