復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

nomineさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 迷宮としての世界

    【著者】グスタフ・ルネ・ホッケ 種村季弘・矢川澄子訳

    種村季弘、高山宏などの美術評論を読むと必ず現れるこのタイトル。彼らの評論文に限らず、芸術関連の本ではさまざまなところで目にするし、その一部も紹介されてはいるが、そのおおもとであるこの本が読めない状態。図書館で借りて一度読み、これは購入しなければと思ったところ絶版だったので驚いた。この本を引用している芸術書は最近でも少なくない。復刊する価値のある一冊だと思う。(2004/04/15)
  • ロクス・ソルス

    【著者】レーモン・ルーセル

    ミシェル・フーコーの評論文で取り上げられていたので知ったのだが、読んでみたいと思い探したところ、絶版な上出版社まで無くなっている状態であった。近くの図書館にも無いし、古本屋でも見当たらない。澁澤龍彦の抄訳で部分的には読むことができたが、最も読みたかった部分は入っていなかったのでがっかりした。あの奇妙な世界をぜひとも全訳で読んでみたい。どこかの出版社から復刊されることを希望しています。(2004/04/15)
  • ファンタジーの世界 - 妖精物語について

    【著者】J.R.R.トールキン(著)、猪熊葉子(訳)

    何かの本のあとがきで、部分引用を読んだことがあるのだが、とても興味深いものだったので是非全文を読んでみたいと思う。(2003/01/08)

T-POINT 貯まる!使える!