復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

出版社「三笠書房」 復刊リクエスト一覧 (投票数順)

ショッピング0件

復刊リクエスト63件




  • 復刊商品あり

    女学生パッティ

    【著者】ウェブスター・遠藤寿子

    投票数:163

    昔、図書館で借りて読んだウェブスター原作の「おちゃめなパティ」という本がありましたが、同じ作品だと思います。 パティとその友達の変化に富んだいきいきとした学生生活にあこがれていました。ぜひも... (2004/01/26)

    投票ページへ

  • あなたはいまの自分と握手できるか

    あなたはいまの自分と握手できるか

    【著者】アンソニー・ロビンズ/邱永漢【訳】

    投票数:131

    この本を以前から探しています。 日本では最高の人生をおくる為の技術を教えてくれる本がなかなか無い。 この本はトータルに人生で成功する為の具体的で実践する価値のあることがたくさん掲載している。 ... (2003/05/01)

    投票ページへ




  • クローニン全集

    【著者】A. J. クローニン・竹内道之助 訳

    投票数:75

    私が、まだ中学生のころ友人から薦められて読んだ『城塞』を、今年中学生に為った孫にも読ませたいと思った次第。半世紀ちかく経った今でも「マンスン」先生は素敵な人です(私にとっては・・・)。 (2013/08/03)

    投票ページへ

  • 小さな自分で満足するな!

    小さな自分で満足するな!

    【著者】アンソニ・ロビンズ、邱永漢

    投票数:43

    アンソニー・ロビンスさんといえば、今はもう自己啓発の世界では超有名な人です。この方の御著書が読めないのは、日本人全体にとって大きな損失になると思います。せっかく翻訳本がでているのだから、復刊し... (2007/06/11)

    投票ページへ




  • 危険な毒花

    【著者】常盤とよ子

    投票数:38

    赤線に興味があり、文献などを読んでいますが、リアルなビジュアルが乏しく、その中で、この書籍は是非、見てみたいと思っています。 特に東京の鳩の街や玉の井に娼婦街があった時代の生活や建物、表情は... (2008/10/09)

    投票ページへ




  • デュ・モーリア名作シリーズ

    【著者】ダフネ・デュ・モーリア

    投票数:31

    偶然手に取った『レベッカ』に衝撃を受けたのが、高校1年生のとき。程なくして、黒柳徹子『小さいころに置いてきたもの』において、出会った以下の言葉が、今では手に入らないモーリア作品への憧れに、わた... (2014/02/27)

    投票ページへ

  • 日本の知恵ヨーロッパの知恵

    日本の知恵ヨーロッパの知恵

    【著者】松原久子

    投票数:15

    本屋で偶然「驕れる白人と闘うための近代日本史」と出合いました。 まだ読書中ですが、氏の著作はこれからできるだけ読んでいきたいと既刊のものを探しています。 ほとんどが絶版というのは非常に残念なこ... (2006/09/08)

    投票ページへ




  • ぼくの伯父さん

    【著者】ジャック・タチ

    投票数:14

    小学校6年の時の思い出の映画。その後、三笠書房から出版されている本を学校(中学校)の図書館で知り何度も読んだ。その時買っておけばよかったと後悔している。このころの三笠書房の若草文庫(この名も後... (2006/07/06)

    投票ページへ




  • ノートルダムのせむし男

    【著者】ヴィクトル・ユーゴー

    投票数:13

    改題、表現の改変していいから復刊してほしい。 普通に書店で手に入るユゴー作品がレミゼくらいだなんて、絶対おかしいでしょう。 版元ももう少し根性出してほしいな…。 (創価出版は除く。高すぎ... (2011/02/28)

    投票ページへ

  • 歴史の終わり
    復刊商品あり

    歴史の終わり

    【著者】フランシス・フクヤマ

    投票数:12

    友

    大作の復刊を! (2005/01/20)

