復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

28

投票する

シラー名作集

シラー名作集

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 28

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 内垣啓一 ほか 訳
出版社 白水社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784560094426
登録日 2004/09/29
リクエストNo. 26129

リクエスト内容

ドイツ文学の黄金時代を築いた劇作家による傑作戯曲集! 「群盗」「メアリ・スチュアート」「オルレアンの乙女」「ヴィルヘルム・テル」を収録。

【刊行年】初版1972・最終版1972年
【判型】四六判函【頁数】447頁
【価格】予価7150円(本体6500円)

復刊ドットコムスタッフ

現在、復刊リクエスト投票受付中の、専門書出版社11社による共同復刊企画≪書物復権2022≫。復刊候補155タイトルの中でも、ひときわ大きな注目を集めているのが本書です。
ドイツ古典主義とドイツ文学の黄金期を作り上げた劇作家 フリードリヒ・フォン・シラーの名作を集成した戯曲集です。1972年刊。シラーの戯曲作品の第1作目である「群盗」や、ジャンヌ・ダルクの生涯を追った「オルレアンの乙女」、メアリー1世の最後の日々を描いた「メアリ・スチュアート」、シラー最後の完成作「ヴィルヘルム・テル」の全4作品を収録しています。
現在では絶版となっており、入手困難な本書に多くの復刊リクエストが寄せられています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全27件

  • シラーは岩波文庫から「群盗」「30年戦史」「オランダ独立史」が出されており入手しておりますが、その他の作品が見つかりません。 冨山房から昭和16年に「選集」が出されているようですが、古本で50,000円超と言う価格が付いています。 是非適当な価格で復刊されたら嬉しいのですが。 (2008/06/09)
    GOOD!1
  • シラー没後300年というのに、現在手に入るシラーの本が余りに少ない。ドイツではゲーテに並ぶというのに、日本では翻訳も少ない。その数少ない翻訳のうち、この撰集はとても貴重なものだ。ぜひ今年こそ復刊してほしい。 (2005/07/17)
    GOOD!1
  • シラーの作品を読む機会が少ないのも、ゲーテなどに比べ翻訳数が圧倒的に少ないためである。文庫のように、一作一作が翻訳されているのは携帯には便利だが、そこに彼の魅力があまり感じられない作品に最初に当たる読者がいるかもしれない。しかし、名作集であれば、シラーの魅力が多面的に輝くはずである。 (2004/09/29)
    GOOD!1
  • シラーの著書は絶版になっているものが多く、読みたくても読めない。多くの作品が収録されているこの本をぜひ復刊してほしい。 (2022/02/06)
    GOOD!0
  • シラーを手に取る機会が少なすぎます! (2022/01/21)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

このリクエストの関連商品

全1件

  • 送料無料

    シラー名作集

    【著者】内垣啓一 ほか 訳

    7,150円(税込)

    65ポイント

    投票数:28

    配送時期:2022/10/上旬

    ドイツ文学の黄金時代を築いた劇作家による傑作戯曲集! 「群盗」「メアリ・スチュアート」「オルレアンの乙女」「ヴィルヘルム・テル」を収録。

    購入ページへ

NEWS

  • 2022/04/11
    『シラー名作集』復刊決定!

  • 2004/09/29
    『シラー名作集』(シラー (シルレル))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!