復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

41

投票する

古文解釈のための国文法入門

古文解釈のための国文法入門

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 41

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 松尾聰
出版社 研究社
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784327384050 9784480099402
登録日 2008/11/13
リクエストNo. 44418

リクエスト内容

別タイトル『古文解釈のための助詞・助動詞・形容詞その他注意を要すべき古語の常識』(はしがきより)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全41件

  • 「受験生のころ、教科書的な型通りの国文法書にあきたらなかったときに『古文解釈のための国文法入門』に出会った。全編の大半が助詞・助動詞の講義であり、語感が実によく分った。学問的であり、今日では大学院の演習のテキストにも使われていると聞く。このような本を書きたいという気持ちが続き、後年、二畳庵主人の名義で『漢文法基礎』(Z会)を書いた。現在は絶版となっているが、インターネットで同書の復刊希望が多いと知り、因縁を思う日々。」(「私の血となり、肉となった、この三冊」加地伸行) (2010/04/12)
    GOOD!1
  • 源氏物語を原文で読み通すことをはじめました。国文法の本を図書館で検索しこの本を見つけました。昭和27年刊行定価130円です。背筋をしゃんと伸ばした先生の教室で講義を受けているようで感動しています。わが国の文法を学ぶことで日本古典への議論が起ってくることを期待するものです。 (2009/12/19)
    GOOD!1
  • 助詞・助動詞・敬語について様々な例文を引いて詳説している参考書。高校生向けと謳っているが、現在からみると研究書のような趣がある。中国哲学史を専門とする加地伸行氏は、高校生時代にこれを読み、人生で影響を受けた書籍の一つとして挙げている。本格的な古典文法参考書として現在でも価値ある一冊だと思う。ぜひとも復刊を期待したい。 (2009/01/06)
    GOOD!1
  • 読んでみたい (2019/01/17)
    GOOD!0
  • 塾で中高生に国語を教えています。文法嫌いの生徒が多いので、指導の参考にしたいと思います。 (2014/11/15)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
改訂増補 古文解釈のための国文法入門 1,870円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2019/08/29
    『改訂増補 古文解釈のための国文法入門』(松尾聰)の注文を開始しました。

  • 2008/11/13
    『古文解釈のための国文法入門』(松尾聰)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!