    投票ページへ

  • D・カーネギー夫人のビジネスマンの妻が読む本

    D・カーネギー夫人のビジネスマンの妻が読む本

    【著者】ドロシー・カーネギー

    投票数:9

    この本の内容は、夫と妻という限定された人間関係以外にも充分適用できるものです。 夫であるデール・カーネギー氏の書籍は容易に入手できるのですが、同じくらい素晴らしいこの本の入手が困難なのはとても... (2001/12/03)

    投票ページへ




  • オーメン2

    【著者】ジェゼフ・ハワード

    投票数:8

    今でこそ、広く知られるようになった『ヨハネ黙示録』などに はまるきっかけがこの映画のシリーズでした。 (去年の『6年6月6日』にはこっそり盛り上がってました) 映画公開時、主人公と同じ年... (2007/04/01)

    投票ページへ




  • 地上最強の美女バイオニック・ジェミー(全9巻)

    【著者】アイリーン・ロットマン他

    投票数:8

    TV見てました。大好きでした。 そして本の存在を知って近くの図書館にリクエストしまくって買ってもらった覚えがあります。当時は子供だったので買いにくいレーベルでしたが今だったら買えるんだなーと思... (2004/03/11)

    投票ページへ

  • ただの人となれ

    ただの人となれ

    【著者】光永澄道

    投票数:7

    私のとても信頼する方に良い本だからと薦められて本をさがしました。本屋さんではもう絶版でないことを知りましたが、あきらめられず図書館にあるか探してもらいましたが、なくがっかりしていたところ、図書... (2003/04/03)

    投票ページへ

  • 悉達多(シッダールタ)
    復刊商品あり

    悉達多(シッダールタ)

    【著者】ヘルマン・ヘッセ著 手塚富雄訳

    投票数:6

    すき (2005/11/25)

    投票ページへ




  • The Visitor (訪問者)

    【著者】松本亨

    投票数:5

    大学生の時、松本亨先生に出会い、英語学習を本格的に始めました。その時に松本先生から薦められた教材の一つです。今でもChapter 1は英文がスラスラ口から出て来ます。電子媒体で保存していますが... (2019/01/20)

    投票ページへ




  • オデュッセーア

    【著者】ホメーロス(著) 土井晩翠(翻訳)

    投票数:5

    海外文学の古典であるホメロスの叙事詩「イーリアス」と「オデュッセーア」は多くの翻訳が出ていますが、格調高さといえば土井晩翠の訳に勝る物はありません。「イーリアス」は現在も販売されているので是非... (2008/09/22)

    投票ページへ

  • 自分を変える心の魔術―マルツ博士の「サイコ・サイバネティクス」

    自分を変える心の魔術―マルツ博士の「サイコ・サイバネティクス」

    【著者】マクスウェル・マルツ (著), 謝 世輝 (翻訳)

    投票数:5

    非常に優れた本だと聞きました。同氏の別の本が発刊されている中、最も有名な本書が入手できないのは、とても残念なことです。図書館に出向いても、ほぼ貸し出し状態が続いており、人気の高さが伺えます。私... (2008/12/26)

    投票ページへ




  • 沼の家の娘

    【著者】セルマ・ラーゲルレーヴ作, 万沢まき訳

    投票数:5

    北欧の文学って、邦訳されているようでなかなか現実そうではありません。 『ニルス』で有名なラーゲルレーヴも名前こそ知られていますがその他の作品はあまり日本では読まれる機会が少ないのではないので... (2008/10/24)

    投票ページへ

  • 信無くば立たず

    信無くば立たず

    【著者】フランシス・フクヤマ

    投票数:5

    経済学の世界でTRUST(信頼)がソーシャル・キャピタルの考え方で必要とされており、もっともこの件で意義深い書物であり、いまだにこの本がもっとも中心的な存在になっている。古本も少なく4500円... (2004/06/03)

    投票ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!