復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

44

投票する

英文法教室

英文法教室

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 44

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 伊藤和夫
出版社 研究社
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784327761738
登録日 2007/01/05
リクエストNo. 37374

リクエスト内容

内容紹介 伊藤和夫「教室」シリーズの第1作。1979年10月刊。ハードカバー。
今までの暗記にたよる「眺める文法」「覚える文法」ではなく、「読む文法」「考える文法」 をめざした画期的な文法書。(研究社ホームページより)。

研究社から出版している著者の参考書は、「英文解釈教室 改訂版(改訂版著者はしがき日付は1996年12月27日、著者は1997年1月21日に逝去、改訂版は1997年6月20日に刊行。)」「英文解釈教室 入門編」「英文解釈教室 基礎編」「テーマ別英文読解教室」「予備校の英語」「英文法のナビゲーター 上・下」がまだ手に入ります。以前リクエストされていた「英語長文読解教室(ハードカバー)」は品切れ絶版状態でしたが新装版(ソフトカバー)で復刊されました。ところが、そのころは入手可能であった「英文法教室」はその後品切れになり現在に至ります。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全44件

  • 大学受験時に、著者の『英文解釈教室』『ビジュアル英文解釈』等にお世話になりました。大学入学後も、これらの著書に書かれている方法論は、英文を読むうえでの基礎となりました。同じ著者の英文法に対する考え方も知りたいと思い、『英文法のナビゲーター』を購入し読んでいますが、『英文法教室』は未読です。より原理的で定評もあるようなので、ぜひ読んでみたいです。 (2007/08/25)
    GOOD!1
  • 英文を読むための基本的ルールとなぜ?に対する理由が本書では丁寧に解説されています。文法項目についてすべて網羅されているわけではありませんが、中でも述語動詞と、目的補語に位置する不定詞・完了不定詞、あるいは分詞・完了分詞の組み合わせで日本語の表現にはない明確な時間的前後関係が説明されています。これについては最近でこそ学習文法書にも掲載されるようにはなりましたが、本書が先駆的文法書であったことと、時間軸とともにビジュアルに説明されていて非常にわかりやすいものとなっており、是非とも復刊を望みます。 (2007/07/30)
    GOOD!1
  • 「長文読解教室」は復刊したので、是非とも「英文法教室」も復刊してもらいたい。
    確かに、今の受験生には本書はレベルが高すぎて必要ないかも知れないが、大学生・社会人でも読みたいと願う人は多いはず。
    たまにオークションに出ることもあるが、高価になって手に入りにくい。是非とも復刊して欲しい。 (2007/04/05)
    GOOD!1
  • すばらしい本のようですね。読んでみたくなったので リクエストします。 (2012/12/18)
    GOOD!0
  • 難しいらしいですが、読んでみたいです (2010/10/30)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
英文法教室 <新装版> 1,650円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2007/01/05
    『英文法教室』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!