復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

35

投票する

Prologの技芸

Prologの技芸

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 35

著者 Leon Sterling
出版社 構造計画研究所
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784320097100
登録日 2005/12/28
リクエストNo. 32064

リクエスト内容

論理プログラム言語「Prolog」の参考書。
同言語のバイブル的存在である。
MITで教材として使われたこともあるらしい。
ハードカバーの浮世絵が特徴的。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全35件

  • prologは論理を基に動くプログラミング言語で、現代に普及した他の言語とは一味もふた味も違います。
    この言語をいつかマスターすることが、僕の一つの目標でもあります。この言語がどのように活用できるのかもっと知りたい。 (2015/03/24)
    GOOD!1
  • 日本ソフトウェア界の恥。この本が「販売終了」として
    入手できなくなっていることが、です。そう言い切っても
    いいほど豊かな着想としっかりした骨格を持つ、プログラム
    指南書です。今後我々が挑戦するであろう知識プログラミングの
    主要課題を低水準(Prolog)な記述で網羅していることに驚かされ
    ます。論理プログラミング、Prologの本ではあるけれど全ての
    ソフトウェア技術者が一度は目を通して欲しい本なのです。 (2007/03/23)
    GOOD!1
  • 最近はようやっとクロージャが世間に浸透し、関数言語に陽が当たっておりますが、セマンティックウェブが流行る頃にはきっと論理型言語が求められるに違いないです!
    というのは建前として、学生の頃近くの本屋で置いてあったものを買わなかった自分が悔やまれてならないので復刊お願いします。出来れば第二版の翻訳で。 (2007/02/13)
    GOOD!1
  • Prolog は大変に歴史の深いプログラミング言語であって、プログラミングをする者にとって実用性はともかく、教養としてでもその存在を知ることはとても良いことだと思います。『Prologの技芸』は Prolog のプログラミングを学ぶ上で決定版とも言うべき内容の書籍で、じっくり取り組むに値する内容を持っています。他にこのような充実した内容の日本語の書籍は見つかっていません。是非手元に一冊欲しいです。復刊を強く希望します。 (2006/01/16)
    GOOD!1
  • Prologならこれ。 (2016/07/15)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2005/12/28
    『Prologの技芸』(Leon Sterling)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!