復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「書物復権2022」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

書物復権2022 ごあいさつ

2022年、第26回目の11社共同復刊、今回も多数のリクエストをいただきありがとうございました。
2月28日までの期間中に、紀伊國屋書店内公式サイト、復刊ドットコムの特設サイトおよびFAXで、受けつけたリクエストは総数約8,098票、最多書籍には163の票が寄せられました。いただいたコメントには、それぞれの書目に対しての皆さまからの熱心な要望が伝わっており、各発行出版社はこの結果を元に、復刊書目の選定をいたしました。今回の共同復刊で実現できなかった書目からも、各社独自の方法で復刊を予定している場合もあり、1点でも多くの品切れ書の復刊の実現にむけて努力してまいりますので、今後の各社の復刊情報にご注目くださるようお願いいたします。
今回、各発行出版社の判断により復刊を決定した書目は46点46冊。書籍は5月下旬より全国約200の協力書店店頭にて展示されますので、足をお運び頂けましたら幸いです。
今年も充実した復刊ラインナップができました。来年以降も、読者の皆様のご期待に添えるように活動を継続させて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

⇒書物復権によせて

復刊書籍について

【書物復権2022】に多数のリクエストをいただき、誠にありがとうございました。
全46タイトルの書籍の復刊が決定しました。
いずれも5月下旬以降の発売予定で、ただいまご予約を受け付けております。

書物復権2022 参加出版社

ショッピング46件

復刊リクエスト155件

  • シラー名作集
    復刊商品あり

    シラー名作集

    【著者】内垣啓一 ほか 訳

    投票数:28

    シラーの作品を読む機会が少ないのも、ゲーテなどに比べ翻訳数が圧倒的に少ないためである。文庫のように、一作一作が翻訳されているのは携帯には便利だが、そこに彼の魅力があまり感じられない作品に最初に... (2004/09/29)

    投票ページへ

  • 好き? 好き? 大好き?

    好き? 好き? 大好き?

    【著者】R・D・レイン 著 / 村上光彦 訳

    投票数:23

    この著書が元ネタになっているアニメやゲーム作品が多数存在している所謂ヲタクのバイブル的存在が絶版で良いはずがない。この著書を求めている人間が適切なルートで購入できるように復刊か、もしくは電子書... (2022/02/01)

    投票ページへ

  • 多変数函数論

    多変数函数論

    【著者】西野利雄

    投票数:23

    一松先生の名著としてこちらも、よく参考文献に挙げられます。 是非森北出版のようにPOD版として入手可能な状態にして頂きたい。 共立出版も名著については復刊をされています。ご検討よろ... (2012/02/12)

    投票ページへ

  • 行為としての読書 美的作用の理論
    復刊商品あり

    行為としての読書 美的作用の理論

    【著者】ヴォルフガング・イーザー 著 / 轡田收 訳

    投票数:22

    jkp

    jkp

    引用文献にあがる頻度がこれだけ多いのに、古書店でも入手が困難な本。図書館の本では書き込めませんからね。ぜひ手元にほしい一冊。復刊希望者は実際ものすごく多いと思います。 (2003/12/16)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    映画理論講義 映像の理解と探究のために

    【著者】J.オーモン A.ベルガラ M.マリー M.ヴェルネ 著 / 武田潔 訳

    投票数:12

    映像理論を読み解きたい。 (2016/01/18)

    投票ページへ

  • フレーゲ著作集 2 算術の基礎

    フレーゲ著作集 2 算術の基礎

    【著者】G.フレーゲ 著 / 野本和幸 土屋俊 編

    投票数:11

    数学基礎論の歴史をたどる上でも必須の書。 (2012/01/15)

    投票ページへ

  • シンメトリー

    シンメトリー

    【著者】ヘルマン・ヴァイル 著 / 遠山啓 訳

    投票数:10

    美しいものが好きだから (2022/01/08)

    投票ページへ

  • 辺境から眺める アイヌが経験する近代
    復刊商品あり

    辺境から眺める アイヌが経験する近代

    【著者】テッサ・モーリス=鈴木 著 / 大川正彦 訳

    投票数:10

    アイヌの歴史および日本の歴史についての基本文献であると思うと共に、歴史をいかに考えるかについても読者の思考を触発してくれる本だから。 (2021/01/16)

