復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

出版社「研究社」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング14件

復刊リクエスト66件

  • 新々英文解釈研究

    新々英文解釈研究

    【著者】山崎貞

    投票数:81

    数十年前ですが、英語の成績が悪かった。(高校2年で受けた全国模試では偏差値30台:他教科はすべて偏差値60台だったのに。) しかし、一念発起し、叔父に薦められたこの本を購入、端から端まで... (2008/01/08)

    投票ページへ

  • シンプルクッキング英作文
    復刊商品あり

    シンプルクッキング英作文

    【著者】大田博司

    投票数:79

    大学受験系掲示板やアマゾンで本書の評判を知り、興味を持ちました。英語学習においては、文構造の理解、長文の読解を一通りこなせるようになった後に英作文に取り組む、という段階的な学習の過程があり、英... (2005/11/01)

    投票ページへ

  • 英文読解講座
    復刊商品あり

    英文読解講座

    【著者】高橋善昭

    投票数:65

    高校三年生の時にこの本に出会い、「構造にこだわって英文を読む」ことの重要性をはじめて認識しました。 その後、浪人生活を経て無事京大に進学しましたが、この本からは「構造にこだわって英文を読む」... (2009/10/26)

    投票ページへ

  • 英文和訳講座
    復刊商品あり

    英文和訳講座

    【著者】高橋善昭

    投票数:46

    受験英語では構文解析において出色の解説で知られる著者。『英文読解講座』は非常に有益だった。どこにも見られない論理的で明晰な解説は好悪が分かれるだろうが、仕事などで英語を使う立場ではとても武器に... (2004/04/23)

    投票ページへ

  • 英文読解のナビゲーター

    英文読解のナビゲーター

    【著者】奥井潔

    投票数:45

    文学的・哲学的で、味のある文章が収められているこの本は貴重な存在です。 また本の中身も、解釈というより、内容を咀嚼して文章の本質に迫ろうとする姿勢にも感銘を受けました。 以上のよう... (2014/05/31)

    投票ページへ

  • 英文法教室
    復刊商品あり

    英文法教室

    【著者】伊藤和夫

    投票数:44

    英文を読むための基本的ルールとなぜ?に対する理由が本書では丁寧に解説されています。文法項目についてすべて網羅されているわけではありませんが、中でも述語動詞と、目的補語に位置する不定詞・完了不定... (2007/07/30)

    投票ページへ

  • 古文解釈のための国文法入門
    復刊商品あり

    古文解釈のための国文法入門

    【著者】松尾聰

    投票数:41

    「受験生のころ、教科書的な型通りの国文法書にあきたらなかったときに『古文解釈のための国文法入門』に出会った。全編の大半が助詞・助動詞の講義であり、語感が実によく分った。学問的であり、今日では大... (2010/04/12)

    投票ページへ

  • 英語長文読解教室

    英語長文読解教室

    【著者】伊藤和夫

    投票数:32

    たしかに現在の軽薄な、ソフトカバーの参考書とは違う。若干、レイアウトが統一感に欠けるところがある。(これは修正可のはず)。しかし、知的好奇心を満たしてくれるその例題の素晴らしさは特筆すべきだと... (2003/02/08)

    投票ページへ

  • 新自修英文典

    新自修英文典

    【著者】山崎貞

    投票数:31

    現在の英文法参考書とは,雰囲気が違いますが,昔の受験生にとっては必需品でした.どうしてこういう本が絶版なのでしょうか?同時代の参考書で,連綿と出版されている本もあるのに...研究社はがんばって... (2007/10/23)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    文学とテクノロジー

    【著者】W・サイファー

    投票数:21

    復刊希望の理由といわれても、まだ読めずにいるので書くことができません。 なにしろ、東京都の公立図書館でこの本を所蔵しているところは3館(都立図書館のぞく)しかないうえ、ほとんど予約待ちの状況で... (2003/05/10)

    投票ページへ

  • 和文英訳研究―方法と実際

    和文英訳研究―方法と実際

    【著者】山田和男

    投票数:20

    若い学習者はつい、「言語は変化していくものだから古い参考書の外国語は古くさい」などと思いがち。しかし考えてみよう、50年前の書き言葉の日本語で、今じゃ古くさくて到底意味を成さないなどというもの... (2010/08/27)

    投票ページへ

  • 英文を正しく読む50講 -解釈から訳出へ

    英文を正しく読む50講 -解釈から訳出へ

    【著者】倉谷直臣

    投票数:13

    解釈と翻訳の橋渡しをする書籍と聞いているので。 (2018/07/03)

    投票ページへ

  • 新自修英作文
    復刊商品あり

    新自修英作文

    【著者】毛利可信

    投票数:12

    大学受験のためにこの本で勉強しました。大学受験のレベルを超えた高度な内容で、受験テクニックを身につけるという目的には不向きな書物だと思います。ですから、もはや受験とは縁のなくなった今こそ読みた... (2008/11/26)

    投票ページへ




  • 英和笑辞典

    【著者】郡司利男

    投票数:11

    2011年1月12日付の読売新聞「編集手帳」でも紹介されていました。<【committee(委員会)】=時間厳守の時間浪費会>など、皮肉の効いた妙訳が楽しい。フローベールの「紋切り型辞典」を思... (2011/01/13)

    投票ページへ




  • わたしの英語遍歴

    【著者】田中菊雄

    投票数:11

    小学校しか出ておらず、まったくの独学で旧制中学、旧制高校、大学の英語の教授に までなった田中菊雄先生の英語遍歴です。苦学という言葉はもう死語かもしれません が、英語の学習は今でもその輝きを失わ... (2005/01/24)

    投票ページへ

  • 英作文の急所

    英作文の急所

    【著者】毛利良雄

    投票数:11

    このシリーズは全て良書。 復刻してほしい。 (2010/12/28)

    投票ページへ




  • 復刊商品あり

    英文法の基礎

    【著者】江川泰一郎

    投票数:9

    江川さんが亡くなったことを知って思い出しました。 「正統な」と評するべき、きちんとした「高校英語の基礎」として習得すべきことが書かれていたと思う(とても古い話だから…)。 「基礎」というのは江... (2006/09/13)

    投票ページへ

  • ハイベーシック英作文

    ハイベーシック英作文

    【著者】倉谷直臣

    投票数:8

    名著と聞いたのですが、ネットオークションなどを探しても見つからなかったので。 (2016/02/17)

    投票ページへ




  • 英文解釈の最新研究

    【著者】志賀武男

    投票数:8

    現代の受験参考書の多くが軽薄短小であるという批判はよく耳にする。しかし、それより問題なのは、そんな参考書さえもロクにマスター出来なかった癖に、社会に出てほんの少し実用英語とやらを齧っただけで受... (2011/01/31)

    投票ページへ

  • ガーフィールド

    ガーフィールド

    【著者】ジム・デ-ヴィス、戸田奈津子

    投票数:8

    洋書を取り寄せて、読んでいますが、やはりなじみある日本語でガーフィールドを読んでみたいです。 ガーフィールドの魅力は、なんといってもそのキャラクター(性格・個性)です。全世界で多くのファンが... (2001/11/30)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!