復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

11

投票する

英和笑辞典




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 11

著者 郡司利男
出版社 研究社
ジャンル 実用書
登録日 2010/11/05
リクエストNo. 51826

リクエスト内容

英語辞典

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全10件

  • 2011年1月12日付の読売新聞「編集手帳」でも紹介されていました。<【committee(委員会)】=時間厳守の時間浪費会>など、皮肉の効いた妙訳が楽しい。フローベールの「紋切り型辞典」を思わせます。復刊を希望します。 (2011/01/13)
    GOOD!1
  • おもしろそう! (2013/09/19)
    GOOD!0
  • おもしろそうだから (2012/12/11)
    GOOD!0
  • 私も読売新聞で興味を持ちました。 (2011/12/13)
    GOOD!0
  • 読売新聞のコラムで存在を知りました。引用されていたのを見て、面白いのでこれは早速!と思ったら絶版なんですね・・・。是非とも復刊を願います。 (2011/12/07)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

全1件

  • いつまでも手放したくない本

    1961年(53年前!)に出版されてすぐに買いました。
    面白かったので転勤、引っ越しの度に持ち歩き、かなりくたびれてきましたが、まだまだ全体を理解するには至っておらず、買い換えたい気持ちです。

    日本語の洒落が分らない日本人が結構多いのですが、英語の洒落を分るにはかなりの語学力が必要でしょう。この「英和笑辞典」の魅力は、英語が苦手な人に英語の洒落を日本語で分かりやすく紹介してくれていることです。
    この種の辞典は英語圏ではいくつか出ているようで、「笑辞典」にも米国の Esar's Comic Dictionary の許諾を得た、などと書いてあります。幅は文庫、新書と同じで、高さは文庫と新書の間で、たかだか122頁の本ですが、再刊が困難なのはこの「許諾」の関係や著者の郡司さんが既にお亡くなりになっているためかもしれません。

    この Esar's Comic Dictionary は日米の Amazon でいまも買えるみたいです。うれしいことに「クリックなか見!検索」機能がついていて、「a」の項目が一部見られます。(米 Amazon でログインすると「t」の一部も見られそう)
    見られる範囲で Esar's と笑英和を比較してみると、笑英和には笑英和独自の項目が多いようです。笑辞苑、一知半解辞典などの著者でもある郡司さんのユーモア力でフツーの日本人にも分るようになっているのでしょう。

    ちなみに笑英和、値段は150円でした。 (2014/04/19)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2012/12/11
    『英和笑辞典』が10票に到達しました。

  • 2010/11/05
    『英和笑辞典』(郡司利男)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!