復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「ヨーロッパ史」 復刊リクエスト一覧 4ページ

ショッピング114件

復刊リクエスト273件




  • 復刊商品あり

    西洋哲学史

    【著者】ヒルシュベルガー[著] ; 高橋憲一訳

    投票数:8

    哲学を学ぼうとするものにとっての定本中の定本です。 (2002/12/02)

    投票ページへ




  • 薄闇のローマ世界 嬰児遺棄と奴隷制

    【著者】本村凌二

    投票数:7

    ローマ世界の拡大が終わって,戦争がなくなったときに,社会の基盤である奴隷がどのように供給されたのかを解明する,世界的にも意義深い研究。 (2014/01/09)

    投票ページへ

  • ヨーロッパ史

    ヨーロッパ史

    【著者】ノーマン デイヴィス

    投票数:7

    図書館で借りましたが、あまりの内容の濃さに2~3週間じゃ読み切れない、と思いました。 じっくり読むには手元にあった方がいいです…。 「中世」だけ持っていても、その前がないと解らなくなるかも... (2009/09/07)

    投票ページへ

  • 中世哲学の精神(上下)

    中世哲学の精神(上下)

    【著者】E.ジルソン著 服部英次郎訳

    投票数:7

    ジルソンは中世哲学の豊饒さとその哲学史における重要性について、現代人の目を開いた重要人物の一人です。一般のレベルでは依然として中世を「暗黒時代」、中世哲学を「煩瑣哲学」と見る人が多数であるのが... (2007/03/11)

    投票ページへ

  • ソビエトの絵本 1920-1930

    ソビエトの絵本 1920-1930

    【著者】ジェイムス・フレーザー編 島多代訳

    投票数:7

    リブロポートの本、復刊してほしいんです。 (2006/04/12)

    投票ページへ

  • キリスト教思想史

    キリスト教思想史

    【著者】パウル・ティリッヒ

    投票数:7

    「キリスト教思想史ってこんなに面白かったのか!!」と目 から鱗が落ちること請け合い(?)。とにかく、ティリッヒの息づかいが聞こえてくるかのような躍動感がこの書物全体にみなぎって、ついつい引き... (2006/02/18)

    投票ページへ

  • 村川堅太郎古代史論集 全3巻

    村川堅太郎古代史論集 全3巻

    【著者】村川堅太郎

    投票数:7

    現在はこの論集に載っている論文の内容が古くなっている物もあるようですが、それでもなお現在でも読む価値はあると思います。どんどん細かく、詳しくなる一方で、それを読んでも狭い範囲の事柄しかわからな... (2003/01/18)

    投票ページへ




  • 西洋近世哲学史 全5巻

    【著者】ヴィンデルバント  豊川昇訳

    投票数:7

    新潮文庫に入れればいいんですけどね (2002/12/02)

    投票ページへ




  • 古代ギリシア・ローマの飢饉と食糧供給

    【著者】ピーター・ガーンジィ 著 / 松本宣郎 阪本浩 訳

    投票数:6

    飢餓だけでなく、それに伴う食糧供給まで踏み込んでいるらしいのが面白そうなので (2016/01/08)

    投票ページへ

  • 芸術崇拝の思想 政教分離とヨーロッパの新しい神
    復刊商品あり

    芸術崇拝の思想 政教分離とヨーロッパの新しい神

    【著者】松宮秀治

    投票数:6

    様々な観念に縛られていた「芸術」をどのように開放したのかに興味があり、本書を読んでみたいと思ったので。 (2014/01/09)

    投票ページへ

  • ワーテルロー戦役

    ワーテルロー戦役

    【著者】アルバート・A・ノフィ

    投票数:6

    小学生のとき、「ワーテルロー」と言う映画を観てから、興味があり、いろいろな「ワーテルロー」と名のつくものをコレクションしたりしています。こんな本があることを知らず、Amazonで買い求めようと... (2008/12/20)

    投票ページへ

  • 西洋近代思想史 上下巻 (講談社学術文庫)

    西洋近代思想史 上下巻 (講談社学術文庫)

    【著者】G・H・ミード・著、魚津郁夫、小柳正弘・訳

    投票数:6

    思想を「形而上」のレヴェルで扱っていないのが魅力です。大まかな思想の流れを、社会・経済・科学・技術という生活関連の中で描き、且つ、大思想家を同様の視点で扱っており、極めてユニークで面白い読み物... (2008/02/12)

    投票ページへ

  • ビザンティン帝国の軍隊 886-1118 ローマ帝国の継承者

    ビザンティン帝国の軍隊 886-1118 ローマ帝国の継承者

    【著者】イアン・ヒース 著 柊 史織 訳

    投票数:6

    勉強のため (2007/10/18)

    投票ページへ

  • 第二次世界大戦前夜-ヨーロッパ1939年-

    第二次世界大戦前夜-ヨーロッパ1939年-

    【著者】笹本駿二

    投票数:6

    第二次世界大戦史の貴重な一次資料。日本人特派員としての笹本駿二のなれない土地での動き、目の付け所をぜひ読みたい。本書は、マスコミ関係者や外務公務員や一部学者だけが読めばいいものではなく、私もそ... (2006/12/10)

    投票ページへ

  • コーランと聖書の対話

    コーランと聖書の対話

    【著者】久山 宗彦

    投票数:6

    コプトとは、知ったかぶりしていうと「最古のキリスト教」だと か。 興味あり。 (2005/12/14)

    投票ページへ

  • 繁栄と衰退と―オランダ史に日本が見える
    復刊商品あり

    繁栄と衰退と―オランダ史に日本が見える

    【著者】岡崎 久彦

    投票数:6

    4月にスペインに行く予定で、スペインの歴史を勉強していたら、オランダも勉強しなければならなくなった。そういえば、日本がジャパン・アズ・ナンバー・ワンといわれていた頃、岡崎久彦の良い本を読んだな... (2005/01/23)

    投票ページへ

  • ミメーシス―ヨーロッパ文学における現実描写

    ミメーシス―ヨーロッパ文学における現実描写

    【著者】エーリッヒ・アウエルバッハ

    投票数:5

    読むべき名著を絶版状態にさせているのは企業の社会的責任を放棄しているのと一緒。 (2018/01/26)

    投票ページへ

  • ダッハウ収容所のゲーテ

    ダッハウ収容所のゲーテ

    【著者】ニコ・ロスト 著 / 林功三 訳

    投票数:5

    2015年の日本が(政権も人々もふくめて)戦争とファシズムへと急速に傾斜していってるように思えてならず、その流れにどう抗していくべきかを、ぼくは日々考え続けています。 数々の豊かな文学、音楽... (2011/01/18)

    投票ページへ

  • ヨーロッパ・キリスト教史 上・下

    ヨーロッパ・キリスト教史 上・下

    【著者】石原謙

    投票数:5

    キリスト教についての書籍はたくさんありますが、ヨーロッパの政治思想や倫理の根底にはキリスト教がありますので、復刊されるものがあるのはよろしいことかと思いまして投票させていただきます。読んでみた... (2011/01/18)

    投票ページへ




  • 一般哲学史 全4巻

    【著者】ヴィンデルバント著 井上忻治訳

    投票数:5

    ヴィンデルバンドの哲学史は、古い! なんたって、もっとも活躍した時代が1890年代である。それから120年ほど経っているのだ。 それならコプルストンの哲学史でもよんでりゃいいじゃない、そう... (2009/04/29)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!