復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「文学研究・評論」 復刊リクエスト一覧 (投票数順) 4ページ

ショッピング189件

復刊リクエスト555件

  • 少年カフカ

    少年カフカ

    【著者】村上春樹

    投票数:15

    mie

    mie

    村上春樹が大好きで、手元に持っていたいのです。少年カフカは様々な論議を呼びましたので今まで迷っていました。が、『海辺のカフカ』を何度も読み、やはり『少年カフカ』で村上さんの考えも知りたいと思い... (2006/07/08)

    投票ページへ

  • 九鬼周造全集 全12巻
    復刊商品あり

    九鬼周造全集 全12巻

    【著者】九鬼周造

    投票数:15

    『「いき」の構造』や『偶然性の問題』は知られているが、九鬼の「時間論」「押韻論」「文学論」「文学概論」など、九鬼周造の魅力は未だ知られていないに等しい。自由・絢爛・重厚な精神で哲学した稀有な哲... (2004/10/19)

    投票ページへ

  • 来るべき書物
    復刊商品あり

    来るべき書物

    【著者】ブランショ

    投票数:15

    ブランショの文学理論は,20世紀を通して多くの書き手に影響を与えてきました.そしてこれからどのような小説が書かれるべきか,と若い書き手が自問するときに,彼が本当に真摯に自分の行為を考えるならば... (2003/01/13)

    投票ページへ

  • 小説研究十六講

    小説研究十六講

    【著者】木村毅

    投票数:15

    松本清張が愛読していたという話を聞き、読んでみたくなりました。 (2011/12/23)

    投票ページへ

  • ジョイス論/プルースト論 ベケット 詩・評論集
    復刊商品あり

    ジョイス論/プルースト論 ベケット 詩・評論集

    【著者】サミュエル・ベケット 著 / 高橋康也 片山昇 川口喬一 楜澤雅子 岩崎力 安堂信也 訳

    投票数:14

    ノルウェーブッククラブなど各種のブックリストの中で「ユリシーズ」、「失われた時を求めて」、ベケットの作品(リストによって異なるようだ)がリストされているが、そのベケットが、ジョイスやプルースト... (2020/02/02)

    投票ページへ

  • シボレート―パウル・ツェランのために(岩波モダンクラシックス)

    シボレート―パウル・ツェランのために(岩波モダンクラシックス)

    【著者】ジャック・デリダ

    投票数:14

    デリダがツェランをどう読んだか、同じユダヤ系として、ツェランをどう見ていたのか。大変興味深い。ユダヤ、詩、思想は、現代を読み解く上で、キーワードになると思う。現在、この本を読もうとすれば、図書... (2009/06/18)

    投票ページへ

  • センダックの絵本論

    センダックの絵本論

    【著者】モーリス・センダック

    投票数:14

    センダックの生き生きした評論を読んでいるとこちらまでわくわくしてきます。紹介された絵本をセンダックと一緒に眺めている気分になれる大好きな本です。絶版のままになってしまうとしたらあまりにももった... (2006/12/16)

    投票ページへ

  • オンリー・コネクト

    オンリー・コネクト

    【著者】イーコブ、スタブス、アシュレイ編

    投票数:14

    子どもの頃から大好きだった児童文学や絵本の世界。大人になっても忘れられないこの世界のことをもっと知りたいと思った時に出合った3冊でした。図書館の蔵書が処分されてしまい、是非復刊してほしいと思っ... (2001/03/07)

    投票ページへ

  • 大学教授のように小説を読む方法

    大学教授のように小説を読む方法

    【著者】トーマス・C.フォスター 著 / 矢倉尚子 訳

    投票数:13

    図書館で借りて読みました。良書です。著者自身はこの本をノースロップ・フライの文学論(『批評の解剖』)を一般向けにしたものと言っています。原著は新章を加えた改訂版が出ているので、できれば原著改訂... (2017/01/15)

    投票ページへ

  • 万葉集の発明 国民国家と文化装置としての古典
    復刊商品あり

    万葉集の発明 国民国家と文化装置としての古典

    【著者】品田悦一

    投票数:13

    平成の次なる元号の典拠として万葉集が選ばれた2019年4月1日。国民的文学の象徴として再び用いられたこの歌集が、そもそも国民的文学とされるに至った過程を知ろうとすると、この一冊以外ないのではと... (2019/04/01)

    投票ページへ




  • 書物の時間

    【著者】芦田宏直

    投票数:13

    ツイッターにて熱い言葉を連ねる著者の根っこにあるのは哲学なのだが、それを雄弁に自身の口から綴られる本書が廃刊だというではないか。もったいない。 (2012/02/16)

    投票ページへ

  • 図解雑学サルトル

    図解雑学サルトル

    【著者】永野潤

    投票数:13

    1. サルトルの主著の大半が各一分で理解できる。 2. 文章が苦手な人でも、わかりやすいイラストがついていてニッコリ。 3. サルトルの机上の哲学だけではなく、実際の政治との関わり... (2009/01/18)

    投票ページへ

  • 果てしなき饗宴―フロベールと『ボヴァリー夫人』

    果てしなき饗宴―フロベールと『ボヴァリー夫人』

    【著者】マリオ・バルガス・リョサ

    投票数:13

    素晴らしい名著。 文庫化して欲しい。 (2019/10/02)

    投票ページへ

  • 行為としての読書

    行為としての読書

    【著者】ウォルフガング・イーザー

    投票数:13

    研究には必須の本です (2014/02/15)

    投票ページへ

  • 感性の変革

    感性の変革

    【著者】亀井秀雄

    投票数:12

    古さを感じさせない名著。一つ一つの切り込み方が、ことごとくこちらの予想を裏切り、思いもよらない読みを導きだしてくれる心地よさ。特に『たけくらべ』『にごりえ』の語り口の分析がすばらしい。 (2014/06/05)

    投票ページへ

  • アレゴリーの織物

    アレゴリーの織物

    【著者】川村二郎

    投票数:12

    don

    don

    いい本だと思うんだけどなぁ。 (2007/12/22)

    投票ページへ

  • シャーロック・ホームズの記号論

    シャーロック・ホームズの記号論

    【著者】トマス・シービオク / ジーン・ユミカー=シービオク

    投票数:12

    難しそうなパースの記号論を理解するのに役に立ちそうだと思って。 (2006/12/22)

    投票ページへ




  • 総解説 世界のSF文学

    【著者】伊藤典夫 編

    投票数:12

    出されたのが、改訂版ですらもう20年ほどのものだけど、それまでに出どのような本が出ていたかの資料もあまりなく、貴重だと思う。 ただしあらすじが最後の落ちまで割ってしまっているものも多い。 ... (2011/04/24)

    投票ページへ

  • エンサイクロペディア・ファンタジア 想像と幻想の不思議な世界

    エンサイクロペディア・ファンタジア 想像と幻想の不思議な世界

    【著者】マイケル・ページ&ロバート・イングペン

    投票数:12

    あれは中学2年生だった。塾へ行く前になんとなく立ち寄った本屋 にそれはあった。当時の私には高くてとても買えず、大人になっ たら絶対買う!!と思っていたのに作者もタイトルもうろ覚え だったために... (2003/10/07)

    投票ページへ

  • 小説的強度

    小説的強度

    【著者】すが秀実

    投票数:12

    あ

    評価が高いが高騰している (2020/09/12)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!