復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「コンピュータ・プログラミング」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング35件

復刊リクエスト211件

  • Java並行処理プログラミング —その「基盤」と「最新API」を究める—
    復刊商品あり

    Java並行処理プログラミング —その「基盤」と「最新API」を究める—

    【著者】Brian Goetz, Joshua Bloch, Doug Lea, 岩谷 宏(訳)

    投票数:232

    Javaにおけるマルチスレッド対応はこれからも継続した需要があるにもかかわらず、この本ほど論理的に丁寧に説明され、かつ実用性のある形で記載してある書籍が無いため復刊が必要不可欠な状態です。早急... (2015/02/24)

    投票ページへ

  • 巨人のイタチョコの星のシステム
    復刊商品あり

    巨人のイタチョコの星のシステム

    【著者】ラショウ

    投票数:145

    常に風前の灯火のような危うさに見えながらもしぶとく生き残り続けるイタチョコシステム(=ラショウさん)の姿に勇気づけられます。ヘナどころか不屈。センス最高。「失敗の積み重ねでも到達できるものがあ... (2008/05/18)

    投票ページへ

  • ハイパーカードでゲームを作ろう

    ハイパーカードでゲームを作ろう

    【著者】加藤十十、三井洋子

    投票数:133

    本書に付随していたフロッピーディスクに収録のサンプルスタッ クは、現在HyperCardの開発環境をリードするクリエイター達が皆 使ってきたものです。マッキントッシュが誇る高いクリエイティ ヴ... (2004/08/28)

    投票ページへ

  • bit別冊 Common Lisp オブジェクトシステム -- CLOSとその周辺
    復刊商品あり

    bit別冊 Common Lisp オブジェクトシステム -- CLOSとその周辺

    【著者】井田 昌之,元吉 文男,大久保 清(編)

    投票数:120

    Lispの本が売れないというのはわかりますが、これからLispがもたらした概念がさまざまな言語で重要になってきます。C#にラムダ関数が入ったりとか。CLOSはオブジェクト指向拡張のなかでも非常... (2006/02/28)

    投票ページへ

  • 情報の歴史―象形文字から人工知能まで

    情報の歴史―象形文字から人工知能まで

    【著者】松岡正剛、情報工学研究所

    投票数:112

    最後の年表は1996年で終わる。 そこからもう20年が過ぎている。 なんとか「今」までの歴史を追加して、増補復刊できないものか。 政治、社会的現象、文化、科学、経済まで全てを網羅し、横断... (2017/11/09)

    投票ページへ

  • コミュニケーションの数学的理論
    復刊商品あり

    コミュニケーションの数学的理論

    【著者】C.E.シャノン, W.ヴィーヴァー著 ; 長谷川淳, 井上光洋訳

    投票数:107

    誰もが言及するが少数の人を除くとみんな孫引きしかしていない論文。英文のテキストは簡単にWeb Siteから入手できますので、自分で翻訳もと思いましたがとても力が及ばないと思いあきらめました。こ... (2002/01/08)

    投票ページへ

  • 恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳
    復刊商品あり

    恋するプログラム -Rubyでつくる人工無脳

    【著者】秋山智俊

    投票数:99

    836

    836

    人工無能に興味を持ち、参考書を探していたところ、 恋するプログラムのことを知りましたが、 本屋では売っておらず、また通販サイトでもプレミア価格 となっており、入手が困難なため、復刊を希望... (2013/05/05)

    投票ページへ

  • 岩波講座 ソフトウェア科学 (全17巻)

    岩波講座 ソフトウェア科学 (全17巻)

    【著者】(編集委員)長尾真 前川守 川合慧 所真理雄 米澤明憲 (著者) 所真理雄 川合慧 石畑清 武市正人 佐々政孝 前川守 後藤滋樹 津田孝夫 中嶋正之 萩谷昌己 井田哲雄 佐藤雅彦 桜井貴文 長尾真 佐藤理史 安西祐一郎 米澤明憲 柴山悦哉/著

    投票数:75

    これからのソフトウェア開発は、科学的にならなければ、技術的な発展が望めません。産学一体となり、そのような方向性を目指さなければ、将来の日本のソフトウェア開発技術は海外を優ることはできないと考え... (2015/07/26)

    投票ページへ

  • オブジェクト指向方法序説 基盤編

    オブジェクト指向方法序説 基盤編

    【著者】ジェームズ マーチン/ジェームズ J.オデル

    投票数:72

    オブジェクト指向というとなぜかUMLばかりが注目されているような気がします。UML自体はオブジェクト指向と言うより表記法だと思うのですが・・。 なのでもっとオブジェクト指向自体の本質について学... (2004/01/04)