    投票ページへ

  • 日本のユダヤ人政策 1931-1945 外交史料館文書「ユダヤ人問題」から

    日本のユダヤ人政策 1931-1945 外交史料館文書「ユダヤ人問題」から

    【著者】阪東宏

    投票数:9

    同盟を結んでいたので全く無縁と言うことはあり得ないと思います.しかし,日本の傀儡といわれる満州のスローガンは全ての人々が同じに住めると言うことだったと思います.なので,協力的にではなかったと信... (2018/01/09)

    投票ページへ

  • 精神分析への抵抗 ジャック・ラカンの経験と論理

    精神分析への抵抗 ジャック・ラカンの経験と論理

    【著者】十川幸司

    投票数:9

    tutayaで立ち読みして、蔵書したいと思っていたが、後日大学生協で後日購入しようとしたらすでに版元にも在庫なしで、残念に思っています。アマゾンでは高額になっているため、是非復刻してもらいたい... (2008/07/28)

    投票ページへ

  • 開かれた作品

    開かれた作品

    【著者】ウンベルト・エーコ 著 / 篠原資明 和田忠彦 訳

    投票数:7

    ぜひ読みたいので、復刊をお願いいたします。 (2022/01/08)

    投票ページへ

  • メデューサの笑い

    メデューサの笑い

    【著者】エレーヌ・シクスー 著 / 松本伊瑳子 国領苑子 藤倉恵子 編訳

    投票数:7

    「エクリチュール・フェミニン」に関する議論がより一層活発になってほしい、それをトランス・ナショナルな視点でも捉えたいと考えているのですが、シクスーやイリガライのようなフレンチ・フェミニズム論者... (2022/06/12)

    投票ページへ

  • 新版 超函数入門

    新版 超函数入門

    【著者】金子晃

    投票数:6

    ずっと欲しいと思っているのですが、とんでもない古書価がついていて手が出ません。 (2022/01/22)

    投票ページへ

  • 男と男のいる映画

    男と男のいる映画

    【著者】淀川長治

    投票数:6

    やおい/BLの成長や男性学の進展など、近年、男性性やその表象に新たな光が当たっている。そうした今こそ読まれるべき一冊。 (2022/01/09)

    投票ページへ

  • 相互扶助の経済 無尽講・報徳の民衆思想史

    相互扶助の経済 無尽講・報徳の民衆思想史

    【著者】テツオ・ナジタ 著 / 五十嵐暁郎 監訳 / 福井昌子 訳

    投票数:6

    徳川(=初期近代)日本は、その実態はあまりよくわかっていない。とりわけ「金融」(finance)はその一つ。徳川期の百姓(common people)が一年の三分の一も、家をあけてお伊勢参りツ... (2022/04/13)

    投票ページへ

  • 人間怪物論 人間脱走の哲学の素描

    人間怪物論 人間脱走の哲学の素描

    【著者】U.ホルストマン

    投票数:6

    ペシミズム文献で特に興味深い一冊なのだけれど、コロナ禍の中での哲学への注目及び、大谷崇氏のキュレーションにより一気に版元より消えたようで、手にする事が困難となってしまった。 アフターコロナの... (2020/12/17)

    投票ページへ

  • アラウとの対話

    アラウとの対話

    【著者】ジョーゼフ・ホロヴィッツ 著 / 野水瑞穂 訳

    投票数:6

    昔書店で見かけたのだけれどいつでも買えると思い買いそびれてしましました。気がついたときにはすでに絶版とのこと。今頃になって後悔しています。中身を少し見ましたが、各作曲家に対するアラウの考察と演... (2011/08/07)

    投票ページへ

  • 弑逆者

    弑逆者

    【著者】アラン・ロブ=グリエ 著 / 平岡篤頼 訳

    投票数:5

    読みたい (2022/01/05)

    投票ページへ

  • カチンの森 ポーランド指導階級の抹殺
    復刊商品あり

    カチンの森 ポーランド指導階級の抹殺

    【著者】ヴィクトル・ザスラフスキー 著 / 根岸隆夫 訳

    投票数:5

    図書館で読んで面白かったので。内容も今読んでも全く古びていないと思います。 (2022/01/05)

    投票ページへ

  • 四つ裂きの刑

    四つ裂きの刑

    【著者】E.M.シオラン 著 / 金井裕 訳

    投票数:5

    もっとシオランが読まれるようになって欲しいからです。 (2022/02/26)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!