復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

36

投票する

アルゴリズム+データ構造=プログラム




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 36

著者 ニクラウス・ヴィルト、片山卓也
出版社 日本コンピュータ協会
ジャンル 専門書
登録日 2002/04/01
リクエストNo. 8797

リクエスト内容

アルゴリズムとデータ構造の古典的な教科書
Wirth 自身が開発した PASCAL を使って
説明しているのが特徴。PASCAL で書かれた
PL/0 のコンパイラも載っている。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全36件

  • この本で、アルゴリズムのなんたるか、プログラミングのなんたるかを学びました。最後の構文解析プログラムを作るところは圧巻です。データ構造に関してはやや難しく込み入った部分もありますが、最後で昇華されると言った感じです。 (2009/04/17)
    GOOD!1
  • 学生時代に図書館で原書版を読み、自分が英語が苦手なことを差し引いてもとても参考になった。真面目にプログラムの勉強をしたい人には必ず勧めたい本。日本語版の存在を知ったが、すでに絶版とのこと。このまま絶版にしてしまうのはもったいない。 (2007/12/22)
    GOOD!1
  • 最近プログラムを始めアルゴリズムとデータ構造
    についてもしっかり学びたいと思っていました.
    言語には関係の無い内容だと思っていたのですが,
    他の方のコメントにある"言語構造とコンパイラ"
    ぜひ読んでみたいと思います.
    この本が復刊されれば幸いです. (2003/09/07)
    GOOD!1
  • 学生時代、友人がこの本を持っていて斜め読みして、
    良い本だけど、高いからそのうち買おうと思い、結局買わずじまい。
    復刊したら是非ほしいです。
    プログラミングの基礎の本では、かなり有名どころだったと記憶して
    います。 (2003/09/03)
    GOOD!1
  • この本は古典的なアルゴリズムの教科書ですが、
    非常に判りやすい。特に言語構造とコンパイラは
    ためになりました。後に Modula-2 で書き直されましたが
    言語としては PASCAL の方がポピュラーです。
    また「言語構造とコンパイラ」の章が割愛されて
    しまいました。

    PASCAL版を是非復活させたいです。 (2002/04/01)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2002/04/01
    『アルゴリズム+データ構造=プログラム』(ニクラウス・ヴィルト、片山卓也)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!