1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『眞実 ある芸術家の希望と絶望(成田亨)』 投票ページ

眞実 ある芸術家の希望と絶望

  • 著者:成田亨
  • 出版社:自費出版
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2015/01/15
  • 復刊リクエスト番号:61330

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「ウルトラマン」「ウルトラセブン」やウルトラQ~ウルトラセブン(途中まで)などの、今でも生き続けているヒーロー、怪獣のデザインを生み出した彫刻家・成田亨氏の遺稿集をまとめた自費出版本だと聞いています。
一般流通本でないため、ごく一部の人の手にしか渡っていない貴重な本。
円谷プロと成田亨氏の確執は知る人ぞ知る有名な話ですが、その当事者である成田氏自身の本音が書かれてある本とのことで、是非とも読みたいです。
円谷プロ関係者の実名が書かれた状態での文章らしいので、一般流通にはできなかったのでしょう。
ウルトラマンのデザインは成田氏と、脚本家の金城哲夫氏が極秘に進めていたとのことで、後に円谷プロ関係者が口をそろえて「ウルトラマンのデザインはみんなで話し合って作りました」という嘘に激怒していたことなど、核心に触れる内容だそうです。
本書を実際に読んだわけではないので、そういう本らしいということしか言えませんが、とにかく読んでみたい。
限定版という形でもよいので、購入できる程度の価格で再販してほしい1冊です。

新着投票コメント

ウルトラマンや円谷怪獣をデザインされた成田さん。本当の言葉、当日の状況が知りたい。 (2017/03/23)

0

一般発売されなかった上、発行部数も少なかったようですので成田亨氏の真実を再び世に出して欲しいです。 (2017/01/19)

0

kat

kat

近年のウルトラマン関連イベント等で、成田亨氏の扱いが低すぎると感じています。シリーズ初期のデザインが秀逸であることは明白、氏の本音を知りたいです。 (2016/03/03)

0

ウルトラマンの歴史から消された悲劇の天才、成田亨。 彼の円谷プロダクションに対する怒りがすべて吐き出された一冊。 (彼がデザインした怪獣は未だに売れている) (2015/11/21)

0

円谷との確執やら氏のデザイン理念やらを網羅した書。 異口同音で語られてきた弁ではあるが、 「眞実」と言うタイトルに込められた氏の思いを 後世に伝えて欲しい思いから復刊を希望します。 (2015/01/29)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/01/15
『眞実 ある芸術家の希望と絶望』(成田亨)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る