復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

出版社「晶文社」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング6件

復刊リクエスト99件

  • 芝生の復讐
    復刊商品あり

    芝生の復讐

    【著者】リチャード・ブローティガン 著 / 藤本和子 訳

    投票数:73

    彼の詩のファンです。ぜひ小説も、と思っているのですが、古本でも見つけるのは困難で、今までお目にかかったことがありません。詩集がこれだけ刊行されているのであれば、小説もそこそこいけるのではないで... (2003/02/01)

    投票ページへ

  • ハンバーガー殺人事件

    ハンバーガー殺人事件

    【著者】リチャード・ブローティガン

    投票数:62

    晶文社は今までとても素敵な本を数々出版していたのに、ブローティガンしかり、廃刊だらけです。どんなに難しくても、復刊にもっと力を入れて欲しい。私は村上春樹さん経由でブローティガンを読み始めました... (2004/06/03)

    投票ページへ




  • 東京のロビンソン・クルーソー

    【著者】小林信彦

    投票数:51

    編集長を務めていた「ヒッチコック・マガジン」のコラムなど、小林氏のいわゆる「雑文」が堪能できる本。かつて所有していたが、多分誰かに貸したまま返ってこない。時々どうしても読みたくなる。「時代の証... (2012/05/11)

    投票ページへ

  • ミス・マープルの愛すべき生涯

    ミス・マープルの愛すべき生涯

    【著者】アン・ハート

    投票数:39

    クリスティーの作品、特にミス・マープルが好きです。 ミス・マープルのすべてが分かる、とてもいい本です。 図書館で借りて読んでから、どうしても欲しくなり、 娘の協力でやっと古書で見つかりました。... (2005/01/04)

    投票ページへ

  • 植草甚一スクラップブック全41巻

    植草甚一スクラップブック全41巻

    【著者】植草甚一

    投票数:28

    平凡社から「植草甚一スクラップ・ブック」の月報のペン描き日記「植草甚一コラージュ日記」(全2巻)が発売されました(もちろん買いました!)。月報だけでもこんなに楽しいので、ぜひぜひスクラップブッ... (2004/01/07)

    投票ページへ

  • ナボコフのドン・キホーテ講義

    ナボコフのドン・キホーテ講義

    【著者】ウラジーミル・ナボコフ

    投票数:27

    なぜだか最近、中古本の値段が急騰して手が出せなくなってしまいました。そもそも出回っている数も少ない感じ。ぜひぜひ復刊を! (2020/05/31)

    投票ページへ

  • ことばをもって音をたちきれ

    ことばをもって音をたちきれ

    【著者】高橋悠治

    投票数:25

    武満徹がその没後に著書の出版環境がうるおってしまったという悲惨な事態が高橋悠治にも訪れてしまいかねないような、彼のほとんどの単行本が絶版に陥っていることは惜しまれてなりません。 去年2001年... (2002/08/08)

    投票ページへ




  • 東京のドンキホーテ

    【著者】小林信彦

    投票数:25

    未見の書籍だから (2012/09/23)

    投票ページへ

  • 戦争が終わり、世界の終わりが始まった

    戦争が終わり、世界の終わりが始まった

    【著者】フィリップ・K・ディック

    投票数:23

    ディックにドハマり中の経済学部の学生です。 文学とかよく分かりませんが、ディックの描く世界がぼくの肌に合うようです。ハヤカワや創元から結構出ていますが、この本はSFではない、ということを知り、... (2006/06/10)

    投票ページへ

  • 白夜のチェス戦争

    白夜のチェス戦争

    【著者】ジョージ・スタイナー

    投票数:22

    1972年の2人の対戦は、単なるチェス対局ではなく、米国対ソ連という冷戦下の超大国同士の代表戦争という意味があり、ニューヨークタイムズが毎回1面で報じるなど、大変な盛り上がりがありました。 洋... (2004/07/16)

    投票ページへ

  • ギターをとって弦をはれ

    ギターをとって弦をはれ

    【著者】ウディ・ガスリー

    投票数:19

    20数年前、映画「ウディ・ガスリー わが心のふるさと」を見て感動し、原作を知りました。当時気になっていたものの未読で先送り。以来、趣味の古本屋巡りでも、ちっとも出会いません。最近DVDで映画を... (2008/09/07)

    投票ページへ

  • われわれはなぜ映画館にいるのか
    復刊商品あり

    われわれはなぜ映画館にいるのか

    【著者】小林信彦

    投票数:19

    評判が高いので。 (2004/11/20)

    投票ページへ

  • 禁じられた歌―ビクトル・ハラはなぜ死んだか

    禁じられた歌―ビクトル・ハラはなぜ死んだか

    【著者】八木啓代

    投票数:18

    ビクトル・ハラについては、以前から関心をもっていましたが、今年が没後30年であることに気がつき、彼の音楽と生涯について、さらに知りたいという気持ちが湧いてきています。彼のことを書いた本の多くが... (2003/12/04)

    投票ページへ

  • エルヴィスが死んだ

    エルヴィスが死んだ

    【著者】小林信彦

    投票数:18

    是非読みたいと思います (2005/01/15)

    投票ページへ

  • 土星とメランコリー―自然哲学、宗教、芸術の歴史における研究

    土星とメランコリー―自然哲学、宗教、芸術の歴史における研究

    【著者】レイモンド クリバンスキー、フリッツ・ザクスル、アーウィン パノフスキー

    投票数:17

    ある文化史の本に、本書からの引用があって、その文章と豊かな内容に魅かれてしまいました。ヨーロッパ文化史にとって土星は切っても切れない関係があり、その影響について包括的に述べた、類書のない本と聞... (2015/08/18)

    投票ページへ

  • 秘伝 発酵食づくり

    秘伝 発酵食づくり

    【著者】林弘子

    投票数:13

    最近、この本を知りました。発酵が大好きで、知りたい事がまだまだあります。是非、読みたいです。 (2016/02/13)

    投票ページへ

  • 秘伝 自然発酵種のパンづくり

    秘伝 自然発酵種のパンづくり

    【著者】林弘子

    投票数:13

    パンづくりの原点とも言える自然発酵種のパン。パンづくりを愛する人、発酵をこよなく愛する人必携の本です。自然と向き合い、酵母を育み、パンとする。筆者の発酵食への情熱と生き様さえ感じられる素晴らし... (2016/02/14)

    投票ページへ

  • ホークライン家の怪物

    ホークライン家の怪物

    【著者】リチャード・ブローティガン

    投票数:12

    ブローティガンが読めないなんて悲しいので。 (2007/08/11)

    投票ページへ

  • カフカ・夜の時間―メモ・ランダム
    復刊商品あり

    カフカ・夜の時間―メモ・ランダム

    【著者】高橋悠治

    投票数:12

    絶版と知って悠然としていられなくなり投票。 カフカにまつわる和書は多けれど、この本は もっとも読む価値のある本のひとつ。 ここで語られるカフカは、文芸書でのカフカ よりはるかに興味深い。付録の... (2004/02/27)

    投票ページへ

  • ロックの「新しい波」 パンクからネオ・ダダまで

    ロックの「新しい波」 パンクからネオ・ダダまで

    【著者】グリール・マーカス著・三井徹訳

    投票数:11

    今、どの分野においても80年代リバイバルが起こっています。この本に載っているアーティストに影響を受けた新しい世代のバンドが活躍し、そのバンドのファンが過去を遡るかのように80年代のアーティスト... (2005/05/04)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!