復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「文学研究・評論」 復刊リクエスト一覧 (投票数順) 4ページ

ショッピング229件

復刊リクエスト583件

  • ワット
    復刊商品あり

    ワット

    【著者】サミュエル・ベケット 著 / 高橋康也 訳

    投票数:16

    サミュエル・ベケットを読んでみたいから (2021/01/05)

    投票ページへ

  • 少年カフカ

    少年カフカ

    【著者】村上春樹

    投票数:16

    mie

    mie

    村上春樹が大好きで、手元に持っていたいのです。少年カフカは様々な論議を呼びましたので今まで迷っていました。が、『海辺のカフカ』を何度も読み、やはり『少年カフカ』で村上さんの考えも知りたいと思い... (2006/07/08)

    投票ページへ




  • SF百科図鑑

    【著者】ブライアン・アッシュ編 山野浩一・監修

    投票数:16

    海外SFの本格的資料として、英語の読めない我々(?)には止めども尽きぬ至福の書。文書だけでなくビジュアル、図版も多く疲れたときにも飽きることが無い。 最新情報が網羅されていたら、値段がいくらで... (2004/11/18)

    投票ページへ

  • ペルシア文芸思潮

    ペルシア文芸思潮

    【著者】黒柳恒男

    投票数:16

    幸いにも私はこの本を古本屋で探しおおせたが、見つけることのできなかった人も多くいることだろう。ペルシア文学史の流れをつかむのに非常に役に立つ。今後、ペルシア文学、ペルシア語を学ぶ人たちのために... (2005/01/27)

    投票ページへ

  • 図解雑学サルトル

    図解雑学サルトル

    【著者】永野潤

    投票数:15

    1. サルトルの主著の大半が各一分で理解できる。 2. 文章が苦手な人でも、わかりやすいイラストがついていてニッコリ。 3. サルトルの机上の哲学だけではなく、実際の政治との関わり... (2009/01/18)

    投票ページへ

  • 九鬼周造全集 全12巻
    復刊商品あり

    九鬼周造全集 全12巻

    【著者】九鬼周造

    投票数:15

    『「いき」の構造』や『偶然性の問題』は知られているが、九鬼の「時間論」「押韻論」「文学論」「文学概論」など、九鬼周造の魅力は未だ知られていないに等しい。自由・絢爛・重厚な精神で哲学した稀有な哲... (2004/10/19)

    投票ページへ

  • 来るべき書物
    復刊商品あり

    来るべき書物

    【著者】ブランショ

    投票数:15

    an

    an

    小説や政治論集の翻訳も出たことだし、そろそろ『来るべき書物』も復刊して欲しい。できれば文庫版で。文字通り「来るべき書物」。 それにしても『終わりなき対話』や『災禍のエクリチュール』はいつになっ... (2005/12/30)

    投票ページへ

  • 小説研究十六講

    小説研究十六講

    【著者】木村毅

    投票数:15

    松本清張が愛読していたという話を聞き、読んでみたくなりました。 (2011/12/23)

    投票ページへ

  • ジョイス論/プルースト論 ベケット 詩・評論集
    復刊商品あり

    ジョイス論/プルースト論 ベケット 詩・評論集

    【著者】サミュエル・ベケット 著 / 高橋康也 片山昇 川口喬一 楜澤雅子 岩崎力 安堂信也 訳

    投票数:14

    確か昔、一部でボルヘス、ナボコフと並び称せられていて作品集が何巻も書店に並んでいたにも関わらず一作も読む機会がなくて今に至ったベケットですが、ジョイスの「フィネガンズ・ウェイク」と「失われた時... (2020/01/07)

    投票ページへ

  • シボレート―パウル・ツェランのために(岩波モダンクラシックス)

    シボレート―パウル・ツェランのために(岩波モダンクラシックス)

    【著者】ジャック・デリダ

    投票数:14

    デリダがツェランをどう読んだか、同じユダヤ系として、ツェランをどう見ていたのか。大変興味深い。ユダヤ、詩、思想は、現代を読み解く上で、キーワードになると思う。現在、この本を読もうとすれば、図書... (2009/06/18)

    投票ページへ

  • センダックの絵本論

    センダックの絵本論

    【著者】モーリス・センダック

    投票数:14

    センダックの生き生きした評論を読んでいるとこちらまでわくわくしてきます。紹介された絵本をセンダックと一緒に眺めている気分になれる大好きな本です。絶版のままになってしまうとしたらあまりにももった... (2006/12/16)

    投票ページへ

  • オンリー・コネクト

    オンリー・コネクト

    【著者】イーコブ、スタブス、アシュレイ編

    投票数:14

    30年ほど前に 私的な絵本研究の集まりで テキストにしていました。  その後 学校司書などを仕事にしていましたが、オンリーコネクトを読んでいたことは、仕事をするうえで大きく役立ったような気が... (2019/08/01)

    投票ページへ

  • 大学教授のように小説を読む方法

    大学教授のように小説を読む方法

    【著者】トーマス・C.フォスター 著 / 矢倉尚子 訳

    投票数:13

    以前に読了しています。 著者の小説への愛を感じる素敵な本です。小説を読む上で参考になる情報が分かりやすく解説されています。 (一般向けの解説書としては)類書に乏しいと思います。復刊... (2016/12/27)

    投票ページへ

  • 万葉集の発明 国民国家と文化装置としての古典
    復刊商品あり

    万葉集の発明 国民国家と文化装置としての古典

    【著者】品田悦一

    投票数:13

    万葉集が近代日本の国民に受容されていく過程を正確に詳述した著作はこの本をおいて他にない。なぜこの本が絶版なのか。国文学を学ぶ大学生必読の書である。必ず復刊させねばならない。 (2018/10/14)

    投票ページへ




  • 書物の時間

    【著者】芦田宏直

    投票数:13

    ツイッターにて熱い言葉を連ねる著者の根っこにあるのは哲学なのだが、それを雄弁に自身の口から綴られる本書が廃刊だというではないか。もったいない。 (2012/02/16)

    投票ページへ

  • 果てしなき饗宴―フロベールと『ボヴァリー夫人』

    果てしなき饗宴―フロベールと『ボヴァリー夫人』

    【著者】マリオ・バルガス・リョサ

    投票数:13

    図書館で借りて読むしか講読出来ない。 斬新、的確なフロベール評論の決定版だと思うので、 原本を置いて再読、三読したい。 (2011/03/17)

    投票ページへ

  • アンパンマン大研究

    アンパンマン大研究

    【著者】やなせ たかし (著), 鈴木 一義 (著)

    投票数:12

    一冊持ってましたがまた欲しくなりました (2017/02/05)

    投票ページへ

  • 感性の変革

    感性の変革

    【著者】亀井秀雄

    投票数:12

    感性というものが実体ではなく観念であることを、文芸作品の読解を中心に炙り出していく。その手際の鮮やかさは見事。絶版になっているのはもったいない。 (2015/02/23)

    投票ページへ

  • 「赤毛のアン」の生活事典

    「赤毛のアン」の生活事典

    【著者】テリー神川

    投票数:12

    絶版のようで購入できないため図書館で借りたのですが、非常に充実した素晴らしい内容で、感動しました!!!「赤毛のアン」の世界をより深く堪能できる本なので、手元に置いておきたいです。ぜひ復刊してい... (2021/12/12)

    投票ページへ

  • アレゴリーの織物

    アレゴリーの織物

    【著者】川村二郎

    投票数:12

    長く読み継がれるべき重要な評論集です。博識な論述は学術的な価値も高い。 (2009/06/03)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!