1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『ルーン文字の世界 歴史・意味・解釈(ラーシュ・マーグナル・エーノクセン)』 投票ページ

ルーン文字の世界 歴史・意味・解釈

  • 著者:ラーシュ・マーグナル・エーノクセン
  • 出版社:国際語学社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/02/03
  • ISBNコード:9784877313593
  • 復刊リクエスト番号:67965

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ルーン文字―紀元2世紀頃に成立し、北欧を中心にヨーロッパ北部で使われた文字体系。これまで占いや呪術における側面に興味がおかれてきたこの神秘の古文字を、言語学など様々な視点から解明する。膨大な数の図版を収録した、初の本格的「ルーン」解説書。

投票コメント

オークションなどは定価の何倍もの値段になっており、図書館にて借りていますが、何度も借りるのは大変なのでぜひ手元に置き好きな時に読みたいです。 ルーン文字や図、写真も載っておりとても読みやすく、またとてもわかりやすいです。ぜひ復刊をお願い致します。 (2019/02/03)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/02/03
『ルーン文字の世界 歴史・意味・解釈』(ラーシュ・マーグナル・エーノクセン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ヨーロッパ史に関するQ&A

イタリアが舞台の歴史物の漫画のタイトルが思い出せません

 かなり具体的に内容を覚えていますが、タイトル・作者名が思い出せないため、リクエスト出来ません。  多分30年以上前の、少女フレンドのA5サイズの増刊に、100P読み切りで載っていた作品です。この作品...

TOPへ戻る