1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『子どもの美術(佐藤忠良 安野光雅)』 投票ページ

子どもの美術

  • 著者:佐藤忠良 安野光雅
  • 出版社:現代美術社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2012/08/14
  • 復刊リクエスト番号:55768

得票数
12票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1986年に出版された小学生の図画工作の教科書です。でも,教科書といっても,教科書観をくつがえす,すばらしい教科書です。
哲学がある教科書,とでもいいましょうか。
札幌の芸術の森の佐藤忠良さんの展示コーナーで読めます。

投票コメント

図工のめあて という文章がとある図工室にはってあり、それが、子どもの美術という本からの抜粋だと知った。読んでみたいと思って調べたら、絶版になっていて、Amazonでは倍ほどの値段で売られていた。余計読みたくなった。 (2014/03/30)

2

大学のゼミで「教科書」について調べることになりました。図工を選んだわたしは、京都府立図書館で大量の図工教科書を書庫から出してきて見てみました。 その中に、一つだけ全く違ったものがありました。それが『子どもの美術』でした。その思想に圧倒されたというか、コピーの束として持っているだけでは飽き足らず、ぜひとも手に入れたいと思うようになりました。 そしてさらに衝撃的だったのは、調査の中で私自身が小学校1~3年は『子どもの美術』を使用していたということが判明したことです。現代美術社が倒産する直前の出版で、全国的にもごく少ない採択地域だったのです。 約20年たっても、感動を呼び起こす『子どもの美術』。執筆メンバーの思いを、もう一度全国の子どもたちに届けてください! (2013/04/08)

2

教育(特に芸術教育)に携わる人の中では有名な本。 日本の将来を担う子どもたちに、心の豊かさとしなやかさが必要だと思います。それを芸術教育を通して、こっそり優しく厳しくいつのまにか伝えることができると思います。この本は、身体に染み込んでくるような素直な言葉で、真っ向から子どもと向き合っている良書です。 子どもだけでなく、私たち大人も、美術/芸術に関わっていない人も、手元におきたい本。 (2013/03/01)

2

昨年、佐藤忠良さんと安野光政さんの対談の本から本書を知りました。 ちょうど娘が満4才を迎える頃でもあり、早速Amazon.で復刊を知りましたが、原書を見てからなどと安閑としておりましたら「在庫なし」とのことなってしまいました。 御社のHPで本書の内容を拝見し、是非、入手したく、再度の復刊をリクエストする次第です。 (2014/04/23)

1

図工の時間(絵を描く事)しか取り柄のないわが子に、この教科書をぜひ見せたいと検索したら、出版社がすでに無くなっていて、ガッチョーン! ぜひ復刊して欲しい。中古でもいいから譲って欲しい。お願い、復刊してよー! (2013/07/04)

1

もっと見る

新着投票コメント

暮らしの手帖90号(2017年9月発行)の記事を読み返していて、こちらの本を知りました。 小2になる娘は「上手な絵を描きたい」とお友達や絵本、印刷物などの絵を模写したり写したりします。 模倣も大切だったり楽しい取り組みだったりすると思いますが、もう少し自由に作る事、表現する事をしてほしい、私も一緒に取り組みたい!と思い、復刊の復刊を希望します。 (2018/06/10)

1

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 子どもの美術 全6巻セット

    子どもの美術 全6巻セット

    在庫なし

    【著者】佐藤忠良 安野光雅 編・監修
    【発送】3~6日後

    「教科書こそ、子どもにとって最良のすぐれた本であり、文化であるべきだ」 作品の巧拙ではなく「絵を描き、物を作ることを...

    12,960 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/01/20
『子どもの美術』が10票に到達しました。
2013/08/05
『子どもの美術 全6巻セット』復刊決定!
2012/08/14
『子どもの美術』(佐藤忠良 安野光雅)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

TOPへ戻る