    投票ページへ

  • リファクタリング:Rubyエディション
    復刊商品あり

    リファクタリング:Rubyエディション

    【著者】Jay Fields Shane Harvie Martin Fowler Kent Beck 著 / 長尾高弘 訳

    投票数:70

    Ruby初級者~中級者までおすすめできる書籍でありながら日本語版は絶版で電子版も存在しないため。 (現状読めるのは英語の原著のみ) RubyKaigiという国際カンファレンスの... (2019/08/13)

    投票ページへ

  • デザインパターンプログラミング 補訂版

    デザインパターンプログラミング 補訂版

    【著者】Wolfgang Pree(著) 金澤典子, 佐藤啓太(訳)

    投票数:66

    デザインパターンについて知りたいと思い,インターネット上で調べてみましたが、随所で参考文献や推薦図書として紹介されていたのがこの本でした。オブジェクト指向やデザインパターンがますます普及してき... (2001/04/06)

    投票ページへ

  • scheme手習い 直感で学ぶLisp
    復刊商品あり

    scheme手習い 直感で学ぶLisp

    【著者】D.P フリードマン/ M. フェライセン

    投票数:53

    こういうやさしい定番の本が日本語で読めることには、価値があるのではないでしょうか? できれば、続編の Seasoned Schemer や Reasoned Schemer なども訳して出版し... (2005/12/03)

    投票ページへ

  • 80386プログラミング

    80386プログラミング

    【著者】パトリック・P・ゲルシンガー,ジョン・H・クロフォード

    投票数:48

    この本の出版に、編集として少しかかわったものの1人です(この本は数人で編集しています)。内容は素晴らしいものでしたが、出した当時はさして話題にならなかった記憶があり、いま大勢の方が復刊を希望し... (2006/06/25)

    投票ページへ

  • オブジェクト指向ソフトウェア工学 OOSE
    復刊商品あり

    オブジェクト指向ソフトウェア工学 OOSE

    【著者】Ivar Jacobson

    投票数:48

    C++を勉強して、最近やっとオブジェクト指向設計法の重要性が理解できたのに、トッパンが出版業から撤退して、オブジェクト指向系のメジャーな本が手に入らなくなっています。 とくに、この本は分析・設... (2001/05/31)

    投票ページへ

  • 初めての人のためのLISP
    復刊商品あり

    初めての人のためのLISP

    【著者】竹内 郁雄

    投票数:46

    もう少し早く本書を知っていれば、C でコードを書くにしてももっと天才的な書き方が出来て万紀子ちゃんにも邦子ちゃんにもモテモテだったはずなのだが。実は今は密かに LISP ブーム。今こそ本書を再... (2008/07/20)

    投票ページへ

  • Inside COM

    Inside COM

    【著者】Dale Rogerson

    投票数:44

    .NET Frameworkリリース後もCOMは応用範囲を広げています。Windows VistaではWICやIMILBitmapEffectなど新しいCOMインターフェースが作られ、Wind... (2007/04/03)

    投票ページへ

  • Booch法:オブジェクト指向分析と設計 第 2 版

    Booch法:オブジェクト指向分析と設計 第 2 版

    【著者】Grady Booch

    投票数:40

    あのスリー・アミーゴの一人であるBoochの本 で、表記法はUMLではないがオブジェクト指向についての時代の流れに左右されない有益な情報が手に入ると思う。 絶版にしてしまうのはあまりにも惜しい... (2003/11/14)

    投票ページへ

  • DXシンセサイザ-で学ぶFM理論と応用

    DXシンセサイザ-で学ぶFM理論と応用

    【著者】Chowning,John M.、Bristow,David.、広野幸治

    投票数:39

    着メロ作成の音源の勉強のために是非1冊ほしいと思っている。 着メロ市場は着実に伸びており、また趣味として着メロからMIDIや打ち込み、PCM音源、FM音源に触れる人も増えてくるだろう。この著... (2007/08/12)

    投票ページへ

  • Rubyソースコード完全解説

    Rubyソースコード完全解説

    【著者】青木峰郎

    投票数:36

    広く利用されているRubyを深く理解するために必要な資料と考えています。Rubyのソースコードを理解することで、C言語の実践的な書き方、さらには実践的なアルゴリズムの教科書にもなり得ます。最も... (2009/07/14)

    投票ページへ




  • アルゴリズム+データ構造=プログラム

    【著者】ニクラウス・ヴィルト、片山卓也

    投票数:36

    この本で、アルゴリズムのなんたるか、プログラミングのなんたるかを学びました。最後の構文解析プログラムを作るところは圧巻です。データ構造に関してはやや難しく込み入った部分もありますが、最後で昇華... (2009/04/17)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!